1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. ネパールのわたしさん

  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
11月<2018年12月>1月
1
23456 78
9101112131415
16 171819202122
232425262728 29
3031

アーカイブ

記事一覧

1 - 3件目まで(3件中)

マクラ2
まくら
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:動物 
投稿日:2018/12/28 16:41
コメント(0)
「マクラ」
と聞けば、日本人なら寝るときに使う「枕」を思い浮かべますね。
ネパールで「マクラ」といえば、「蜘蛛」なのです。
大きな蜘蛛、
マクラ2
(体が2センチくらいの蜘蛛)
小さな蜘蛛、
マクラ1
(全体で2センチくらいの蜘蛛)
いろいろいますが、
中には人に害を及ぼす種類もあるようです。
参考までに、ネパールでは「枕」を、「シラニ」と言っています。

2075年9月プス月
2075年9月プス月
エリア:
  • アジア>ネパール
テーマ:その他 
投稿日:2018/12/16 14:27
コメント(0)
今日から始まったプス月は、
ネパールの暦の2075年9番目の月に当たります。
2019年1月14日までの30日間です。
土曜日以外の休日は2日、
クリスマスとタム・ロサル(グルン族の新年)です。

プス月17日が、2019年の元旦になりますが、
ネパールは、9月なので、普段通りの生活をします。
最近では、ホテルやレストランが「ニュー・イヤー・イヴ」
の催しをしています。
私は参加したことがないので、様子は分かりません。

寒さが一段と厳しくなるこの1ヵ月。
寒さによる被害をこうむる人が出ることもある日々になります。​

2075年9月プス月

ビムセン・タワー1
ビムセン・タワー
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:街中・建物・景色 
投稿日:2018/12/06 17:39
コメント(0)
カトマンズの中心部にシンボルとして建っていた「ビムセン・タワー」。
2015年の地震で崩れ落ち、多くの犠牲者を出しました。

あれから3年半。
再建される、というニュースを何度見たか分かりませんが、
ついに、タワー復活、の作業が始まったようです。
タワー再建予定地の近くに、中央郵便局があります。
今日、そこへ行って、あたりの様子が変わっていることに気づきました。
2週間前に行ったときには、以前のままでしたから、
ごく最近、始まったようです。
立ち入り禁止の柵に囲まれた土地は結構広く、
タワーを中心にした公園が整備されるのかな、と思われます。
ビムセン・タワー1
(中心に写っているのが、基部だけが残ったビムセン・タワーです。左のほうに、ヘルメットを被り、そろいの作業着を着た人たちの働く姿があります)
工事のため、通行する道路はぐっと狭められ、
歩く人、バイクで通る人で混雑していますが、
ビムセン・タワー4
(人もバイクも、狭い道を通ります)
道端で暮らす犬たちが何匹も実に気持ちよさそうに昼寝をし、
ビムセン・タワー3
(犬たちは気持ちよさそう・・・です)
なんと新聞売りや洋服やさんがその狭い道路に店を出し、
通りすがりの人たちが立ち止まって品物を手にする、という
ネパール人の逞しさが見える一風景になっています。
ビムセン・タワー2
(手前は洋服屋さん、奥には新聞売りが店を出しています)

これからどのくらいの年月をかけての工事になるのか分かりませんが、
シンボルタワーの復活を楽しみにしたいと思います。

1 - 3件目まで(3件中)


国一覧
アジア
ネパール(1,152)