1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. ネパールのわたしさん
  4. 自然・植物の記事一覧

  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
7月<2022年8月    
123456
7 89101112 13
1415 1617181920
21222324252627
28293031

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(20件中)

「ガンティ・フル」
「ガンティ・フル」
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:自然・植物 
投稿日:2022/06/06 17:46
コメント(0)
相変わらずの天気。

一日中太陽が出ていた、なんて日は、もうないのでしょうか。

こんな天気のもと、釣り下がった、比較的大きめな花が咲いています。

「ガンティ・フル」
「ガンティ・フル」

ガンティは鐘、フルは花を意味します。

名にふさわしい形の花です。

私の家の向かいの家に咲いています。

この家のフルは、白です。

どこからともなく、鐘の音が聞こえてくるような・・・

そんな風情の花です。

これまで住んでいた家の周りにはなかった花です。



今の家は道路が行き止まりなので、通り過ぎる車はなく、

その意味では騒がしさを感じることはありません。

道を行き交う人たちが見られないのは、さみしい・・・

まったく、勝手なことばかりを考えています。

ラリグラス1
ラリグラス
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:自然・植物 
投稿日:2022/03/24 14:19
コメント(0)
ラリグラスは、ネパールを代表する花です。

シャクナゲの一種です。

何種類もの花の色があると聞いていますが、

私が見たのは、赤とピンクの2種類だけです。

なかでも、赤のラリグラスは、ネパールの国花になっています。
ラリグラス1



赤いラリグラスは、私の家の近くでも見られます。

近くと言っても、舗装された上り坂を喘ぎながら上ります。

今頃が咲きそろっている時期ですが、

私の村でさえも、高度により咲く時期が違っています。

ですから、ある程度の期間中に、高度差による花を楽しむことができる、ということです。



ネパールのラリグラスは、

首を後ろに折り曲げて見上げるほどの、背の高い木にも咲きます。

立派な大木です。



ランタンへ行ったときに、ピンクと白いラリグラスを見ました。
ラリグラス2

ラリグラス3

降ったばかりの雪を乗せて、花開いたラリグラスは、

ピンクという色のせいもありますが、

かわいい!の一言につきました。



花の時期は、その年によっても異なるので、

必ず花を見ることができるという保証はありません。

以前にも、日本からラリグラスを見ようとネパールへ来てくれたご夫婦がいましたが、

訪ねたときには、すでに散ってしまっていた、とのことでした。



日本の皆様に見ていただきたいネパールの花です。

真っ赤なラリグラス3
真っ赤なラリグラス
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:自然・植物 
投稿日:2021/02/23 15:19
コメント(0)
国花「真っ赤なラリグラス」にあってきました。
実に何年ぶりのことでした。
前にも2,3度行った道ですが、
以前は車が通るたびに細かい砂埃が舞い上がり、
体中でその埃を受けて歩きましたが、
今は舗装されて、その心配はなくなりました。
そのかわり、以前は道端にあったラリグラスの木がすべて切られていました。
ああ、このあたりにあったのにね、と、
当時を思い出して惜しみました。
いくつもカーブを曲がり、上りの道を喘ぎながら上りましたが、
あっ、あった!!
崖の上にありました。ラリグラス!!
真っ赤なラリグラス1
思わず嬉しい声を上げました。
直接陽が当たる場所ではありませんでしたが、
それでも赤の色が綺麗です。
ズームにするとボケると知りながらも、
ズームで何枚も撮りました。
やはり、ボケていましたが、比較的見られるものがこれです。
真っ赤なラリグラス2
赤がきれいに写って、嬉しいです。

この時期になると、友達とラリグラス行こうね、
と毎年言っていたのですが、腰が重かったのです。
今年出かけられたのは、コロナのおかげです。
外出を控えていましたが、今年は気持ちがスッと前に進みました。
友達と、行こうね、行きましょう、と簡単に決まり、
実行しました。

行ってよかったです。
嬉しく、心弾む1日になりました。

ジャカランダ1
ジャカランダ
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:自然・植物 
投稿日:2018/05/02 13:51
コメント(0)
カトマンズで今目に付くのは、「紫色の花」です。
ジャカランダという名前を知ったのは、つい最近のこと。
毎年、この時期になると、さわやかながら強烈な印象を与える花を、
私はいつも「紫の花」と呼んでいました。

カトマンズの中心部にまとまって咲いています。
写真の花がそうです。
ジャカランダ1
バスに乗っていると、所々で沿線に1本、2本と立っています。
大きな木です。
この花を見ると、春を感じます。
紫色の印象もよく、季節を代表する忘れられない花です。
ジャカランダ2

王宮前通りには、両側にこの大木が並び、
花をつけた木は、それは見事なものでした。
でも、道路工事で切られてしまい、
今は、その光景を見ることができません。

日本大使館前にあった桜並木もそうですが、
一度切られてしまうと、再び目にすることは叶わず、
すべては思い出の中のみになってしまいますが、
それさえも、時間とともに薄くなっていきます。
バスでたびたび通っても、
ここに桜並木があったことを思い出すことも少なくなりました。

あんなに喜ばせてくれたジャカランダも桜も、
遠い思い出となりつつあります。

サクラ2
カトマンズの桜
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:自然・植物 
投稿日:2017/11/21 17:50
コメント(0)
カトマンズの桜は、今、咲いています。
私の家の近所でもたった一本ですが、
この時期になると、毎年花をつけています。
花びらは小さいのですが、ピンクの色が濃い目で、
一本でも十分存在感を示しています。

パニポカリにある日本大使館前の道路には、
小さな桜並木ができていて、
毎年、楽しみにしていたのですが、
道路拡張工事に伴って、全て切り倒されてしまい、
今は一本もありません。
当時を思うと、寂しい限りです。

ヒマラヤザクラというのだそうですが、
花が小さい分だけ、可憐です。
しばらくの間は、私を喜ばせてくれるでしょう。

サクラ1
サクラ2
サクラ3

1 - 5件目まで(20件中)


国一覧
アジア
ネパール(1,154)