1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ネパール
  5. チトワン
  6. 観光地
  7. チトワンでの楽しみ エレファント・ブリーディング・センター

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
12月<2023年1月    
12345 67
891011 121314
1516 171819 2021
22 23 2425 26 2728
29 3031

アーカイブ

チトワンでの楽しみ エレファント・ブリーディング・センター

2013/01/10 17:10
ブリーディング・センター4
エリア:
  • アジア > ネパール > チトワン
テーマ:
  • 観光地
  • / 世界遺産
  • / 動物
「チトワン国立公園」は、
ネパール最初の野生動物保護区で、ネパール初の国立公園です。
また、ユネスコの世界遺産にも登録された、タライ地方随一の観光地です。

「カヌー・ライド」の終点から始まるのは、
「ジャングル・ウオーク」
ガイドと共に30分くらいジャングルを歩きます。

ここで私たちは「シカ」の群れと出あいました。
ジャングルウオーク1

イノシシの姿も見たのですが、写真を撮ることはできませんでした。

楽しむ家族の様子が伝わります。
ジャングルウオーク2


このウオークがエレファント・ブリーディング・センターへと導きます。

ここでの人気者は、
22ヶ月間お母さんのお腹にいた後生まれたこどもの象。
柵の近くまでやってくるので、
触ったり、なでたり・・・と、
ブリーディング・センター1
子どもばかりでなく、おとなも大喜びです。
ここでは、見学者はみんなやさしい眼になっています。
ブリーディング・センター4

ブリーディング・センター2


ブリーディング・センター3
立派な牙を持つこの象は、
ジャングルからひとりでにやって来たとのことで、
気が向くとまたひとりでにジャングルへ帰っていくそうです。
・・・そういえば、この象だけは足に鎖がありませんでした。

象の「ひと休み」のポーズ。
笑顔を誘います。
ブリーディング・センター5

つい、時間が経つのを忘れてしまうブリーディング・センターです。
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
ネパール(1,203)