1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ネパール
  5. ドライブ
  6. ウインカー

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

アーカイブ

ウインカー

2022/09/27 14:04
エリア:
  • アジア > ネパール
テーマ:
  • ドライブ
ダサイン2日目。

暦は赤い字で書かれておらず、普通に過ごす日です。

昨夜も今朝も雨はないのですが、空は相変わらずぼーっとしています。



ネパールの車のウインカーのこと。

前の車が右側のウインカーを点滅させるのは、

「この車を抜いて先に行ってください。今前から車は来ていませんよ」の合図です。

合図だけではなく、

こんな場合、運転手は右手を窓から出して、「行ってください」の合図までしてくれます。

これを見た後続車は前の車を追い抜いて先に行くわけです。

カトマンズを出て、ポカラなどへ行く途中で、何度も経験していました。

もう、何年も前のことになり、

ネパールのこのやり方をすっかり忘れていました。



つい先日、カトマンズの街を走っていたときのことです。

道端でスクールバスが止まって、園児や子供を降ろしていました。

その時のバスが右側のウインカーを点滅させていたのです。

私の記憶にある経験から、すぐ発車する、と思っていましたが、その様子はありません。

子供たちは次々と迎えの家族の手にわたっています。

その時には、ウインカーが何を意味するのか、私の記憶は戻りませんでした。

しばらくして、ようやく以前に見たウインカーの意味を思い出したのです。

右側が点滅している、ということは・・・

「先に行ってください」の合図だったということを。

ああ、そうだったと、以前の経験がはっきりよみがえりました。

ネパールのウインカーは、こうだった、と。

・・・そうだったのです。



カトマンズを離れることなく過ごしていた時間が、長くなっていました。

国内線の小さな飛行機は怖くて乗れない私の長距離の移動手段は、いつも車でしたが、

それさえも長らくご無沙汰していたのだと、

右側を点滅させるスクールバスを見て、納得したわけです。
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
ネパール(1,203)