1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ネパール
  5. その他
  6. ネパールの紙幣の穴!

ネパールからこんにちは!!

~昨日のネパール、今日のネパール、これからのネパール。 ネパールに暮らす人々の生活や様子など、【わたしの眼】【わたしの基準】でお伝えします。~

プロフィール

ニックネーム:
ネパールのわたし
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ヒマラヤトレック社
会社英字名:
Himalaya Trek Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-01-4379666
業種:
旅行業
自己紹介:
カトマンズ郊外ブダニールカンタにある、ネパールをよく知るネパール人と、ネパール大好きな日本人が経営するトレッキング会社「ヒマラヤトレック社(Himalaya Trek Pvt.Ltd.)」です。
トレッキング、登山、国内航空券の予約、観光、ホテルの予約等、ネパール旅行に関する全て、また、ネパールを基点とした旅行を取り扱っています。
ネパールを訪れてくださる皆様が、良い思い出が作れるよう、誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

カレンダー
9月<2022年10月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

アーカイブ

ネパールの紙幣の穴!

2010/03/23 23:45
紙幣 2
エリア:
  • アジア > ネパール
テーマ:
  • その他
紙幣 3

写真は、ネパールの500ルピー紙幣です。
世界一のエヴェレストがデザインされています。

よーく見てください。

あのエヴェレストに「穴」があいていますね。
一体、何の穴でしょう・・・

答えは、ホッチキスをとめた穴なのです。

では、どのようにして・・・?

ネパールの銀行は、
紙幣をまとめた束を作るときに、
なんと、ホッチキスでパチン!ととめるのです。

紙幣 1
(写真:輪ゴムで止め、さらにホッチキスでとめているのが分かりますね。)

で、これをほどすときに、
札束を両手で持って、
左右に力いっぱい引っ張ってホッチキスを外す人が多いようなのです。
・・・したがって、写真のような穴があく、というわけです。

新札もしかり。
従って、ネパールではほとんどの紙幣にホッチキスの穴がある、といえるほどです。

【内緒話】
 自分の国の紙幣は穴だらけにしても何の問題もありませんが、
 これが外国紙幣となると、厳しいのです。
 たとえば日本円を両替するとき、ちょっとでも傷があると、受け付けませ ん。
 「ネパールの紙幣は破れていても構わないけれど、日本円はきれいなのを持ってきて。」
 と、すまして言います。
タグ:
紙幣
ホッチキス
  • この記事が参考になった人(6)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
  • ドバイのディラハムも似たようなことやってましたw
    驚きですよねw Posted by mokiti 【2010/03/31 06:59:00】
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
ネパール(1,175)