1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ネパール
  5. 動物
  6. ジュカ(蛭)

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
9月<2022年10月    
1
2 3 4 5678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

アーカイブ

ジュカ(蛭)

2021/07/06 14:09
エリア:
  • アジア > ネパール
テーマ:
  • 動物
雨季につきもののジュカ(蛭)。

私が見るのは、牛に付く2センチ位の黒に近い焦げ茶の虫で、

尺取り虫のように移動します。

噛みつかれた(吸い付かれた)時はチクッとしますが、

そのままにしておくと血を十分吸ったあとは自分から離れていきます。

この後2,3日はそこが痛痒くなって大変。

血を吸う前は紐のように細く、吸盤のような口が見えます。

吸った後は丸々としますが、吸う前も吸った後もグロテスクな虫です。

気をつけていてもシーズン中に1度はやられています。



先日、夜の庭に出ていた私の友達犬ミスティが部屋に戻ってきた時、

なんと頭の天辺にジュカがついていました。

頭には毛があるので、取り付いたジュカは、血を吸うことはできていませんでした。

私は、布切れでつまんで、捨てました。

ミスティは、ラブラドルで、毛の色がゴールドですから、

こうして黒いジュカを見つけることができますが、

黒い毛だったらできないでしょう。



私、このジュカに対する始末は怖くもなく、気味悪く思うこともなく、できるのです。

ネパールへ来てはじめてみた虫ですが、自分でも不思議です。

以前一緒に住んでいた南部出身の女性が、

騒ぐことなく大きめの葉っぱで始末するのを見ていたせいかもしれません。

それに比べて、カトマンズ出身の女の子の騒ぎ方は半端じゃないです。

やたら大きな声を出して騒ぎます。

足に吸い付いて膨らんだジュカは、やはり気持ちのいいものではありませんが、

それでも私は取り除きます。



今年は吸い付かれることなく、無事に過ごしたいものです。
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
ネパール(1,178)