1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ネパール
  5. カトマンズ
  6. その他
  7. 停電

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
7月<2022年8月    
123456
7 8910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

アーカイブ

停電

2022/06/27 13:41
エリア:
  • アジア > ネパール > カトマンズ
テーマ:
  • その他
昨日、このページを更新しようとしていたら、停電。

一旦停電になると、それが2時間くらい続き、

やっと電気がきた、と思ったら30分もしないで再び停電。

それを5回ほど繰り返して、私は完全に「頭にきた!」状態。

やっと来た電気がいつ切れるのかと、ほとんど信用しないでいたのですが、

私がベッドに入る時間を大幅に延長した12時まで、切れずにつながっていました。

これが初めての停電状況ではありません。

2,3日ほど前にも同じようなことがあり、

ここへ来てから、もう、4,5回は経験しました。

停電になれば昼間だって何も使えなくなるので困りますが、

夜はもっともっと不便で、イラつきます。

この家にはソーラーパネルが設置してあるらしくて、

インバーターをセットすれば、停電時にも電気がつきます、

と家主から言われていますが、

部屋に一つだけ電気をつけて何になる。

懐中電灯などを組み合わせて使っても同じことなので、

私はその方法をとっています。

もちろん、明るさは十分ではありませんが、

部屋の中を歩いたり、簡単な用事をしたりするには、

間に合う明るさです。

でも、本を読むには十分ではなく、イライラ度はつのります。



ここは、ロケーション的には、私には文句ないところです。

私がこれまでに行ったところも、すべて近距離にあるし、

40分歩けば、乗り物を使わなくても到着できます。

レストランも、最上とはいかなくても、近場で違う種類の食事が楽しめます。

でも・・・

停電で分かるように、住むのに最適とは、とても言えません。

何度も書いていますが、ここはカトマンズの中心部。

ネパール銀行や首相官邸があるところです。

それなのに・・・

(もっとも、こうした建物には、十分なソーラーパネルが設置してあるでしょうから、

影響を受けることはない筈ですが)

カトマンズは、停電の多いところです。

大風や大雨などが停電を起こします。

それは私も十分承知しています。

でも、ここはひどすぎる!

原因はわかりませんが、

今のようでは、とてもじゃないけど、長所を帳消しにしても、

それでも欠点がそれを超えています。



ここのところの常ですが、

昨夜も夜更けてから雨になり、今朝まで降り続き、

外出しようとする心が萎えました。

今現在は、雨は落ちていないようですが、

はっきりしない空が広がっています。
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
ネパール(1,152)