1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. ネパールのわたしさん
  4. その他の記事一覧

  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
7月<2022年8月    
123456
7 89101112 13
1415 1617181920
21222324252627
28293031

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(497件中)

NoPhoto
フレッシュバナナ!!
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2022/08/07 17:43
コメント(0)
切り落としたばかりのバナナを食べたことがありますか。
私は、つい最近食べました。
初めての経験でした。

私の庭に食べごろになっているバナナがありました。
といっても、バナナの木は隣の家のもので、
たくさん実がついたバナナが、重く垂れさがっていたのが私の庭だったということです。
男が二人がかりで落としました。
すごい数のバナナでした。
緑色の実の中に、黄色くなり始めたものがいくつかあり、
それを3人で分けて食べました。
初めて食べる「切り落としたばかりのバナナ」でした。
一言でいえば「フレッシュ」!
熟したバナナにはないほのかな酸っぱさがあり、
それがいかにも取り立て!の味を出しています。
十分に熟してないものが持つ硬さと青臭さと酸っぱさが、
私の口に広がり、初めて味わう取り立てバナナの旨さを知りました。

カトマンズの果物屋の店先で、
切り落としたまんまの格好のバナナをよく見ますが、
幾段にも重なって実ったバナナ、
しかも、切り落としたばかりのバナナが持つ迫力に驚くばかりでした。

布にくるんでおくと、2,3日で食べられるようになるよ、と教えてもらい、
そうして置いたら、日ごとに熟し度が上がっていきました。
最初の酸っぱさが次第になくなるのと入れ替わるように、甘味が増していき、
皮の硬さがなくなると、食べなれたバナナの皮に変わっていく。
・・・今、私には3本のバナナが残っています。
残りが少なくなると、食べるのがもったいなくなってくる、のですが、
今は十分熟したバナナを、おいしい!と言いながら食べることにします。

家の庭でできるバナナは、なぜか、店先のものよりおいしいのです。
実は、少し太めで短め。
庭先のバナナは、本当においしいのです!

日本の皆さんにも、見て、味わってほしいな、と思います。

NoPhoto
私書箱
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:その他 
投稿日:2022/07/19 20:16
コメント(0)
郵便局へ行ってきました。

利用している私書箱料金の支払いのためです。

毎年、会計年度が新しくなった4月サウン月に1年分を支払います。

私が利用している私書箱は2つ。

私的に利用しているものと、もうひとつはオフィス用のものです。

私の私書箱は一番小さなサイズで、長さ25センチくらいで高さが8センチくらいのドアを開けると、

中は1メートルくらいの奥行きがあります。

そこには扉はなく、局員がそこから私書箱番号にあった郵便物を入れてくれます。

それを利用者が取り出すわけです。

友達からの2通の手紙と事務連絡の封筒が入っていました。

郵便局では、受け付けた日付のスタンプを押していますので、

いつ届いたのかがわかりますが、

5月には届いていたことがわかりました。



今月サウン月には、日本への郵便物を送れるようになる、と嬉しい話を聞きました。

日は決定していないようですが、ちょっと嬉しくなっています。

ただし、実現してくれれば、の話ですが。



あれほど楽しみだった手紙のやり取りでしたが、

コロナ以降、日本からの手紙を受け取ることはできても出せずにいました。

日本へ郵便物を運ぶ飛行機がカトマンズへやってきていなかったからです。

そうなってから、2年以上が経ちました。

私の友達は、手紙のやり取りのみをする人が多いので、

どうしても疎遠になっています。

年に2回3回の手紙でも、私にとっては嬉しく待ち遠しいものでした。

今月再開しそう、との情報を得たことで、いい日になりました。

NoPhoto
2079年4月サウン月
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2022/07/17 19:49
コメント(0)
ネパールは、今日から4月、サウン月です。

「聖なる月サウン月。ヒンドゥ教徒の女性たちにとっては、断食をしてシヴァ神の寺に参る、特別なめでたい月である。また、緑のバングルとメンディをして、夫の健康を祈る。」

と新聞で紹介されるように、

この1か月間は女性たちにとっては特別な月になります。

寺に参るのは、毎月曜日。今年今月の暦には月曜日は5回あります。

赤いサリーなどを着て、朝ご飯抜きで寺参りをしますし、

断食をも楽しみの一つにしてしまいます。

いつもの月とは趣を異にする特別な1ヵ月です。



今は雨季真っ最中。

今月は、4回の土曜休日のほか、1日の休日があります。

また、休日ではありませんが、

「ナーガ・パンチャミ(蛇祭り)」があります。

この日については、当日あらためて書きます。



今月は、日本の7月17日(今日)から、8月16日までの31日間です。

晴れれば暑い暑い日になりますが、

雨が降れば、閉じ込められる日になります。

どちらも生活には欠かせない大事な天候です。

NoPhoto
ネパール定食
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2022/07/07 14:51
コメント(0)
えっ、もう木曜日なの?と、驚きます。



先日、ちょっと嬉しい経験。

いつ通りかかっても「オープニング・スーン」の垂れ幕がかかっていた工事中のレストラン。

先日通ったら、その垂れ幕の代わりに「タカリ・キッチン」ののぼりが立っていました。

12時をまわってお腹が空いていたこともあり、一緒にいた知人とそこに入りました。

ネパールのご飯を食べさせる店です。

「ネパール・カナセット」の野菜版を頼みました。

つまり、ネパールの定食です。



タカリは、ネパール民族のひとつで、モンゴリアンです。

ポカラのほうに住む民族ですが、

そこのスープ材料の豆や、ジャガイモなどがおいしいといわれています。

今は、カトマンズには、この「タカリ」を店の名前にしたネパールご飯の定食屋をよく見かけます。

タカリ出身には関係なく、おいしいよ、の代わりに「タカリ」の名を使う店が多くなっているのだとか。

この店が正真正銘のタカリ・キッチンなのか、確かめるのを忘れたので、次回には。



家庭料理と違うのは、皿に盛られたタルカリ(副菜)をはじめ、種類が多いということです。

皿には、副菜(2,3種類)、漬物、ダールスープ(豆のスープ)、ダヒ(ヨーグルト)などが並びます。

もちろんご飯も。

そして、これらは追加というか、お代わりというか、何回でもできます。

私は、ダールスープが好きなので、その追加をしてもらいました。

ご飯をほとんど食べるほど、おいしく食べました。

私が好きな料理の仕方、味付けでした。

また行こう・・・。



以前は、食べ物が出てくると必ず撮っていた写真。

今はカメラを持つことさえ忘れています。

この点、ダメな私になりました・・・



帽子を忘れてきたこともあり、歩いて20分ほどの店にまた行こうと思っています。

家庭料理も好きですが、レストランのネパール料理も好きな私です。

NoPhoto
停電
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:その他 
投稿日:2022/06/27 13:41
コメント(0)
昨日、このページを更新しようとしていたら、停電。

一旦停電になると、それが2時間くらい続き、

やっと電気がきた、と思ったら30分もしないで再び停電。

それを5回ほど繰り返して、私は完全に「頭にきた!」状態。

やっと来た電気がいつ切れるのかと、ほとんど信用しないでいたのですが、

私がベッドに入る時間を大幅に延長した12時まで、切れずにつながっていました。

これが初めての停電状況ではありません。

2,3日ほど前にも同じようなことがあり、

ここへ来てから、もう、4,5回は経験しました。

停電になれば昼間だって何も使えなくなるので困りますが、

夜はもっともっと不便で、イラつきます。

この家にはソーラーパネルが設置してあるらしくて、

インバーターをセットすれば、停電時にも電気がつきます、

と家主から言われていますが、

部屋に一つだけ電気をつけて何になる。

懐中電灯などを組み合わせて使っても同じことなので、

私はその方法をとっています。

もちろん、明るさは十分ではありませんが、

部屋の中を歩いたり、簡単な用事をしたりするには、

間に合う明るさです。

でも、本を読むには十分ではなく、イライラ度はつのります。



ここは、ロケーション的には、私には文句ないところです。

私がこれまでに行ったところも、すべて近距離にあるし、

40分歩けば、乗り物を使わなくても到着できます。

レストランも、最上とはいかなくても、近場で違う種類の食事が楽しめます。

でも・・・

停電で分かるように、住むのに最適とは、とても言えません。

何度も書いていますが、ここはカトマンズの中心部。

ネパール銀行や首相官邸があるところです。

それなのに・・・

(もっとも、こうした建物には、十分なソーラーパネルが設置してあるでしょうから、

影響を受けることはない筈ですが)

カトマンズは、停電の多いところです。

大風や大雨などが停電を起こします。

それは私も十分承知しています。

でも、ここはひどすぎる!

原因はわかりませんが、

今のようでは、とてもじゃないけど、長所を帳消しにしても、

それでも欠点がそれを超えています。



ここのところの常ですが、

昨夜も夜更けてから雨になり、今朝まで降り続き、

外出しようとする心が萎えました。

今現在は、雨は落ちていないようですが、

はっきりしない空が広がっています。

1 - 5件目まで(497件中)


国一覧
アジア
ネパール(1,154)