1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. アフリカ
  4. ケニア
  5. 動物
  6. マサイ・マラのヒョウの目撃率上昇中?

サファリが楽しくなるブログ

~失敗しないケニア・サファリ旅行のためのとっておき情報を、“サファリおたく”がお届けします。~

プロフィール

ニックネーム:
武田ちょっこ
居住地:
神奈川県
性別:
女性
自己紹介:
アフリカのサファリ旅行のガイドブックを作っています。
・『 まるまるサファリの本』シリーズ
取材裏ばなしもブログで発信しています!
Note 武田ちょっこ で検索してね!
・『ちょっこの直行サファリツアー!』講談社
・『どうぶつちゃんLOVE紀行』山と渓谷社
・『野生動物発見!ガイド』築地書館
など。

カレンダー
5月<2022年6月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

マサイ・マラのヒョウの目撃率上昇中?

2014/03/20 17:24
キリン
エリア:
  • アフリカ > ケニア
テーマ:
  • 動物
このところ続々とケニア旅行から帰国しての、ご報告が届いています。
乾季だし、どうぶつの赤ちゃんは多いし、良い季節ですよね♪
小学生連れのお父さんも、そろそろ出発の頃かな。羨ましい子供だー。

「ヒョウも見られました!」という報告も多いです。

PS:本日(4月2日)、↑上記の子連れのお父さんからマサイ・マラ5日間で3回も目撃した!というご報告がありました。お帰りなさい。それから本当にラッキーでしたね!!

1樹上のヒョウ
(↑なっかなか現われないんですよねー、ヒョウは。これはセレンゲティで)

最近、マサイ・マラでヒョウを見たという人が以前に比べて多いような気がします。
私自身も、このところ毎回見ています(コンディションは最高とはいえませんが)。

サファリのドライバーさんは、携帯や無線、口コミでヒョウやライオンの情報を交換し合っているのですが、ノロノロとどうぶつを探しながら運転しているのに、突如スピードを出してどこかに向かい始めたら、
「何かいるという情報をつかんだ!」
ということですね。ワクワクします!

ほら!
2ヒョウがいる木
わかる?ヒョウって、まったく“忍者”。木に溶け込んじゃうんですよ。

拡大!
3樹上で寝るヒョウ
ねっ。
これは、マサイ・マラです。

セレンゲティの方が、ヒョウの目撃率は高いです。

ほら!
4ヒョウとキリン

拡大!
5ヒョウのシッポ
顔が見えなかったー。なかなか起きないし。


マサイマラでの目撃談が増えているようですが、
ケニアでヒョウの目撃率が高いのは、サンブル国立保護区です。

6地上のヒョウ


サンブル国立保護区は遠いからと行く人が少ないようですが、欧米人の旅行者は多いです。
ナクル湖から4時間強で、道はマサイマラへの道のようにガタガタではないし、そんなに遠いという感じはしないです。
お勧めの穴場ですよ!!

注意!Plastic bag レジ袋等をケニアに持ち込み禁止
  • この記事が参考になった人(5)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。