1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. ネパールのわたしさん
  4. お祭り・イベントの記事一覧

  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
7月<2022年8月    
123456
7 89101112 13
1415 1617181920
21222324252627
28293031

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(245件中)

NoPhoto
サウン月が終わります
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2022/08/15 13:47
コメント(0)
今朝、行きつけの美容院へ電話を仕掛けて、気づきました。

今日は月曜日。

今月サウン月に5回あった月曜日の最後の日だと。

ヒンドゥ教との女たちにとって、大切な日だと。

・・・今日は、カット頼むのはやめておこう・・・



サウン月の月曜日は、断食をして寺参りをしたりして、

夫の健康と長寿を祈る月。

私の村でも、赤いサリーを着て、何人かで寺に出かける女性たちを見かけます。

結構、嬉しそうに見えます。

遠くの寺へ行く一日がかりのバスツアーに参加したり、

メンディで夫の名前を書いたり、

それぞれが月曜日を楽しく、有意義に過ごしているようです。



サウン月最後の月曜日。

朝から青空が広がり、カッと乾いた太陽が照り付けています。

女たちが幸せなサウン月が終わります。

ラクシャ・バンダンとガイ・ジャトラ2
ラクシャ・バンダンとガイ・ジャトラ
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2022/08/12 18:10
コメント(0)
今日は、休日です。

暦には、「ラクシャ・バンダン」と「ガイ・ジャトラ」と書かれています。

どちらもヒンドゥ教徒の行事です。



「ラクシャ・バンダン」は、自分の身を守るための紐を手首に巻きます。

私は、お寺へ行って顔見知りのお坊さんに巻いてもらいました。
ラクシャ・バンダンとガイ・ジャトラ1
(右手首に巻いた紐と、写真はずかしい・・・のポーズをするミスティ)

お寺では、何人ものお坊さんが、やってくる人の手首に紐を巻いていました。
ラクシャ・バンダンとガイ・ジャトラ2



「ガイ・ジャトラ」は、この1年間に亡くなった人の幸せを祈る行事です。

古都バクタプルでは、町を挙げての大掛かりな祭りになっていますが、

私の村では、該当する家々が思い思いに行います。

私は、お寺へ行く道で、ガイ・ジャトラを行っている人たちを見ました。

ガイは牛を、ジャトラは祭りを言います。



この日は、大事な日のようで、

村の店は、半分くらいはシャッターが下りて休みでした。

人たちの、この祭りへの思いがわかるようでした。



空は快晴。

午後のいつもの時間になって、空の具合が少々怪しくなりましたが、

いい日、いい時間を過ごした人たちが多かったことでしょう。

「ブッダ・ジャヤンティ」
「ブッダ・ジャヤンティ」
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2022/05/16 14:05
コメント(0)
今日は、暦に「ブッダ・ジャヤンティ」と書かれている「釈迦誕生日」で、

休日です。

ボイサク月が終わった満月の日の今日が、今年の釈尊誕生日です。

カトマンズにある仏教寺院スワヤンブナート寺院は、

人々でにぎわうと聞いていますが、

ジャヤンティその日に行ったことがないので、様子をお話しできません。
「ブッダ・ジャヤンティ」
(満月とスワヤンブナート寺院。思わず納得!してしまいます・2020年)



仏陀生誕の地ルンビニは、寺院の建設などが進められていますが、

私は、1度だけ行きました。

ここも、今日は、賑やかに、華やかに祝いが行われると聞いています。

新聞には、翌日になって様子が載りますが、

記事には、必ずと言っていいくらい「釈迦○○回目の誕生日」と書かれます。

私の思い違いでなければ、

今年は2566回目の誕生日のはずです。
「ブッダ・ジャヤンティ」2
(飾られた提灯・2017年)



ネパールのタクシーの中には、

「仏陀はネパールで誕生した」と、ボディに書いているのもありましたが、

最近は・・・見かけていません。

仏陀はインドで生まれたんだよ、などという意地悪を、

インドがしなくなったからなのでしょうか。



最近の天気がはっきりしない上、

夜になって天気が崩れているので、

今日はいい天気であってほしいと願います。

NoPhoto
「お母さんの顔を見る日」
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2022/04/30 14:15
コメント(0)
(休日)

今日のネパールの暦には、

「お母さんの顔を見る日」と書かれています。

「母の日」です。

「お母さんの顔を見る日」とは、やさしい書き方だと、

この日が来るたびに思います。

今年は、偶然にも土曜日の休日と重なりました。

お母さんの顔を見に、人々が行き交う日になるでしょう。

ただ、今日は朝から寒い雨。

空気は冷えて、空は暗いですが、

それを吹き飛ばすような、明るい笑顔があふれる一日になるでしょう。

ホーリー
今年のホーリー
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:お祭り・イベント 
投稿日:2022/03/18 14:22
コメント(0)
昨日のホーリーのご報告です。

私のところへは、人々の歓声がひとつも聞こえてこなかったので、

不思議に思いながらいました。

そのうちに、私の家から見える道路を行ったり来たりする若者たちを見ました。

白いシャツが赤く染まっている・・・

さては、どこかでホーリーやってきたな・・・

そんなグループをいくつか見ました。

たぶん、私のところまで声が届かない所で、きっとやってきたのだろうと。



今朝の新聞には、

カトマンズの王宮広場に集まり、顔中色を付けたひとたちが、

音楽に合わせて踊っている、との説明が付いた写真が載りました。

やっぱりね・・・やるところではやっていたんだ・・・
ホーリー
(昨日の様子・新聞より)


『ネパールは、Covidに妨げられたホーリーとは違って、大興奮のホーリーになった』

『政府がCovidから身を守るためにと求めていたにもかかわらず、公共の場に集まった人々は、マスクを付けていなかった』

というような新聞記事を見ました。

抑えられていたもの、我慢していたものが一気に吹き出したのでしょうか・・・



ホーリーは、2日に渡って行われます。

昨日は、カトマンズなどで行い、

今日は、タライ地方といわれる南部で行われているはずです。

カトマンズは、昨日ほどの暑さはありません。

周りの山も見えない午前中です。

1 - 5件目まで(245件中)


国一覧
アジア
ネパール(1,154)