1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ネパール
  5. ネパールその他の都市
  6. お祭り・イベント
  7. バクタプルのガイ・ジャトラ

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
12月<2023年1月    
12345 67
891011 121314
1516 171819 2021
22 23 2425 26 2728
293031

アーカイブ

バクタプルのガイ・ジャトラ

2015/08/30 19:53
Gai Jatra 2
エリア:
  • アジア > ネパール > ネパールその他の都市
テーマ:
  • お祭り・イベント
昨日に続く2連休2日目の今日は、「ガイ・ジャトラ(牛祭り)」。
昔、カトマンズの王子が、子供の時に亡くなりました。母親の王妃が非常に嘆き悲しみましたので、王様が身内の者を亡くした国民に呼びかけ、悲しいのは自分ひとりではないのだと、王妃に悟らせたのがガイ・ジャトラの始まりだそうです。

この1年間に亡くなった人の霊を慰め、
残された人たちが互いに「悲しいのはあなただ けじゃない。私たちも同じよ」
と悲しみを分かち合い、慰めあうネワール族の祭りです。
ガイ(雌牛)は、亡くなった人を天国に導き、幸せを与えてくれると信じられています。

カトマンズ盆地(カトマンズ、ラリトプル、バクタプル)で行われますが、
町を挙げて祭りが行われるのは、古都バクタプルです。
私は、そのバクタプルへ行って来ました。
バクタプルのガイ・ジャトラを見るのは、2度目。2011年以来です。
今年は地震があり、いつものジャトラとは違うのではないかと思いながらでかけました。

赤ちゃんからお年寄りまで、亡くなった人達の写真が掲げられていました。
Gai Jatra 1
自分の関係者の写真を見つけ、祈る人の姿がありました。

強い日差しの下、楽器を打ち鳴らし、手にした棒を互いに打ち合いながら、
行列が途絶えることなく、バクタプルの王宮広場を練り歩きます。
皆さんそれぞれに悲しく辛い思いをしたに違いありませんが、
それを吹き飛ばすかのような祭りを繰り広げていました。
前回の時は、こうしてもらえば亡くなった人も寂しくないな、と思ったのですが、
今回は、見ていて、ジーンとなりました。

祭りは、1日中続きます。

Gai Jatra 2
(次々にやってくる人たち。牛に見立てた御輿に牛の顔を書いた紙が貼ってあります。)

Gai Jatra 3
(太鼓など、楽器を打ち鳴らす人たち)

Gai Jatra 4
(横笛もあります)

Gai Jatra 5
(少女たちがアンティ(酒器)からロクシ(酒)を注ぐ真似をする踊り)

Gai Jatra 6
(民族衣装を身に着けたネワール族の少女たち)

Gai Jatra 7
(神様やガイに扮した少年少女)
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
ネパール(1,202)