1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ネパール
  5. その他
  6. ネパール語を話す・・・

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
12月<2023年1月    
12345 67
891011 121314
1516 171819 2021
22 23 2425 26 2728
29 3031

アーカイブ

ネパール語を話す・・・

2022/09/06 18:01
エリア:
  • アジア > ネパール
テーマ:
  • その他
ネパール語を話す・・・

2022年09月06日

ネパールの言葉、発音が難しい。

店に買い物行き、私はネパール人と同じ発音をしている、

と信じて発する言葉が相手にはまるきり通じない、という体験が多い。

(天ぷら)油を「テール」というのだが、

ネパール人が喋っているのを聞いていると、私には「テール」と聞こえる。

で、そのように発音していると、これが店の人には全く通じない。

最後には品物を指で指してやっと油が買えた。

なぜ通じないのか。

私は「ル」を言うとき、必ず「L」 に「u」 をつけて言っていた。

ところが「テール」をネパール語辞典で見ると、「L」のみが書かれている。

そこで、私が発音していた「Lu」を、舌の先を上顎につけて「L」だけにして、「テール」と言ってみた。

すると、1回でわかってもらえて、油が無事に買えた!・・・

今でも忘れられない貴重な体験。



ネパールの知人にひとつひとつ教えてもらっても、

もともと「子音+母音」の言葉を話す期間が長かったので、

子音のみで母音なしの言葉はその度に、母音あり母音なしの区別を教えてもらっている。



私は日本で生まれてずっと日本語をしゃべってきた。

ネパール語には、上の例で分かるように、母音+子音の形をとらない言葉があり、

日本語に慣れている私には、これができにくい。

というより、こんな発音があるなんてまず気づかない。

でも、これについては、上にも書いたように、

母音のあるなしをその都度教えてもらうしかない。



まだまだ暑いカトマンズ。

近所を歩いただけで、汗が流れる日が続いている。

ネパールの私
  • この記事が参考になった人(2)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
ネパール(1,203)