1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ネパール
  5. お祭り・イベント
  6. ダサイン前に行う儀式

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
9月<2022年10月    
1
2 3 4 5 678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

アーカイブ

ダサイン前に行う儀式

2014/09/21 14:18
ソーラ・スラッダ
エリア:
  • アジア > ネパール
テーマ:
  • お祭り・イベント
ダサイン前に行う儀式に「ソーラ・スラッダ」があります。
これは、先祖の霊を慰める法事です。
ダサイン前の16日間のどこかで行うことになっています。
ヒンドゥ教徒の儀式です。

施主は、頭を剃って、身を清め、お坊さんに従って法事を行います。
その後は、集まった人たちに食事を振舞います。
特にネワール族の人たちは、時間を掛けてゆっくりと食事を楽しむ習慣があるそうです。

この期間は、「ソーラ・スラッダ・ジャリ」といわれる雨が付きものになっているそうです。
プジャ(法事)は家の外で行うのがほとんどですが、
この最中にも雨が降り出して、お坊さんや施主への傘を差し出すのが大仕事になる、
と聞きました。

ところで、
施主のヘアスタイルですが、写真のように、真ん中の毛を何本か残します。
ソーラ・スラッダ
何のためなのか、回りの人に聞いてみたのですが、はっきりした答えが返ってきません。
なかに、「全部剃っちゃうと仏教のお坊さんになっちゃうからね」
というのがありましたので、今はこれを採用しておくことにします。
父親や母親が亡くなった時にも、同じ髪型になります。
私が覚えているのは、13年前の王宮の事件の後、
亡くなった国王夫妻などを悼む男たちの多くがこの髪になり、
それがカトマンズ中に溢れて、ある「かわいさ」を醸していた光景です。

余談が長くなりましたが、さまざまな行事を行ってダサインを待つネパールです。
  • この記事が参考になった人(1)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
ネパール(1,179)