1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ネパール
  5. その他
  6. 暑さよけ

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
6月<2022年7月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

アーカイブ

暑さよけ

2022/04/05 14:40
エリア:
  • アジア > ネパール
テーマ:
  • その他
朝から暑い!としかいいようがありません。

家にいても、外の仕事をするときは、帽子が必要です。

ツバはさほど大きくないのですが、

それでも、太陽が頭に直接当たることは避けられるので、

頭が苦しくなるような暑さを避けることはできます。

そのためにできているだけあって、役に立ちます。



ネパールの人たちが、日よけのためにこれから手放せないのは、傘、です。

日本のように、日よけ傘、という目的のものはなく、

雨の日にさす傘が役目を果たします。

その傘をさして歩く人たち(女性たちが多い)がぐっと増えてきています。



ネパールの女性の洋服、

若い女性たちは、ジーパンなどを履きますが、

今でもクルタスルワルという、ワンピースとパンツを着る人たちが多いのですが、

これを着るとショールを掛けるという約束事があります。

出来合いのセットにも、生地として売られるセットにも、

かならず、このショールが入っています。

このショール、ふつうは肩にかけていますが、

冬と夏は、頭にかぶる人がいます。

冬は寒さよけになり、夏は暑さよけになる、というすぐれものです。

私がまねしようとしても、なかなかネパールの女性たちのようにはいかないのです。

雰囲気が違います。

これも、現地の人のようにはいかない、と、私をがっかりさせたひとつです。



まとまらなくなりました・・・

でも、どちらにしても、太陽の暑さを避けなければならない日々になっています。
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
ネパール(1,147)