1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. トラベルコちゃんさんの旅行ブログ
  4. トラベルコちゃんさん 自然・植物の記事一覧

  海外エリア: アジア > 中国 の他のブログはこちら|

トラベルコちゃん、なんでもレポート!

旅行比較サイト【トラベルコ】
格安航空券、国内・海外旅行・ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイトです。全国の旅行会社や旅行サイトの価格を一目で比較できます!
プロフィール

ニックネーム:
トラベルコちゃん
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
20代
会社名:
株式会社オープンドア
会社英字名:
OpenDoor Inc.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
旅行大好き!トラベルコちゃんです!
みんなに旅の楽しさを伝えたくて、今後もたくさん、たくさん旅しちゃいます。
ちゃーんと報告するので、お楽しみに♪

カレンダー
9月<2019年10月    
123 45
6789101112
131415 16171819
20212223242526
2728293031

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(73件中)

帰峡
【三峡クルーズ乗船記】山から川から眺める、雄大な三峡の自然美に酔いしれよう
エリア:
  • アジア>中国>宜昌(ギショウ)
テーマ:クルーズ 歴史・文化・芸術 自然・植物 
投稿日:2019/02/20 19:15
コメント(0)
一般的な三峡クルーズは、重慶から宜昌へ向かう下りルートだと3泊4日。逆の上りルートだと4泊5日が基本となっています。

今回我々が乗ったのは下りルート。
乗船2日目に、まずは重慶市涪陵区で下船。下船時には、写真のような通行証を持って降りることになっています。
横にいる、地元のゆるキャラらしきものの歓迎を受けたあと、「白鶴梁水下博物館」に向かいました。
下船

白鶴梁

かつて先人たちは、水が引いて川底が見えるとそこにさまざまな彫り物をして、水位の移り変わりを見極めていたそうです。
現在は三峡ダムによる水位の上昇のため、どんなに水位が下がっても見ることができなくなってしまいました。
しかしそこは考えたもの。実際の川底を眺めることができるようにと、水中に建設したのがこちらの博物館なのです!
白鶴梁中

くっきりと刻まれた文字と絵の力強さは、これが1000年近く昔から年月を経てきたものだということを忘れてしまいそうです。

* * *

翌日は奉節県にある「白帝城」を目指します。
下船後、河岸からバスに乗り換えて向かったこちらは、三国志ファンにはなじみ深い人物、劉備玄徳が最期を迎えた地として有名な場所。

ダム建設後に水位が上がったため離れ小島になったそうで、バス乗降所から長い橋を渡り、長い階段を上ると白帝廟が見えてきます。
白帝城バス

白帝城橋

白帝城階段

白帝城門

中は、人形などを使って昔の様子を再現しています。
白帝城中

白帝城いちばんの見どころは、中国の10元紙幣にも描かれている「夔門」(きもん)の風景!
展望台から撮影した風景がこちら。
帰峡

なんという雄大さ…!
訪問日はあいにく雲の多い日だったのですが、雲の切れ間から「天使のはしご」と呼ばれる日の光が差してきて、荘厳な雰囲気を醸し出していました。

このあとクルーズ船は夔門の間を通り、瞿塘峡(くとうきょう)と呼ばれる「三峡」のひとつを抜けていきます。
峡谷のゴツゴツした斜面を見ると、自然の荒々しさを感じずにはいられません。
峡谷

* * *

さてさて、同じ日の午後。
今度は、中型の船に乗り換えて「小三峡」クルーズです。
小三峡船

こちらの船から見られるのは、「懸棺」という、断崖絶壁の洞穴のようなくぼみに棺を納める葬送の風習の跡(赤丸部分)。
いったいどうやってこの絶壁に運ぶことができたのか…先人の知恵にはうなるばかりです。
小三峡

途中でさらに小さい船に乗り換えて、おまけの「小小三峡」見物にも繰り出します!
小小三峡川

小小三峡

船頭さんは地元にお住まいの方。住居は山の上のほうとのことで、仕事場との往復も大変なのだとか。
しかしにこやかな方で、途中で舟歌も披露してくださいました♪
途中途中に、昔ながらの投網を見せてくれる漁師さん役の方や歓迎の歌を歌ってくれる方がいて、景色だけではないエンターテインメントになっているようです。

* * *

そして最終日は三峡ダムを見学して、宜昌にてお昼に下船し、このクルーズは終了となります。
ずっと船に閉じ込められているわけではないので、盛りだくさんのイベントをこなしていると、時間の経つのは意外とあっという間!
ただ逆に、スケジュールみっしりのため、下船先での自由行動時間がないのは少し残念なところ。とはいえ、船に乗り遅れるわけにはいきませんからね…(汗)

でも、船上デッキで風を受けながら峡谷をすり抜けていく心地よさや、夕日の沈みゆくさまや満天の星を見上げる経験は、ここでしかできないもの。
今回の黄金クルーズのほかにも各社ごとにプランが用意されているようなので、じっくり見比べて、歴史に思いを馳せに出かけてみてはいかがでしょう?
夕日


【おまけ】
こちらのクルーズ、カメラマンが船内船外問わず乗客を撮影しているのですが、実はこれ、フロントで販売するためのもの。
「本日の写真」というモニタに導かれて写真選択機器の前に立つと、なんと顔認識で、それまでに撮影された写真がばばっと表示されるのです!
写真を指定すると、追ってプリントしたものがいただけます。
ベストショットがあったら、旅の思い出に購入もアリかな?
写真

乗馬シーン
北海道・旭川市内で乗馬体験を楽しもう!
エリア:
  • 北海道>道北>旭川
テーマ:観光地 自然・植物 動物 
投稿日:2018/10/16 16:01
コメント(0)
元気です北海道

旭山動物園で名高い北海道旭川市。
札幌から約140km、特急で90分、車でも2時間弱でいける北海道第2の都市ですが
市街地からさほど遠くない場所で本格的なウェスタン乗馬が楽しめる場所がある
と聞いて行ってきました!

看板
旭川市街地から車で約30分、高速旭川北ICから約20分ほどの場所にあるのが
クラークホースガーデンです。

馬たち
ガーデンに入ると可愛い馬たちに出迎えられましたー!
でも、可愛いからと迂闊に近づかないで下さいね、馬の後ろに立っていると
けられてケガをしてしまう事にもなりかねないとの事でした。

優しいオーナー夫妻にそんな注意事項を受けながらカフェも兼ねる建物内で
乗馬に関する簡単なレクチャーを受けましょう^^
乗馬レッスン
乗馬の際の姿勢や手綱の使って曲がる、止まるを支持するやり方、声のかけ方
などを教えてもらい、いよいよ実際に馬にまたがる事に…

輪乗り
まずは円馬場で輪乗りを行って感覚をつかみます。
ここで手綱を上手く使って馬を自分の行きたい方向に向かせる事や止まる
練習をじっくり行います。

そこで感覚をつかんだらいよいよ外乗です!
いざ出発〜♪
出発

こんな自然豊かな林の中を馬に乗って行くなんて中々体験できませんよね!?
林の中

林を抜けると一転、畑の中のあぜ道を隊列を組んで進みます。
隊列
細いあぜ道を落ちずに進めるかどうかは騎手の腕次第!?!?!?

畑が開ける広い場所で一休みの後は来た道を戻り、約40分の外乗が終了。
円馬場に戻りパートナーに労いの言葉をかけてあげましょう
下馬

クラークホースガーデンは旭川市街からもほど近いですし、旭山動物園からも
車で10分かからない距離なんですよー!

動物園で動物を見た後に馬に触れ合うもよし、併設するカフェでランチをする
ついでに馬に乗って森林浴を行うもよし、どんなシーンでも誰と来ても楽しめる
場所なのでぜひ訪れてみてはいかがですか?

■クラークホースガーデン
住所:旭川市東旭川町桜岡160-4
電話:0166-36-5963
営業時間:10:00〜日没(木曜及び冬期間は要問い合わせ)
URL:http://clark-horse.sakura.ne.jp/

漁港水揚げ
迫力満点!漁港で水揚げを真上から見る
エリア:
  • 北海道>道東>知床・ウトロ・羅臼
テーマ:街中・建物・景色 自然・植物 
投稿日:2018/10/15 18:47
コメント(0)
元気です北海道

世界自然遺産「知床」の入口にあたる斜里町ウトロ温泉の入口にある
ウトロ漁港では日本一の漁獲高を誇るサケやマスの水揚げの様子を
港にある建物の2階から自由に見学する事が可能だって知ってました?

ウトロ漁港で水揚げを待つサケマス定置網船
漁港水揚げ

今回は行った時期もよくサケの水揚げを見る事が出来たのでご紹介します!

知床半島でオホーツク海側、斜里町〜知床岬までの間にあるサケマスの
定置網船は基本的にはすべてウトロ漁港に水揚げされるとの事で、セリの
始まる午前7時前後から続々と漁船が入港してきます。
ウトロ漁港

よく見ると船によっては喫水線と呼ばれる水色の部分がわずかながら
見える船と完全に海中にある船があるのがわかりますか?

地元のガイドの方によると船が軽い時は喫水線が見えていて、重くなれば
なるほど船が沈むとの事で、それだけサケマスが沢山獲れた証との事!
喫水線が完全に沈んでいて重たそうな船はどこか誇らしげに帰ってくる
そうです^^

船が港につくとサケやマスでいっぱいになった船倉からクレーンと
大きなたも網を使って水揚げとなります。

先ほどの喫水線が完全に沈んだ船の船倉を上からのぞいてみると…
ウトロ船倉

これでもか!というくらいに船いっぱいにサケマスが入っていました。
これだけ入ってると船も重たく沈むよな〜などと思っていると、いよいよ
水揚げの開始です。
水揚げ

網いっぱいのサケマスに交じって昨今はブリも水揚げされているとの事。
この画像にもかなり大きなブリが入っているんですがわかりますか?

そんな水揚げされた魚たちは漁師さんたちによって直ちに魚種ごとに
選別されて大きな桶に入れられていきます。
選別

この作業がまた凄い!!
真上から見ているのでその漁獲量と選別するスピードに圧倒されました。

ここウトロではオスメスの区別はせずに大きさや大よその年齢によって
選別するとの事でした。
比較的若い銀毛、大きくて大人の風格が漂うブナなどが数人の漁師さんに
よってあっという間に選別されていく様子は本当に凄いとしか言葉になりません。

そんな迫力ある様子を水揚げが行われているウトロ漁港の2Fにある観覧
スペースから自由に見学する事が可能です。
朝の早い時間に水揚げとセリがあるので、宿泊して翌朝に散歩がてら港まで
歩いて水揚げを見学してから朝食タイム…なんてルートがおすすめですよ♪

世界自然遺産・知床も素晴らしいのですが、自分たちの生活にも関係する
サケやマスの水揚げ風景を間近で見るのもちょっと珍しい体験として
いかがですか!?

■ウトロ漁港水揚げ見学のお問い合わせは…
知床斜里町観光協会
住所:北海道斜里郡斜里町本町29-8
電話:0152-22-2125
HP:https://www.shiretoko.asia/

滝1
【韓国・チェジュ島】自然の造形美を味わえる絶景スポットをご紹介
エリア:
  • アジア>韓国>済州(チェジュ)
テーマ:観光地 ビーチ・島 自然・植物 
投稿日:2018/08/20 11:43
コメント(0)
こんにちは!
先日、福岡空港より韓国のチェジュ島(済州島)へ行って参りました!
前回の記事はこちら

今回はチェジュ島の自然造形美を体験できるスポット2箇所をご紹介致します。
チェジュ島は火山活動で形成された島で、その影響もありダイナミックな自然風景を体験することができます。

まずは、世にも珍しい大迫力の滝、"正房瀑布"をご紹介♪

『正房瀑布』
チュジュ島には三大瀑布(天帝淵瀑布、天地淵瀑布、正房瀑布)と呼ばれている3つの滝があり、そのうち一番おすすめなのが、ご紹介する "正房瀑布"!

世界でも珍しい断崖絶壁から流れ落ちる滝が直接海へと流れ込みます。
滝1

入場口にてチケットを購入後、少し急な階段を海岸に向かって降りていく・・・

滝5

すると、遠目に見えていたダイナミックな滝が現れる!

滝2

滝の目の前まで近づくことができるのが良い♪

滝3

ゴツゴツとした大きな岩場を歩くので、歩きやすい靴がおすすめ。
滝4


さてもう一箇所、チェジュ島ならではの景色を味わえる景勝スポットをご紹介いたしましょう。

中文リゾートエリアからも程近い、海岸沿いの絶景スポット、"大浦柱状節理帯"です。


『大浦柱状節理帯』
火山活動が盛んであった当時、火山から流れ込んだ溶岩が海水で急速に冷却され、その際に5〜6角形の柱状の岩石がいくつも形成された。その溶岩柱が連なるこのあたり一帯の海岸線は独特な風景を造りだし、国の天然記念物にも指定されています。
1

海岸に突き出す様に、歩きやすい歩道が整備されていて、間近に柱状節理の様子を伺うことができます♪
大浦柱状節理帯

豪快な波しぶきがまた画になる!
2

3

4

こうして見ると、自然にできたとは思えないほど、綺麗な多角形をしているのが良く分かる。
5


以上、チェジュ島ならではの自然造形美を味わえる2つのスポットをご紹介させていただきました〜(^^)/

続く・・・
タグ:
チェジュ島 済州島 韓国 絶景 大自然 

title
【韓国・チェジュ島】咸徳(ハムドク)ビーチと絶景カフェ
エリア:
  • アジア>韓国>済州(チェジュ)
テーマ:ビーチ・島 グルメ 自然・植物 
投稿日:2018/08/20 11:42
コメント(1)
こんにちは!
先日、福岡空港より韓国のチェジュ島(済州島)へ行って参りました!
前回の記事は こちら

空港からタクシーに乗り込みまず向かった先は、咸徳(ハムドク)ビーチと絶景カフェ
少し渋滞に巻き込まれましたが、空港からおおよそ40分程で到着。タクシー代も日本円で約1,400円とこんだけ走っても安い!

ハムドクビーチの様子
beach

エメラルドグリーンの海と白砂のコントラストが美しい!
遠浅のビーチなので、家族連れにも人気のビーチ。

beach2

beach3

beach4

ハムドクビーチに来たら、ぜひ訪ねてみて欲しいカフェがこちら、
『Cafe Delmoondo』
delmoond

海がもう目の前!まさにオンザビーチの抜群のロケーション。
広々としたデッキテラスでは、チェジュ島の風を感じながら、美しい海を眺めることができます♪
title

cafe outside2

cafe

cafe outside

cafe outside3

cafe telas

有料のデッキテラスからは直接ビーチにも繋がっているので、「海で遊ぶ→カフェで休憩→また海で遊ぶ」というようなことも、できちゃいます。

カフェ自体は3階建てとなっており、店内もかなり広々としている。
本格的なコーヒーロースターも構え、コーヒーと焼きたてのパンのいい香りが店内を漂います。

cafe inside

cafe inside

自家製のパンもおすすめ
cave inside2

コーヒーは本格自家焙煎
cave inside3

その他、自家製のケーキやマフィンなどのスイーツ系のフードもあります。
絶景を眺めながら、のんびりと過ごすにはもってこいのロケーションですので、ハムドクビーチへお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

さて、同じくハムドクビーチ沿いにある素敵なカフェをもう一軒ご紹介しておきます。


『Fishya cafe』
ビーチ沿いに、小高い丘の方へ向かって歩いていくと、これまた広々としたカフェが現れます。

店内は落ち着いた雰囲気で、所々に置かれた小物のセンスも良く、内装はとてもオシャレな空間。
fishcafe

目の前には美しいビーチの風景が広がり、開放的な雰囲気でのんびりとくつろぐことができます。
fishcafe1

庭園もあって、海側とはまた違った雰囲気を味わえる
fishcafe2

海を向いて並ぶ階段席。いったい何人座れるんだろうか??
fishcafe3

更に屋上にも席があるんです!ここからの眺めもとてもGOOD!
fishcafe4


以上、ハムドクビーチとその周辺のオシャレカフェをご紹介致しました。

比較的、済州市内からもアクセスが良く、美しいビーチが広がるハムドクビーチ。ここではご紹介しきれていない、カフェやレストランなどもまだまだいっぱいあるので、ぜひゆっくりと散策を楽しんでください。

続く・・・
タグ:
チェジュ島 済州島 韓国 ビーチ カフェ 

1 - 5件目まで(73件中)


国一覧
アジア
韓国(107)
ベトナム(57)
タイ(54)
香港(44)
シンガポール(26)
台湾(26)
インドネシア(19)
ミャンマー(17)
中国(8)
フィリピン(8)
スリランカ(8)
マカオ(7)
マレーシア(7)
インド(6)
カンボジア(4)
中近東
アラブ首長国連邦(85)
トルコ(1)
ヨーロッパ
ポルトガル(12)
スペイン(11)
ノルウェー(8)
マルタ(7)
ギリシャ(4)
イタリア(4)
スウェーデン(1)
アフリカ
南アフリカ共和国(19)
ハワイ
ハワイ島(63)
オアフ島(60)
マウイ島(32)
ミクロネシア
サイパン(26)
グアム(12)
ロタ(4)
テニアン島(1)
オセアニア
オーストラリア(25)
ニュージーランド(7)
南太平洋
ニューカレドニア(63)
フィジー(12)
タヒチ(5)
カリブ海
キューバ(1)
北米
アメリカ西部(78)
アメリカ東部(69)
カナダ(12)
インド洋
セイシェル(3)
北海道
道南(16)
道北(3)
道東(2)
道央(1)
東北
宮城(5)
秋田(2)
青森(2)
岩手(2)
山形(1)
福島(1)
関東
東京(21)
栃木(5)
千葉(5)
神奈川(3)
群馬(2)
埼玉(1)
茨城(1)
北陸
福井(1)
新潟(1)
石川(1)
中部・東海
三重(3)
愛知(3)
山梨(2)
静岡(1)
近畿
大阪(16)
滋賀(10)
兵庫(2)
和歌山(1)
京都(1)
奈良(1)
中国
島根(1)
山口(1)
九州
福岡(6)
佐賀(5)
長崎(2)
熊本(2)
大分(2)
沖縄
沖縄離島(9)