1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ネパール
  5. その他
  6. 湯を沸かす

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
11月<2022年12月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

湯を沸かす

2021/05/25 13:41
ソーラーシステム
エリア:
  • アジア > ネパール
テーマ:
  • その他
カトマンズを歩くと、
家の屋上に水のタンクが設置されている家がほとんどですが、
それともう一つ、
太陽の力で水を沸かすソーラーが置かれている家が多いです。
パネルとタンクの組み合わせです。
ソーラーシステム
太陽の力が十分ではない日には、電気を使って熱くします。
これからの日々には、太陽だけで十分すぎるようになります。
でも、私はネパールに来て以来、ずっと疑問を抱いています。
ヒンドゥ教徒が体を清めるのは、朝です。
一日太陽の恵みで熱くなった湯、
その日のうちに使わず、翌朝使います。
せっかく熱くなっているのに、もったいないな・・・
いろいろな都合で、夕方シャワーをする人はいるようですが、
基本的には朝なのです。
神様の前に出るには、清めた体でなければ、ということらしいです。
ですから、神様に礼拝するために、水で体を清めることもあるそうで、
その後は、風邪を引きました、ということになるようです。
今は新築の家には、
必ずといっていいほどこのソーラーシステムが乗っています。

私は、長い間の習慣で、
夕方、シャワーをして一日のけじめをつけています。
  • この記事が参考になった人(1)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
ネパール(1,191)