1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. 北米
  4. アメリカ西部
  5. 観光地
  6. オレゴン州・ポートランドで今飲むべきお酒はこれだ!〜サイダー、ワイン、スピリッツ〜

トラベルコちゃん、なんでもレポート!
旅行比較サイト【トラベルコ】
格安航空券、国内・海外旅行・ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイトです。全国の旅行会社や旅行サイトの価格を一目で比較できます!
プロフィール

ニックネーム:
トラベルコちゃん
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
20代
会社名:
株式会社オープンドア
会社英字名:
OpenDoor Inc.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
旅行大好き!トラベルコちゃんです!
みんなに旅の楽しさを伝えたくて、今後もたくさん、たくさん旅しちゃいます。
ちゃーんと報告するので、お楽しみに♪

カレンダー
12月<2023年1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

アーカイブ

オレゴン州・ポートランドで今飲むべきお酒はこれだ!〜サイダー、ワイン、スピリッツ〜

2016/05/09 21:14
蒸留器2
エリア:
  • 北米 > アメリカ西部 > ポートランド[オレゴン州]
  • 北米 > アメリカ西部 > ユージーン
テーマ:
  • 観光地
  • / グルメ
こんにちは!

アメリカ西海岸で人気急上昇中の都市、オレゴン州&ポートランドに行ってきました♪

ポートランドは世界一クラフトビール醸造所が多いことで有名な都市なのですが、ビール以外でも地元っ子オススメのお酒が沢山ありました!

アメリカで大人気、既に定番になりつつあるお酒は、サイダーです!

リンゴが原料で、口の中で炭酸がシュワっとはじけるお酒、ということしか知らなかったのですが、ここオレゴンではサイダー専門のバーがあるほど人気!
サイダー

▼ユージーンの「Wild Craft Cider Works(ワイルド・クラフト・サイダー・ワークス)」では、9種類ものサイダーを選んで飲むことができます。
ユージーンサイダー

驚かされたのは、実はサイダー=リンゴだけ、じゃないという事実!
洋ナシやブルーベリー、さくらんぼなど旬の果実から作られたお酒なのです。
サイダー2

▼いくつか試飲させてもらいましたが。ユニーク且つ美味しかったのが「WILD ROSE(ワイルド・ローズ)」。
試飲

口に含むと、上品なバラの香りがしっかりと感じられます。
それでいて主張は強すぎず、サイダーのドライさとうまくマッチしていました!

キウイや、定番のアップルサイダーも、
果実の味がしっかり感じられつつも、イメージと違って甘すぎません!
可愛げ控えめな辛党のトラベルコスタッフも、大変美味しく頂きました!

美味しいフルーツがたくさん取れるオレゴンならではのバラエティ豊かなサイダーは、ぜひぜひ試して頂きたい逸品です!
1パイント6ドル程度と、ビールと変わらないお値段もうれしいです。
サイダーを使ったカクテルや、手作りの美味しい料理も楽しめるとあって、
お店はとってもにぎわっていました!

お薦めのクラフト酒があるし画になるよ!と、ポートランドでローカルに連れていってもらったのが、蒸留所「New Deal Distillery(ニュー・ディール・ディスティラリー)」。
蒸留所

街中にありながら、ここでは、ラム、ウォッカ、ジン、ウィスキーなど、色々な種類のスピリッツを作っています!

ずらっと並ぶ樽の奥に…
クラフト

▼ずーんと現れたのが、赤銅色に照り輝く蒸留機。
蒸留器

▼まるで生きているような存在感があります!
蒸留器2

▼よく見ると、できあがった蒸留酒が流れ出ていました!
蒸留器3

▼工場内にあるバーで、スピリッツを試飲することができます。
スピリッツ瓶

メニュー

ジンジャーリキュールやコーヒーリキュールなど、個性的なスイーツ系スピリッツもありました。
ジンジャーリキュールはショウガそのもののリアルな味で、風邪を引いたときに飲むと利きそうでした。
スピリッツ2

最後のおすすめは、ワイン

オレゴンは、繊細な口あたりと甘みが特徴「ピノ・ノワール」というブドウの品種の質がとても良いことで有名で、フランス産に匹敵するといわれることもあるそうです!

そんなオレゴンの街中にはワイナリーが多くあります。
ワイナリーというと、広大なブドウ畑を連想してしまいますが、
郊外の畑で獲れたブドウを運んできて、街中で熟成させる「アーバンワイナリー」というものもあります。

ポートランドの「South East Wine Collective (サウスイースト ワインコレクティヴ)」は、ローカル産のものが味わえるワインバー。
SE1

▼バー横にあるスペースには、ワイン樽が積まれており、まさにいま熟成中!
SE2

ここで醸造設備を持たない若いワインの造り手たちが、少量の樽でワインを作り、隣のバーで提供するという、チャンレンジの場にもなっています。
醸造指導してくれるインストラクターのような存在の人もいるそうです。

造り手さんたちにとっては、本格的に操業する前の腕試しや訓練の場になりますし、地元の人たちにとっても、割安で新しい美味しさに出合えるというメリットがあります。
SE3

飲み比べセットを頼みましたが、ワイン自体も若々しく瑞々しいお味でした♪

オレゴン第二の都市・ユージーンにも、素敵なワイン処がありました!

▼豊富なバラエティの地元産ワインが楽しめる、「Oregon Wine LAB」。
ワイン1

ワインの名産地オーストラリアから渡米し、自分のワインレーベル「WILLIAM ROSE WINES(ウィリアム・ローズ・ワインズ)」を立ち上げた、マークさんの手がけるワインを楽しむことができます。

▼笑顔が素敵な、スタッフのサーシャさんが丁寧に説明をしてくれました!
品種が同じでも、暑かった年のワインはしっかり濃い、など作られた年度の気候によって味が全く違ったりするので、飲み比べのし甲斐があります。
ワイン2

ワイン3

▼カウンターに活けてあるお花は、サーシャさんのお庭に生えていたもの。アレンジメントしてみたんですって。お洒落な店内にマッチしています。
花

▼グラスワインの選択肢が、白ワイン6種類、7種類もあるのは素晴らしいです!
グラス

やはりピノ・ノワールが多めでした。

こちらは、ユージーンにある、「Vineyards&Wine Company(ヴァインヤーズ&ワイン カンパニー)」。
ワイン2

▼熟成樽が並ぶ工場の隣で・・・
ワイン3

▼フレッシュなワインを楽しむことが出来ます!
ボトル

▼この日は金曜の夜だったので、店内で生演奏もあり盛り上がっていました♪
アーティスト

是非、オレゴンに行ったらビール以外のクラフト酒も試してみてくださいね!
  • この記事が参考になった人(2)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
◆夏休みはアメリカ・オレゴン州ポートランドに行ってみませんか◆ 全米が注目するグルメシティ!感動的な大自然!一度行ったらやみつきになるNEWデスティネーションをみっちり紹介。
◆夏休みはアメリカ・オレゴン州ポートランドに行ってみませんか◆ 全米が注目するグルメシティ!感動的な大自然!一度行ったらやみつきになるNEWデスティネーションをみっちり紹介。
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
韓国(107)
ベトナム(57)
タイ(55)
香港(44)
シンガポール(26)
台湾(26)
インドネシア(19)
ミャンマー(17)
スリランカ(8)
中国(8)
フィリピン(8)
マレーシア(7)
マカオ(7)
インド(6)
カンボジア(4)
中近東
アラブ首長国連邦(85)
トルコ(1)
ヨーロッパ
ポルトガル(12)
スペイン(11)
ノルウェー(8)
マルタ(7)
ギリシャ(4)
イタリア(4)
オーストリア(3)
スウェーデン(1)
アフリカ
南アフリカ共和国(19)
ハワイ
ハワイ島(63)
オアフ島(60)
マウイ島(32)
ミクロネシア
サイパン(26)
グアム(12)
ロタ(4)
テニアン島(1)
オセアニア
オーストラリア(39)
ニュージーランド(7)
南太平洋
ニューカレドニア(63)
フィジー(12)
タヒチ(5)
カリブ海
キューバ(1)
中南米
ペルー(16)
北米
アメリカ西部(78)
アメリカ東部(69)
カナダ(12)
インド洋
セイシェル(3)
北海道
道南(16)
道北(3)
道東(3)
道央(1)
東北
宮城(5)
秋田(2)
青森(2)
岩手(2)
福島(1)
山形(1)
関東
東京(21)
千葉(6)
神奈川(5)
栃木(5)
埼玉(4)
群馬(3)
茨城(1)
北陸
新潟(2)
福井(1)
石川(1)
中部・東海
三重(4)
愛知(3)
山梨(2)
静岡(1)
近畿
大阪(16)
滋賀(10)
京都(2)
兵庫(2)
和歌山(1)
奈良(1)
中国
島根(1)
山口(1)
九州
福岡(6)
佐賀(5)
長崎(2)
熊本(2)
大分(2)
沖縄
沖縄離島(9)