1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. トラベルコちゃんさんのブログ
  4. 標高5000mの絶景★レインボーマウンテン【はじめてのペルーTRIP】

  海外エリア: 中南米 > ペルー の他のブログはこちら|

トラベルコちゃん、なんでもレポート!
旅行比較サイト【トラベルコ】
格安航空券、国内・海外旅行・ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイトです。全国の旅行会社や旅行サイトの価格を一目で比較できます!
プロフィール

ニックネーム:
トラベルコちゃん
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
20代
会社名:
株式会社オープンドア
会社英字名:
OpenDoor Inc.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
旅行大好き!トラベルコちゃんです!
みんなに旅の楽しさを伝えたくて、今後もたくさん、たくさん旅しちゃいます。
ちゃーんと報告するので、お楽しみに♪

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
192021222324 25
262728293031

アーカイブ

標高5000mの絶景★レインボーマウンテン【はじめてのペルーTRIP】

2019/11/06 18:22
ペルー政観レインボーマウンテン
エリア:
  • 中南米 > ペルー > クスコ
テーマ:
  • 観光地
  • / ハイキング・登山
  • / 自然・植物
クスコから日帰りで行ける絶景として最近話題の観光地。
それが、、、


ペルー政観レインボーマウンテン



SNS映えすぎる・・・(´▽`*)
レインボーマウンテンは通称で(見たまんま!)
正式名称「ビニクンカ山」は地球温暖化により氷が溶けて現れた新しいスポット!
ガイドさんによると、一般向けにツアーが始まったのはここ数年なんだそうです。
そんなまだまだ日本人には知られていないレインボーマウンテンへ行ってきました!!

しかし、登山歴が高尾山レベルのトラベルコスタッフ…。
最近まで氷に覆われていただけあって標高5000m級の山に、高山病の不安もありビビりまくり。
はたして山頂にたどり着けたのか!?
レインボーマウンテンへの道のりをご紹介します。


当日は朝4:30にクスコのホテルを出発。
レインボーマウンテンのツアーは早朝出発が一般的。まだ辺りは暗いです。
15人ほどを乗せた英語スペイン語の混載ツアーで、アジア人は私たちだけでした。


2時間ほど車に揺られてまずは食堂へ。
ビュッフェ形式で、フルーツやパンケーキなどが用意されていました。
食堂2


高地での食べ過ぎはよくないそうなので、モリモリ食べる欧米の方々を横目に見ながら控えめの朝ごはん。
高山病予防にコカ茶をおすすめされます。
香りは強いですがクセが強すぎないので飲みやすかったです◎
食堂1

食堂3


食堂までは舗装された道を走ってきましたが、ここからは砂利の山道をぐんぐん上っていきます。
気持ちが悪くなった方がいて2回キラキラタイムを挟みました。
酔い止めがあると安心です。
レインボーマウンテン道中


9時前に駐車場に到着!
駐車場


すでに絶景!!
ナウシカに出てくる風の谷を見ているよう。
駐車場景色


登山口の標高は4600m。
売店などもあり、水やお菓子を買っている方もいました。
売店


ここからは往復8キロのトレッキングです!体力に自信がなくとも、頂上付近までは馬に乗っていくことができます。
レンタル馬


ガイドさんや現地の方が「レンタルホース?」と声をかけてくれるので、体力に自信がない方は迷わずお願いしましょう。
↓距離に応じて値段はこんな感じ↓
--------------------------
60ソル(約1,800円)最初から最後まで
40ソル(約1,200円)半分くらい
20ソル(約600円) 半分の半分くらい
--------------------------
観光地価格ですね(^^;

行けるところまでは自力で頑張ってみようと、歩くことを決意して出発!

しばらくは平坦な道。サクサク歩いてズンズン進みます(/・ω・)/
体感15度くらいで日差し暖かく、ハイキング日和♪
レインボーマウンテン1

レインボーマウンテン2


道中アルパカに癒されます。
道中アルパカ


アルパカと記念撮影(有料)もできます☆
アルパカ写真


「あれ、5,000m余裕じゃん!?」
と思っていた。
この辺りまでは。


半分を過ぎたあたりでだんだんと緩やかな上り坂に。
レインボーマウンテン3


なんてことない坂に、ぜーぜーはーはー。
馬を引く現地の方がサンダルで走っているのを見て、引きはじめる。


辛くなってきたあたりでカラフルな地層が見え始める。
カメラを手に休憩。ちょっと元気になる。
レインボーマウンテン4


もうすぐ絶景が見えるわくわくと、呼吸の辛さが同じくらいずつ大きくなっていきます。
息が上がって苦しくなると、どうしても吸おうとしてしまい過呼吸気味に。
スペイン語のおじさんに「吐いて!吐いて!」と言われて落ち着くと、、、
目の前には上り坂・・・
レインボーマウンテン5


( ^ω^)・・・
「あ、、、ダメだ。馬乗る!」

馬


20ソル(約600円)でした。
うん、頑張ったほうだよね。

お馬さん…快適!!
ゆっくり景色を楽しむ余裕ができるので、頑張りすぎないで馬に乗るものおすすめです♪

しかし、お馬さんは山頂まで行けず、途中で降ろされます。
山頂まで500mほどでしょうか。
もう見えているのに!見えているのに!!
最後の激坂を前にすごく遠くに感じます。
レインボーマウンテン6


ここからは10秒歩いたら、30秒休憩のぺースで進みます。

そして!

ついに!!

後ろを振り返ると!!!

レインボーマウンテン7


歩きはじめてから約2時間半。
感動の景色が広がっていました。


標高

標高5,036m
人生で一番高い場所にいた瞬間。

目の前のレインボーな地層だけでなく、360度すべてが見どころ。
来た道を振り返ると達成感!!
山頂景色1

山頂景色2


遠くには、溶けることのない雪山や
山頂景色4


レッドバレーと呼ばれる赤い台地も
山頂景色5


天気がころころ変わり、光の当たり具合で見える景色も変わってきます。
山頂景色6

山頂景色7


大地のパワー、感じました。

残念ながらツアーの時間の都合上山頂に長居はできず、15分程で下山を開始します。
山頂付近は砂と岩の急斜面で、降りるほうが怖い…。転ばないよう1歩1歩降りていきます。

レインボーな景色が見えなくなったあたりで、どっと疲れがやってきました。
前日に約3,000mのマチュピチュ山に上り、全身筋肉痛の状態で登り始めていたスタッフの体は限界…
復路は40ソル(約1,200円)で馬に乗せてもらいました。

帰りは朝と同じ食堂で遅めの昼食を取り、夕方にはクスコに戻ることができました。
食堂のチャーハンがおいしかった。お米最高。
復路食堂

復路食堂2


初心者には過酷な山登りでしたが、本当に辛かったのは1キロくらい。
上った先には、その苦しさを忘れるほどの絶景が広がっており、「一生に一度は目にしたい」と言われることに納得の感動を得ることができました。
ホントイッテヨカッタ・・・(;O;)


〜最後にトラベルコスタッフが高山病予防のために気を付けたことについて〜

一般的に高山病は2500mを超えると誰にでも起こると言われています。
主な症状は頭痛や吐き気などで、稀に重症化することがあります。
少しでも元気で登るための高山病対策をご紹介します。

【1】急に高度を上げすぎない
徐々に高度に体を慣らすことが重要です。
私たちはマチュピチュ(2,500m)に2日間滞在して、クスコ(3,200m)に戻ってからレインボーマウンテンへ。

【2】コカ茶・コカキャンデー
コカ茶はペルーでは一般的で、滞在したどのホテルでも用意がありました。
またコカキャンデーもどこにでも売っており、高山病予防に効果的だそうです。
甘い紅茶のような味でおいしい。
※コカは日本に持ち込みが禁止されています。ご注意ください※

【3】高山病予防薬を服用する
日本のトラベルクリニックで「ダイアモックス」という薬を処方してもらうことができます。
不安な方は準備しておくとよいでしょう。
服用した感想は、副作用の手足口の痺れが気になります…。
それはもう電気風呂に入っているのかってくらいの。

【4】食べ過ぎない
【5】飲みすぎない
【6】睡眠をしっかりとっておく
このあたりはわかりやすいですね!

【7】気にしすぎない
これ、いっちばん重要です!!
あんまり不安な気持ちばかりを抱えていくと楽しみも半減してしまいます。
旅行はやっぱりわくわくするもの。


5,000mと聞くとそれなりの装備や知識を持って臨まなくてはいけないイメージですが、高山病に気をつければ初心者でも頂上まで登ることができます。
クスコから日帰りで行けるのでぜひ予定に組み込んでみてはいかがでしょうか♪
山頂景色8
  • この記事が参考になった人(2)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
韓国(108)
ベトナム(57)
タイ(55)
香港(44)
シンガポール(26)
台湾(26)
インドネシア(19)
ミャンマー(17)
スリランカ(8)
中国(8)
フィリピン(8)
マレーシア(7)
マカオ(7)
インド(6)
カンボジア(4)
中近東
アラブ首長国連邦(85)
トルコ(1)
ヨーロッパ
ポルトガル(12)
スペイン(11)
ノルウェー(8)
マルタ(7)
ギリシャ(4)
イタリア(4)
オーストリア(2)
スウェーデン(1)
アフリカ
南アフリカ共和国(19)
ハワイ
ハワイ島(63)
オアフ島(60)
マウイ島(32)
ミクロネシア
サイパン(26)
グアム(12)
ロタ(4)
テニアン島(1)
オセアニア
オーストラリア(32)
ニュージーランド(7)
南太平洋
ニューカレドニア(63)
フィジー(12)
タヒチ(5)
カリブ海
キューバ(1)
中南米
ペルー(16)
北米
アメリカ西部(78)
アメリカ東部(69)
カナダ(12)
インド洋
セイシェル(3)
北海道
道南(16)
道北(3)
道東(2)
道央(1)
東北
宮城(5)
秋田(2)
青森(2)
岩手(2)
山形(1)
福島(1)
関東
東京(21)
千葉(5)
栃木(5)
神奈川(3)
埼玉(2)
群馬(2)
茨城(1)
北陸
福井(1)
新潟(1)
石川(1)
中部・東海
三重(4)
愛知(3)
山梨(2)
静岡(1)
近畿
大阪(16)
滋賀(10)
兵庫(2)
和歌山(1)
京都(1)
奈良(1)
中国
島根(1)
山口(1)
九州
福岡(6)
佐賀(5)
長崎(2)
熊本(2)
大分(2)
沖縄
沖縄離島(9)