1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ネパール
  5. その他
  6. 3つ目の月アサル月

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
11月<2022年12月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

3つ目の月アサル月

2021/06/15 13:48
アサル月
エリア:
  • アジア > ネパール
テーマ:
  • その他
ついこの間ネパールの新年が始まったと思っていたのですが、
もう3つ目の月。
なんともいい難い月日の早さです。
3月はアサル月といい、
日本の6月15日から7月15日までの31日間です。

今月は、ネパールの雨季が始まります。
先日の新聞には、今週中には雨季になるだろうとの予想がありましたが、
すでに雨季に入ったかのような雨の日が続いています。
雨の降り方も色々あって、
強い風とともに横なぐりの雨は怖くなります。
できれば静かに降り続く雨であってほしい、と勝手な願いです。

雨が降るのを待って、一斉に田植えが始まります。
アサル月15日は、「田植えの日」。
田植えの日が暦に書かれる国ネパール。
米を大切にし、田植えを喜ぶ国ネパール。
人本来の姿を見る思いです。
去年に続きコロナに悩まされているネパールですが、
田植えの日は変わらずやってきます。
田植えの後、日照りが続いて田が干上がってしまわないように、
そして、無事に秋の収穫になりますようにと願います。

暦の写真を見てください。
アサル月
田んぼに向かう女達。
田植えは女の仕事です。
彼女たちの手元を見てください。
ネパールでは、随分育った苗を使う場合が多いようです。
長いまま植えます。
先頭の女性が持っているのは、雨が降った時にかぶるものです。
日本にもこのようなもの、ありますよね。
国は違っても、使うものに見出す共通点、ってあるものですね。
  • この記事が参考になった人(2)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
ネパール(1,191)