1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ネパール
  5. カトマンズ
  6. 世界遺産
  7. 仏教寺院 ボダナートとスワヤンブナート

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
1月<2023年2月    
1 234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

アーカイブ

仏教寺院 ボダナートとスワヤンブナート

2013/07/14 17:42
Boudha & Swayambhu2
エリア:
  • アジア > ネパール > カトマンズ
テーマ:
  • 世界遺産
カトマンズにある2つの仏教寺院、スワヤンブナートとボダナート。
どちらも世界遺産に指定されています。

私がよく行くのはボダナート。
元旦を始め、一年間に何回か行っています。

実に久しぶりにスワヤンブナートに行ってみたら、
そこは見慣れたボダナートとは違う雰囲気を持っていました。

そこで、2つのお寺の整理をすることにしました。

スワヤンブナートは、カトマンズの西部、丘の上にありますが、
ボダナートは、東部、町の中にあります。

スワヤンブナートは、バスを降りてからマニ車を回しながら歩き、山道を登ります。
ボダナートは、バスを降りれば目の前です。

スワヤンブナートは、モンキー・テンプルの名があるように猿がたくさんいます。
持ち物、特に食べ物を取られることがあります。
(私も、以前にやられました)
ボダナートは、ストゥーパの周りを土産物屋やレストランなどが取り囲み、
仲見世を作っています。
こちらは、鳩がたくさんいます。

ボダナートは、古くからチベット仏教徒の聖地であり、中心地です。
一方のスワヤンブナートは、カトマンズの伝説に出てくる最古の寺院とされています。

どちらにも共通しているのは、
ストゥーパには「四方を見渡すブッダの知恵の目」が描かれていることです。
どちらのお寺を訪ねても、大きな眼がきっと印象に残るでしょう。
Tシャツにも刺繍されていて、ネパール土産として人気があるようです。
そのほかの共通点は、どちらもストゥーパは右肩を中心にして回ること、
赤、白、黄、緑、青の5色のタルチョ(旗)がはためいていることです。

ボダナートは、チベットからやって来た人々が住み着いてできた聖地ですが、
スワヤンブナートは、古くからカトマンズに住んでいるネワール族の人々の寺とのこと。
ですから、
ヒンズー教徒のネワール人も、スワヤンブナートを自分たちの寺として大切にし、
ことある毎に、参詣に訪れているそうです。
そういえば、ボダナートでお参りしているのは主にシェルパ族の人たちでしたが、
スワヤンブナートは、ネパール人(ネワール人)の姿が多く、
寺の持つ雰囲気の違いを感じました。

久しぶりだったスワヤンブナートは、それまで私の中にあった印象を払しょくし、
カトマンズで新しい場所を見つけたよ、といった新鮮な印象を受けました。
手軽に行けるボダナート。
どちらもカトマンズにとっても、人々にとっても大切な聖地です。

Boudha & Swayambhu4
(ボダナート。黒い点々は鳩です)

Boudha & Swayambhu2
(スワヤンブナート。ストゥーパは、ボダナートよりはずっと小さいです)

Boudha & Swayambhu3
(ボダナート。右側にストゥーパがあり、左には土産物屋などが並んでいます)

Boudha & Swayambhu1
(スワヤンブナート。丘の上のスワヤンブナートから見たカトマンズ盆地です)
  • この記事が参考になった人(2)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
  • 2014.3.9にスワヤブナートに行って来たので、この記事に共感しました。但し、ストゥーパの左手に少し廻った建物の二階にある祭壇(貼付写真参照)も紹介して欲しかったのですが。この祭壇について現地で情報を得られなかったのでもしご存知なら是非ご教示ください。お願いします Posted by Nobu 【2014/04/26 20:53:39】
  • 2014.3.9にスワヤブナートに行って来たので、この記事に共感しました。但し、ストゥーパの左手に少し廻った建物の二階にある祭壇(貼付写真参照)も紹介して欲しかったのですが。この祭壇について現地で情報を得られなかったのでもしご存知なら是非ご教示ください。お願いします。貼付写真の送付方法が不明ですので返信メールを頂ければ折り返し送付します。 Posted by Nobu 【2014/04/26 20:57:15】
  • Nobuさん、遅くなってすみません。コメント投稿欄にメールアドレスを記入していただくと、「ブログ作者にのみ表示されます」とありますので、そのようにしていただけますか。アドレスをいただければ私のほうからメールを差し上げます。よろしくお願いします。 Posted by ネパールのわたし 【2014/04/29 20:28:09】
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
ネパール(1,204)