1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ネパール
  5. お祭り・イベント
  6. ピンとボーナス

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

アーカイブ

ピンとボーナス

2022/10/04 14:04
ピン2
エリア:
  • アジア > ネパール
テーマ:
  • お祭り・イベント
ダサイン9日目。
朝からパッとせず、私が気付かないうちに雨が降ったようです。
庭の石が濡れていました。
肌寒さがあります。

ネパールの伝統的なピン(ブランコ)。
ダサインとティハールの期間だけのブランコです。
常設ではありません。
だからこそ、余計に人たちに喜びを贈るものなのかもしれませんが。
竹などで作る期間限定のブランコです。
写真は、2枚とも新聞に載ったものを使っています。
私の周りには、こんな立派なピンはありませんし、
もしあったとしても、こうした写真は撮れないでしょうから。
ピン2
ピンを喜ぶのは子供たちばかりではありません。
大人も子供も、です。
アンナプルナ山脈が見える場所に立つピン。
ピン1
こんな景色の中で漕いでみたい。
期間限定だからこそ、人々に大きな喜びを与えるのでしょう。
ダサインというと、私はいつもピンを思い出します。

もう一つ、ダサインが近づくと、こんな慣習があります。
私の場合は、ごみを集めに来てくれる人たちと、新聞配達人に限りますが、
彼らに「ボーナス」を渡すのです。
毎年のことで、私も承知はしていますが、
彼らの「ダサインのボーナスをください」という声を聞いてから渡します。
額は渡す人それぞれのようで、決まってはいません。
「ダサインおめでとう(ビジャヤ・ダサミコ・スバカマナ)」の言葉も一緒にです。

朝から念入りに掃除をする家もあり、
明日に迫ったダサインティカの日を待つ人々の思いが伝わります。
こうして明日はティカの日。
天気だけはいい日であってほしいと、願わずにはいません。
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
ネパール(1,203)