1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アフリカ
  4. ケニア
  5. その他
  6. ケニア人はフレンドリー!

サファリが楽しくなるブログ

~失敗しないケニア・サファリ旅行のためのとっておき情報を、“サファリおたく”がお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
武田ちょっこ
居住地:
神奈川県
性別:
女性
自己紹介:
アフリカのサファリ旅行のガイドブックを作っています。
・『 まるまるサファリの本』シリーズ
取材裏ばなしもブログで発信しています!
Note 武田ちょっこ で検索してね!
・『ちょっこの直行サファリツアー!』講談社
・『どうぶつちゃんLOVE紀行』山と渓谷社
・『野生動物発見!ガイド』築地書館
など。

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

ケニア人はフレンドリー!

2013/09/28 12:23
キリン
エリア:
  • アフリカ > ケニア
テーマ:
  • その他
今回ショッピングモールで起きた事件は本当に残念です。

各旅行会社に問い合わせたところ、今のところツアーは通常通り出発しているそうです。
もともとパックツアーは、できるだけナイロビを避けて通るように組まれているケースが多いのですが、ただ今回のことを受けて、ショッピングモールでの買い物は中止し、他の土産物屋に立ち寄るなどの対処をしているそうです。

各ツアーのコースでは、ウエストランド地区は通らないとのことでした。

また、地元の人に問い合わせたところ、ショッピングモールなどの警備は強化されており、街に警備の警官が増えているので、身分を証明するパスポートは常に携帯するように、とのことです。



今回のテロは、隣国ソマリアの過激派組織によるものですが、これは「ケニア軍をソマリアから撤退させろ」との要求のためです。
つまりケニア政府は長年、ソマリア政府や、危険に晒されているソマリア国民のために、過激派組織を掃討するための協力をずっと行ってきたのです。
また、ケニア北部には難民キャンプを用意し、40万人以上ものソマリア難民を受け入れている状態です。
ケニアは新興国で、決して豊かな国ではありませんが、それでも隣国の平和のために国税を投じて努力しているわけです。

一方国民も、60%以上がキリスト教であるにもかかわらず、「イスラム法廷を受け入れる」という法改正案に、70%の人々が賛成票を投じるほど、宗教に対する差別や偏見を持たないフェアな人達が多いです。

これは私達観光客に対しても同じです。ヨーロッパからのお客さんでも、日本人であっても、常にフレンドリーに受け入れてくれる人達です。

実際、私の周りの旅行者で、出発前は、「チーターは見られるかしら」「天気は大丈夫かしら」とサファリの心配ばかりしていた人達が、帰国後に感想を聞くと、ライオンやチーターを見た感動より先に、「ケニアの人達って皆フレンドリーで親切で、とても楽しかった」と返ってくるほどです。

今回、旅行を中止された方々は本当に残念ですが、キャンセルも選択のひとつだと思います。また機会があったら、ぜひケニアを訪れてくださいね。
旅行を中止しないのも、選択のひとつです。私自身は、今後も外務省の海外安全情報が引き上げられない限り、出発します。
出発される方は、できる限りの情報を集め、気をつけて楽しんできてください。


治安や病気について、リスクを下げるための私なりの方法や準備など、これからも気が付く限り書いていきますので、ぜひこのブログに遊びにきてください。

CONTENTS
治安1「そんなに危ないの?」
治安2「宿について」
治安3「貴重品の管理」
治安4「服装について」
治安5「街での持ち物について
治安6「ナイロビにちょっと長く滞在するとき」
治安7「食堂などで声をかけられたら……」
治安8「しつこいサファリの客引きに困ったら」
治安9 ケニアからタンザニア、陸路で移動
治安10「最後に……」
追加1「ナイロビのホテル滞在」
ケニア・ナイロビの治安 「薬物の運び屋1」
ケニア・ナイロビの治安 「薬物の運び屋2」
  • この記事が参考になった人(5)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
  • 過日の事件は、今夏の空港火災とも重なりケニア(ナイロビ)の安全治安悪化の象徴的なものとなり、とても残念です。
    このソマリヤとの治安関係を平易に説明された今回のブログは、単に安全注意喚起を促す情報だけでなく、わかり易い点でとても有意義です。ちょっこさん気を付けて、楽しんで取材もしてきてください。そして帰国後には是非、現地サファリ会社主催キャンプサファリの日本人参加募集でもしてください。(サンプル・・・等)寄らば大樹で不安一掃でもないのですが。 Posted by オシン 【2013/09/28 21:27:02】
  • コメントありがとうございます。
    今、私が最も怖いのは、「ケニアは危ない。やばい。最悪」といったコメント、ブログ、ツイッターがネット上を駆け巡ることです。軽はずみな言葉は風評被害を生みます。
    今回のような事件が起きると、外貨獲得の多くを観光産業にたよるケニアや、またケニア旅行に携わる日本の会社が受ける打撃は、決して少なくはありません。
    ケニアの治安に言及するのであれば、聞いた話や噂を無責任に広げるのではなく、これから旅行する人達が少しでも危険のリスクを下げるために知っておくべきことや、今実際に起きていることなどを正しく伝えてくださるよう、よろしくお願いします。 Posted by 武田ちょっこ 【2013/09/29 00:43:21】
  • 9月13日から22日まで、『まるまるサファリの本』を片手にケニアいってきました。見れた動物には付箋を付けて、とっても楽しみながらサファリしました☆見たいと思っていた動物はほぼ見ることが出来て大満足です(≧∇≦)本にも沢山付箋がついて、帰ってきた今も写真と照らし合わせて楽しんでいます。
    ブログのケニアの情報も楽しみにしてます🎶 Posted by aya 【2013/09/29 11:26:20】
  • お帰りなさい♪ コメントありがとうございます。
    私のガイドブックがお役に立ててなによりです!付箋までつけて楽しんでいただけて、私も嬉しいです。ケニア旅行、はまるでしょ〜?また遊びに行ってくださいね♪ 

    ただいまガイドブックの改訂版を編集中。
    在庫が切れてしまいご迷惑おかけしておりますが、より良いガイドブックに仕上げますので、みなさま、楽しみにお待ちくださいませ! Posted by 武田ちょっこ 【2013/09/29 12:14:09】
  •  初めまして、アッキーです。ブログを興味深く拝見させていただきました。
     ケニア出発が10/5からとあって急で失礼とは思いましたが、先生の著書「まるまるサファリの本」を入手したくメールにての問い合わせとさせて頂きました。
     神奈川県のとある病院で研修医しており、忙しいことにかまけて、情報収集が不十分で、このままだとサファリ以外ではあまり外を出歩けないかなと考えております。せっかく行くのにもったいないですよね。
     もし可能であれば、PDFファイル等で著書を送って頂く等の対応は可能でしょうか?
    大変不躾な失礼なメールではございますが、御検討していただけないでしょうか? Posted by アッキ一 【2013/09/29 14:24:22】
  • コメントありがとうございます。

    メールで詳細を送らせていただきました。
    5日出発ですね!
    ケニアは小雨季に入りますが、虹が見られたり、なかなか良い季節ですよ! Posted by 武田ちょっこ 【2013/09/29 14:43:51】
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。