1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ネパール
  5. ドライブ
  6. サクーまでの道

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
7月<2022年8月    
123456
7 8910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

アーカイブ

サクーまでの道

2017/01/16 17:35
エリア:
  • アジア > ネパール
テーマ:
  • ドライブ
カトマンズから東へ約15キロのところにあるサクー(Sanku)へ行って来ました。
そして、そこから行くお寺ヴァジラ・ヨギニ寺院(Vajra Yogini Temple)
にも足を伸ばしました。
その時の様子を「サクーまでの道路」「ヴァジラ・ヨギニ寺院」「サクー」の
3回に分けて書きます。

1回目は「サクーまでの道路」。
カトマンズを取り囲むリングロードをチャーベル(Chabahil)で離れ、
東に向かいます。
ホテルハイアットを過ぎると道路は工事中とかで、とたんに悪くなります。
道路はでこぼこし、水があります。
歩道は、敷いてあったブロックがはがされ、歩行者には困難な状態です。
私がよく行くボウダナート寺院を過ぎ、ガタンガタンと揺られながら、
進みますが、こんな道路ですから、スピードはあがりません。
スンダリジャルへ行く道との分岐点ジョルパティまで来ました。
そこからまっすぐの道路をサクーへと向かいます。

道路の状態は、同じでした。
というのは、現在、道路を広げる工事が行われており、
車は大きく揺れながら進むほかありません。
実は、サクーへは過去何度か行っているのですが、こんな道路は初めてでした。
これがサクーまで続きました。

サクーは、祭りの最中です。
道路には、行く人帰る人で混雑しています。
そこを抜けてヴァジラ・ヨギニ寺院を目指します。
ガイドブックには、サクーから2キロとありましたので、楽観していました。
ところが思った以上に長い距離を走り、やっとお寺がある丘の麓に着きました。
そこからがさらに大変。
お寺は、丘の中腹にあり、そこを車で登ります。
石がゴツンゴツンと飛び出し、
しかも、細かい土が表面を覆っていて、なかなか進めません。
しかも、カーブの連続。
雨が降れば、スリップして、とても走れるような道路ではありません。
車は喘ぎ喘ぎしながら、それでもなんとかお寺まで到達しました。
私は、以前に1度このお寺をおとずれているのですが、
その時、この道路で苦労した覚えがありませんので、
その後、道路が傷んだのでしょう。

サクーから麓までが、たぶん2キロくらいで、
ジグザクの上りがやはり、2キロくらいはあるのではないでしょうか。
とにかく、遠くて、大変な道路でした。
  • この記事が参考になった人(4)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
ネパール(1,152)