1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ネパール
  5. ネパールその他の都市
  6. 街中・建物・景色
  7. 幸せを願う皿が奉納されているアディナート寺院

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
1月<2023年2月    
1 234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

アーカイブ

幸せを願う皿が奉納されているアディナート寺院

2013/03/11 19:16
アディナート寺院5
エリア:
  • アジア > ネパール > ネパールその他の都市
テーマ:
  • 街中・建物・景色
  • / 歴史・文化・芸術
Chobar(チョバル)を歩く。
第一回は、「Adinath Temple(アディナート寺院)」。

チョバルは、カトマンズのバスパークから
ダクシンカリ行きのバスに乗って30分のところにあり、
キルティプルの一部です。

バスを降りると、寺院のゲートとともに松林が目に入ります。
アディナート寺院1

ひたすらの上りですが、
石段が整備されていて足元の心配なく上れます。
アディナート寺院2
フウフウいいながら上り、村人の部落に入ります。
向こうには、先日訪れたキルティプルの丘が見えます。
アディナート寺院3

アディナート寺院に着きました。
アディナート寺院4

チョバルはネワール族の村ですが、
ネワール族はヒンズー教徒も仏教徒もいるため、
お寺もその両方が混じって造られています。
アディナート寺院5

ここの神様は「ラト・マチェンドラナート」。
ラトのとおり、赤いお顔です。
アディナート寺院8

「あっ、見て見て!!お皿がいっぱい!!」
ここにも、
アディナート寺院7
あそこにも、
アディナート寺院6
あんな高いところにも・・・
アディナート寺院11
歴史を感じさせる古いものから、
アディナート寺院10
最近のものと思われるピカピカに光るものまで・・・
アディナート寺院9

これ、実は、新婚さんが幸せを願ってお寺に奉納したものなのです。
台所用品などがありとあらゆる壁面に打ち付けてあります。

こんなお寺は初めて・・・
「かわいい・・・」という表現しか出てきませんでした。
・・・皆さん、幸せなんだろうな・・・

丘の上の小さなお寺「アディナート寺院」。
忘れられないお寺になりそうです。
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
ネパール(1,204)