1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ネパール
  5. ネパールその他の都市
  6. 街中・建物・景色
  7. ネパール神話の舞台「チョバル峡谷」

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
1月<2023年2月    
1 234
5 67 89 1011
12131415161718
19202122232425
262728

アーカイブ

ネパール神話の舞台「チョバル峡谷」

2013/03/12 19:18
Chobar Gorge2
エリア:
  • アジア > ネパール > ネパールその他の都市
テーマ:
  • 街中・建物・景色
  • / 歴史・文化・芸術
Chobar(チョバル)を歩く。
今日は、第2回です。

「太古の昔、カトマンズ盆地は湖だった。
ここを訪れたManjusri(文殊菩薩)が、
南方の山を剣で切り開いて水を流し、
人の住める盆地にした」
という神話が残っています。

カトマンズが本当に湖だったこと、
盆地の南側で地震があり、
湖の水が排出されて今の盆地になったことは
近年の調査で明らかになっているそうです。

このチョバルがその切り開かれた場所だったというのです!!

歴史が好きだと自分で言うオフィスのスタッフLaxmi(ラクシュミ)が
力を入れてこの神話を話してくれました。
学校で習ったそうです。

「チョバル峡谷(Chobar Gorge)」として紹介されるのは
こちらの方ですが、
Chobar Gorge2
私には、今は侵食が激しくて、
何年か、何十年か、何百年かは分かりませんが、
確実に消滅してしまうだろうと思われる
峡谷ともいえないような小さな小さな峡谷の方が印象に残りました。
Chobar Gorge1

けれど、神話の地「チョバル峡谷(Chobar Gorge)」に立ち、
太古に思いを馳せるのは、なんとワクワクすることか・・・。

一度訪ねたかったというラクシュミの喜びは大きかったようでした。
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
ネパール(1,207)