1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ネパール
  5. お祭り・イベント
  6. バスで

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
10月<2022年11月    
1 2 3 45
6 7 8 9101112
13 141516171819
2021 2223242526
2728 2930

アーカイブ

バスで

2022/09/30 20:15
エリア:
  • アジア > ネパール
テーマ:
  • お祭り・イベント
ダサイン5日目。



私の村から一番近い商店街へ行きました。

バスを利用しました。

普段ですと、11時過ぎのバスは空いていて、

私が乗るときには席も十分あるのですが、

今日はちょっと違っていました。

あれっ?席ないのかな?と思いながら乗りました。

一緒に行った女性が、同じ場所から乗る人たちよりも早く乗り込んで、

席を確保してくれたおかげで、前の方に座れました。

人出が多くなっている上に、たぶん、バスの数もいつもより少なくなっているのでしょう。

どの停留所でも乗る人がいつもより多く、たちまちバスは立つ客で埋まりました。

乗り降りする前部が混み合うのは、乗客の心理としては当然でしょう。

後部はさほど混み合っていないのですが、前部はびっちりの状態でした。

このバス、ネパール人の買い物広場といわれているアサンへ行くので、

ダサインの買い物をしようとする人たちで混むのです。

私たちは、そこまで行きませんので、

さあ、降りるのが一苦労、と思っていましたら、

「降りますよ」との声が聞こえたので、

予定の場所より手前でしたが、そこから歩くことにして、私たちも降りることにしました。

「ごめんなさい」と声を掛けると、

くっついて立っていた人たちがよけて通り道を作ってくれるので、

人たちの足を踏まないように気を付けながら、

運転手や車掌には「降りますよ」と声をかけて止まっていてもらって、無事、降りました。

やれやれ・・・



バスがこうなんだから、アサンやスーパーは押すな押すなの人出だろう。

ダサインに毎年繰り返される、人達がぶつかり合いながら行き来する光景が、

今年もきっと広がっているのだろう・・・

私は、そうした混み合う街へはパス・・・します。



お昼を食べに行ったレストランですが、

ダサイン前は今日が最後で、明日から8日間は営業をしないとのこと。

明日行けば、ダサインの休業に入っているところでした。

こちらもセーフ。ついていました。

なんだかんだ言っても、人達を高揚させるダサインです。
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
ネパール(1,191)