1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ネパールのわたしさんのブログ
  5. ランタン

  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

〜昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。〜

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー

7月<2018年8月    
1234
5678910 11
12131415161718
19202122232425
262728293031

アーカイブ

ランタン

2018/08/10 15:05
ランタン
エリア:
  • アジア > ネパール
テーマ:
  • ハイキング・登山
ネパールのトレッキングルートのひとつ「ランタン」、
2015年の地震で大きな被害を受けたランタンに、
トレッカーが戻りつつある、と新聞で見ました。
ロッジで憩うトレッカーの写真とともに記事がありました。
地震では、全村が押し流され、
650人以上の死者が出たランタンへのトレッカーの足が途絶えていました。
地震後の最初の年、ランタンを訪れた人は、4千300人あまり。
その後、少しずつ増え続け、昨年は13700人と、
地震前の15000人に迫っています。

地震で被害を受けたホテルは再建された。
ランタントレックのルートは、比較的歩きやすいので、
ネパールを訪れる多くの人が、
最初のトレッキングルートとして選んでいる。
また、このコースは、カトマンズにも近く、
短い日数でトレッキングができる。
ランタンは、短い日程でも、いろいろな体験ができる。
ランタンには、キャンジン・ゴンパへ行くコース、
ゴサイクンドへのコース、
タマン・ヘリテージ・トレックの3つのコースがある。
ランタンヒマールのパノラマビュー、
聖なる湖ゴサイクンド、
さまざまな花と動物たちが、ランタン谷の魅力である。

ランタンが地震以前の賑わいを取り戻すことは、
うれしいです。

ランタン
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧

アジア
ネパール(906)