1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ネパール
  5. カトマンズ
  6. 世界遺産
  7. カスタマンダプ寺院

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
6月<2022年7月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

アーカイブ

カスタマンダプ寺院

2022/04/12 14:14
カスタマンダプ寺院2
エリア:
  • アジア > ネパール > カトマンズ
テーマ:
  • 世界遺産
カスタマンダプ寺院は、ダルバール広場にある寺院です。

ネパール最古の建築物のひとつといわれ、

「木の家」という意味を持つ、1本の大木から作られたという伝説をもっています。

12世紀頃造られたと考えられていましたが、

2015年のネパール地震で崩壊しました。

それが、3年の年月をかけて再建されました。




つい先日、式典が行われ、見ることができるようになったと聞きましたので、

友達と出かけてみました。

地震前に立っていた場所に、何事もなかったかのように、懐かしい姿がありました。
カスタマンダプ寺院2
(再建なったカスタマンダプ寺院)

今は、建物内部への立ち入りは禁止されており、

建物の周りを歩きながら内部をのぞき、写真を撮るだけでした。
カスタマンダプ寺院1

頭の中にあった地震前の寺院が思い浮かびましたが、

建物そのものから伝わる歴史的な重みはもちろん違いますし、

ああ、確かにこんな建物だったね、と納得するほかありませんでした。

以前に訪れたときに、ここで大勢の人たちが休んだり、一晩を過ごしたりした、

という話を聞いたと思いだしました。

建物内部にあった階段も確かに復元されていました。



こうしてみると、

時間の流れの中に立って、多くの人々を受け入れてきた建物が持つ木のつやや、

憩う人たちの姿が浮かび上がってくるような、建物が醸し出す空気を、

再建なったばかりの寺院に求めるのは到底無理であると思い、

自然に身についてくる寺院の歴史や人の息吹が感じられるようになるまでには、

長い長い年月が、この先必要であると、思いました。

再建されたばかりのカスタマンダプ寺院を見ることができただけでも、

よかったと思っているわけです。
  • この記事が参考になった人(1)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
ネパール(1,147)