1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ネパール
  5. 書籍・CD・DVD
  6. 「ネパールガエルの冒険」

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
7月<2022年8月    
123456
7 89101112 13
1415 1617181920
21222324252627
28293031

アーカイブ

「ネパールガエルの冒険」

2010/11/11 20:29
ネパールガエルの冒険 4
エリア:
  • アジア > ネパール
テーマ:
  • 書籍・CD・DVD
ネパールで出版されている子供向けの本「ネパールガエルの冒険」の紹介です。
愛称「バクテ」と呼ばれるカエルの冒険物語です。

ネパールガエルの冒険 4

著者の前書きには、
「・・・この冒険のお話は、
1989年に小さかったわたしの子どもたちを寝かしつけながら、
毎晩少しずつできあがっていきました。
・・・この本のカエルが訪れたネパールの山や谷のほとんどは、
かつて、わたしも行ったことのあるところです。
・・・読者の皆さまも楽しい旅をしてくださいますよう,
カエルとともに祈っております。」
と書かれています。

また、内容紹介文には、
「オタマジャクシのシッポがとれたばかりの冒険好きなカエルが、
自分の国ネパールをこの目で見てみようと決心。
・・・カトマンドゥという都会をあとに、空き缶に乗って川を下ったり、

ネパールガエルの冒険 2
(空き缶に乗った「ネパール版一寸法師」といったところ)

ゆう大な山々をトレッキングしたり、荷かつぎのポーターや、
ラバ、ヤクの背に乗って人里はなれた集落に行ってみたりして、

ネパールガエルの冒険 3
(トニー・ハーゲン著「ネパール」の表紙の写真と同じ構図の挿絵)

そこに暮らす人間や動物に出会っていろいろ学ぶうちに、
つい遠出しすぎてしまったことに気づくのですが・・・」
と、読者の興味を引きつけます。

日本語訳(きむら ひろこ)もわかりやすく、無理がありません。
3時間足らずで読み終わる本ですが、
そこに漂う「やさしさ」「あたたかさ」が、
読み終わった後もほんのりと私を包んでくれている・・・
そんな読後感の本になっています。

ネパールガエルの冒険 1
(バクテが訪れた各地)

「この本は、ネパールの子どもたちに、
自分の国や社会について知ってもらうために作られました。
世界中に若い読者がこの本を読んで、
南アジアにあるにマラヤの国ネパールについて
知識をえてくれるものと期待しています。」
これは、出版社からの言葉ですが、若い読者に限らず、
ネパールを知らない誰にでも読んでもらいたい本です。

日本語を含む5,6ヶ国語に翻訳され、世界でも広く読まれているそうです。
ぜひ読んでほしいのですが、
残念ながら、日本で買い求めることは難しいかもしれませんね。
タグ:
タライ平原
マチャプチャレ
ガンドルン
ロ・マンタン
  • この記事が参考になった人(9)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
  • カトマンズの空港で見かけました 迷った末買い求めませんでした もしかして日本で買えるかな?と思いましたが… Posted by あさやん 【2012/02/26 22:00:49】
  • 何回もネパールにいってます。是非とも購入したいのですが、どこで手にはいりますか Posted by パインもとき 【2018/11/15 02:06:45】
  • パインもときさん。私は随分前に本屋さんで買いました。最近といっても、少し前になりますが、友人にプレゼントしたいと思い、本屋さんで聞いたところ、まとめて10冊買わないと売ってくれないので、仕入れができない、と言っていました。日本語の古本を扱っている本屋で、ラッキーなら見つかるかもしれません。頼りにならない返事ですみません…。
    コメント欄に「カトマンズの空港で見かけました」という投稿があるので、空港の店をのぞいてみたらいかがでしょう。 Posted by ネパールのわたし 【2018/11/18 17:22:56】
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
ネパール(1,154)