1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ネパール
  5. その他
  6. ジャンケンポン!!

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
12月<2023年1月    
12345 67
891011 121314
1516 171819 2021
22 23 2425 26 2728
29 3031

アーカイブ

ジャンケンポン!!

2010/09/25 20:21
ジャンケン 3
エリア:
  • アジア > ネパール
テーマ:
  • その他
  • / 歴史・文化・芸術
「シザー」
ジャンケン 2

「ペーパー」
ジャンケン 3

「ストーン」
ジャンケン 1

分かりますか。

そうです。
「ジャンケンポン」です。
手でももちろん遊びますが、これは、足を使っての「ジャンケンポン」になります。
「シザー、ペーパー、ストーン」の掛け声で3つのうちのどれかを示します。
勝ち負けは「ジャンケンポン」と同じです。

私の友達は、足の「ジャンケンポン」をやりたがります。
でも、私は、勝負の度にするジャンプが苦手。
なんとか手の勝負にしようと試みるもののなかなかOKが出ないのです。

そこで、私も友達の「足」につきあうことに。
私が仕切るときには、「ジャンケンポン!」と掛け声を掛けます。
彼女たちも分かっているので、ちゃんと反応します。
「アイコデショ」も通じます。
ちなみに「アイコデショ」に当たる表現は、
「シザー、ペーパー、ストーン」にはないようです。

「シザー、ペーパー、ストーン」
私が教えたわけではありません。
ネパールの子どもたちの遊びのひとつです。
カトマンズ育ちのオフィスの女子学生は、
小さいときやったことがあるし、今の子供たちもやっている、
と言うのですが、
地方出身の大学生は「シザー、ペーパー、ストーン」を知りませんでしたから、
全国的な遊びではないのかもしれません。

「シザー、ペーパー、ストーン」と「ジャンケンポン」。
どちらが先なのかは分かりませんが、
ネパールと日本で同じ遊びをしています。
タグ:
ジャンケンポン
シザー
ペーパー
ストーン
グウチョキパー
  • この記事が参考になった人(3)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
ネパール(1,203)