1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. アフリカ
  4. ケニア
  5. アンボセリ
  6. 旅行準備
  7. ケニア カメラの砂埃対策 

サファリが楽しくなるブログ

~失敗しないケニア・サファリ旅行のためのとっておき情報を、“サファリおたく”がお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
武田ちょっこ
居住地:
神奈川県
性別:
女性
自己紹介:
アフリカのサファリ旅行のガイドブックを作っています。
・『 まるまるサファリの本』シリーズ
取材裏ばなしもブログで発信しています!
Note 武田ちょっこ で検索してね!
・『ちょっこの直行サファリツアー!』講談社
・『どうぶつちゃんLOVE紀行』山と渓谷社
・『野生動物発見!ガイド』築地書館
など。

カレンダー
6月<2022年7月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

ケニア カメラの砂埃対策 

2013/02/02 19:16
キリン
エリア:
  • アフリカ > ケニア > アンボセリ
テーマ:
  • 旅行準備
「サバンナでの動物撮影のとき、砂埃でカメラがダメになってしまうのでは……」
という質問がありました。


カメラは精密機械なので、砂埃や水は大敵です。
私も初ケニアのとき、買ったばかりの一眼レフの心配ばかりしていました。
当時はフィルムだったので、カメラを何度も開けるため砂も入りやすかったです。
でも帰国後すぐにオーバーホールに出しましたが、特に問題はありませんでした。
それからというもの、5回ケニアに訪れるごとにオーバーホール。
それでも特に問題はありませんでした。


本来ならばキメの細かい布にくるんでおくのがいいのでしょうが、それではシャッターチャンスを逃してしまいそうで……。
私は、カメラを構えていないときは、シャツやジャケットの中(お腹の中って感じ)にスッポリしまっています。その程度です。

質問者さまは、「夏のケニア旅行」ということなので、大乾季です。
とくにアンボセリは乾燥地帯のため、砂の嵐や竜巻を体験できるでしょう!
楽しいですが、カメラはしっかりガードしておいたほうがいいですね。
私はシャツの中に入れて、しっかりガードしています。

1アフリカゾウの砂浴び
アフリカゾウの砂浴びも、こんな砂だらけ。
あまり砂埃がヒドイときはカバンにしまったり、帽子で覆ったりもしています。


一眼レフだったら、レンズに保護用のフィルターは必携です。
あとズームレンズの場合、ズームをしまうとき、側面についた砂埃を拭いてから縮めたほうが安全です。
撮り終えると邪魔な長いレンズをすぐに縮めてしまいがちですが、
そのとき「ジャリジャリ」という恐ろしい音がしたこともしばしばです。

2カメラの砂除け

コンパクトカメラも同様です。
3カメラの砂除け

回りの人達を見ていると、砂埃の日でも意外と無防備にカメラを扱っていますが、一応のことはしておいたほうがいいと思います。

ケニア旅行でのカメラ
ケニアでかっこいい夕日の写真を撮るコツ
ケニア カメラの砂埃対策
サファリのカメラ 望遠でどのくらいアップになるの?
ケニア旅行の必需品 望遠レンズ
ケニア旅行でのカメラ デジカメ
ケニアの持ち物 予備のカメラバッテリー
  • この記事が参考になった人(17)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。