1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外の旅行ブログ
  3. トラベルコちゃんさんの旅行ブログ
  4. トラベルコちゃんさん セイシェルの記事一覧

  海外エリア: インド洋 > セイシェル の他のブログはこちら|

トラベルコちゃん、なんでもレポート!

旅行比較サイト【トラベルコ】
格安航空券、国内・海外旅行・ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイトです。全国の旅行会社や旅行サイトの価格を一目で比較できます!
プロフィール

ニックネーム:
トラベルコちゃん
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
20代
会社名:
株式会社オープンドア
会社英字名:
OpenDoor Inc.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
旅行大好き!トラベルコちゃんです!
みんなに旅の楽しさを伝えたくて、今後もたくさん、たくさん旅しちゃいます。
ちゃーんと報告するので、お楽しみに♪

カレンダー
9月<2019年10月    
123 45
6789101112
131415 16171819
20212223242526
2728293031

アーカイブ

記事一覧

1 - 3件目まで(3件中)

セイシェルホテル
【セイシェル】ビーチリゾートの醍醐味!トラベルコスタッフがチェックしてきたリゾートホテル5選
エリア:
  • インド洋>セイシェル>マヘ島
  • インド洋>セイシェル>プララン島
テーマ:ビーチ・島 ホテル・宿泊 
投稿日:2017/04/28 10:00
コメント(0)
こんにちは!
先日、トラベルコスタッフはスリランカ航空さんで、セイシェルへ行ってきました!

前回は観光スポットに目を向けて「トラベルコスタッフが行ってよかった!セイシェルのあんなとこ、こんなとこベスト5」をお伝えしました。
今回は、ビーチリゾートの醍醐味でもあるリゾートホテルについてご紹介します!

★トラベルコスタッフがチェックしてきたセイシェルのリゾートホテル5選★

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
120ヘクタールもの広大な敷地に200部屋以上の客室を完備!アクティビティも豊富な
コンスタンス・エフェリア・リゾート(Constance Ephelia Resort)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
PVはこちら

南北のビーチに隣接する、こちらのリゾート。広大な敷地はスタッフが運転してくれるバギーで移動します。
俯瞰図

リゾート内で184部屋と大部分を占めるジュニアスイートは、地上階・2階・3階とあり、いずれもガーデンテラスかバルコニーがついています。
客室

バルコニーから
2階のバルコニーから

ベンチを完備
ゆったりしたベンチでのんびり

バスタブ
大きめのバスタブも完備

洗面台
洗面台は2つあるので、朝の支度も心置きなくできますよね^^

インターナショナルビュッフェ形式のレストランや、シーフードグリルを提供してくれるレストランなど、異なる5つのレストランがあります。
レストラン
レストラン「シアン(cyann)」

シェフがその場で調理!
シェフがその場で調理してくれます!

お食事
夕食は魚介類をメインにしたクレオール料理をいただきました(^q^)

また、リゾート内には、4つのプールをはじめとするウォーターアクティビティの他、テニスコートやクライミングウォール、ジップラインなどアクティビティがとっても豊富!
家族連れにもおすすめです。
アクティビティ

ゾウガメのダスティンは御年107歳!餌やり体験もできますよ^^
ダスティ


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
どのお部屋もオーシャンフロント!18ホールのチャンピオンシップゴルフ場も完備!
コンスタンス・レムリア セイシェル(Constance Lemuria Seychelles)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
PVはこちら
俯瞰図
こちらはプララン島にあるコンスタンスリゾート。
リゾートの周りには3つのビーチがあり、ちょっと離れたビーチまではリゾート内専用のバギーで行くことが可能!
ほぼリゾート内の利用客しかいないため、贅沢にセイシェルの海辺を楽しむことができます。

また、全室オーシャンフロントなので、いつでもビーチに行くことができるのもうれしいですよね!
ポーチ
こちらのポーチから出ると・・・

オーシャンフロント
ビーチが広がります!

2016年11月に2ヶ月に及ぶ全面改装が完了!
お部屋は爽やかな白とブルーを基調としています。
客室

バスルーム
アメニティも申し分なし!

広い敷地を利用して18ホールゴルフ場があるのも特長の一つです。
ゴルフコース

朝食は海を見下ろせる「レジェンド(The Legend)」でいただけます。
レジェンド

スタッフ
日本が大好きな彼女と、日本やセイシェルについていろいろお話ししました!

インフィニティプール
朝食後にリゾート内をお散歩するだけで、こんなフォトジェニックな風景に遭遇できます♪


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
山肌に点在する高床式ヴィラから見下ろす絶景にうっとり…スパも賞に輝いた
フォーシーズンズリゾートセイシェル(Four Seasons Resort Seychelles)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
PVはこちら
俯瞰図

下からの図
山肌に点在するヴィラは全部で4タイプ。
ガーデンビュー、オーシャンビュー、ヒルトップ、セレニティーと用意され、それぞれのお部屋はバギーを使わないと疲れちゃいそうな距離感です。
逆に言えば、完全プライベート空間を約束されているということ!

客室
ヒルトップのお部屋

部屋のプール
プールからも・・・

バスルームからの形式
バスルームからも、ビーチが見えます!!

リゾート内の高台に建つ「ヒルトップスパ(Hilltop Spa)」は、この3月に「the 2017 World Spa & Wellness Awards」のホテルスパ(中東、アフリカ)部門で賞に輝きました。
その賞の名にふさわしく、極上のトリートメントを受けられ、またヌケ感が爽快な屋外スタジオでヨガを楽しむこともできます。
心身共に解放されるとは、このことですよね^^
ヒルトップスパ

スパのアイテム
極上のトリートメントをお約束します!

こんなところでヨガ
海と風の天然のヒーリングミュージックを聞きながらのヨガ!

シー
おっと、声が大きかったですね(o'3')b シー!

リゾート内でサーフィンのレッスンも申し込むことができるため、セイシェルの海で波乗りしてきた!と自慢したい人がぜひチャレンジしてみましょう♪
サーフスクール

今日の海の状態


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
自家栽培の野菜やハーブを使ったお料理は絶品!動物の保護も積極的に取り組んでいる
バンヤンツリーセイシェル(Banyan Tree Seychelles)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
PVはこちら
俯瞰図
全室離れのヴィラタイプになっているバンヤンツリーセイシェルは、マヘ島の南西海岸に位置する隠れ家的リゾート。

天井の高いコロニアル様式の建物が、異国情緒あふれる雰囲気を演出してくれます。
ベッドルーム1

プール付き1

プール付き2

また、部屋によっては、眼下に広がる1kmにもおよぶビーチを見下ろすことが!
ベッドルーム2

バルコニー

プールからの眺め

ビーチを一望

セイシェルは食材をほぼ輸入にたよっています。
そんな中、こちらでは自家栽培したお野菜やハーブをリゾート内のレストランで提供しています。
野菜畑
こちらのファームで育てています

トマト
こちらはトマト

また、フランス人シェフと一緒にビクトリアの市場で食材を調達し、料理教室を開催してくれるそう!
プロのテクニックを間近で見ることができますよね^^
前菜

メイン

旅行のパンフレットによく載っているこちらのインフィニティプールを実際に見ることができ、プチ興奮状態に(笑)
インフィニティプール俯瞰図

インフィニティプール
向こうに見える海との一体感がたまらない!

さらに、こちらでは亀を中心にセイシェルの動物保護にも積極的に取り組んでいます。
動物センターを公開されているので、保護された亀さんなどを見ることができますよ!
保護センター

保護センター正面

説明中

保護された亀の赤ちゃん
保護された赤ちゃん亀

室内でも説明
室内にも手術室などがあり、熱心に取り組まれているのだなと感じました!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
現在、日本人の方が総支配人!日本料理を食べるならココ!
ケンピンスキーセイシェル(Kempinski Seychelles)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

こちらもマヘ島の南西海岸に位置する隠れ家的リゾート。
俯瞰図

すべてのホテル施設が客室から徒歩で行ける距離なので、バギーを待つこともなし!
正面

通路
ここをゆるりと歩く時間が好きです

お部屋はシンプルながら機能的で、ベッドとソファが分かれた作りなのもゆったりくつろぐことができます。
客室塔

客室

バスルーム
バスタブが付いているお部屋は20部屋あるとのこと

1階のお部屋からは、ビーチにダイレクトアクセスできるのもうれしいところ^^
ビーチへ

朝のビーチ1

朝のビーチ2
朝食を食べにレストランまで行くときもビーチを見ることができるなんて!

また、現在の総支配人は日本人の方。
まさかセイシェルに来て、美味い寿司を食べられるとは思ってもいませんでした…!
お刺身

お寿司
お刺身とお寿司をいただきました(^q^)

朝食からお刺身
朝食にも新鮮なお魚が!

リゾートホテルといえば、スパも気になるところ!
スパ外観

こちらのスパでは、マッサージやフェイシャルトリートメントが受けられるトリートメントルームを6室完備!
トリートメントルーム
ハネムーナー向けのカップルトリートメントも^^

セイシェルココナッツオイル100%のアイテムを使っています。
アイテム

身体をスパで癒やしたら今度はヨガで心も解き放ちましょう!
リゾートの背後にそそり立つ岩山の上では、週に数日朝ヨガを楽しむことができます。(日程は要確認)
日々の喧騒を忘れて、スッキリするのにピッタリですよね。
岩の上でヨガ
宿泊塔の後ろに見える岩山で行うそう!

シンボルの亀
シンボルの亀さん^^


▼ご紹介した5つのホテルの位置はこちら▼
マヘ島地図
マヘ島

プララン島地図
プララン島


5つのリゾート、それぞれ素晴らしいポイントがたくさん詰まっていて、紹介しきれない部分もたくさん!
なので、実際にご自分の目で確かめに行くのはいかがでしょうか?
次の旅先のリストに、ぜひセイシェルを入れてくださいね^^

LOVEセイシェル
【セイシェル】トラベルコスタッフが行ってよかった!セイシェルのあんなとこ、こんなとこベスト5
エリア:
  • インド洋>セイシェル>マヘ島
  • インド洋>セイシェル>プララン島
テーマ:観光地 ビーチ・島 自然・植物 
投稿日:2017/04/18 12:00
コメント(0)
こんにちは!
先日、トラベルコスタッフはスリランカ航空さんで、セイシェルへ行ってきました!
▼こちらも要チェック!
セイシェルに行くならスリランカ航空が「いいね!」な3つの理由

セイシェルはここ
セイシェルは、インド洋に浮かぶ100以上の島々からなる楽園とも言われる島国。
玄関口でもある国内最大の島マヘ島を中心に、美しい砂のビーチリゾート地として人気があります。
300以上の熱帯魚や、ジャングルの熱帯植物・鳥類などが多彩で、独特の豊かな自然が魅力です。
一年を通して温暖な気候で、ベストシーズンは3〜5月、9〜10月あたりとされています。

★こんな人にセイシェルはピッタリ★

・日本からの近場、定番ビーチリゾートに行き慣れちゃった人
「セイシェルに行ってきた!」というだけで周りの人の食いつきが良いです^^

・インド洋特有のコバルトブルーの海+生い茂る緑+白砂のビーチの色とりどり感を楽しみたい人
美しいビーチでのんびりだけじゃなく、手つかずの自然を楽しむこともできるんです!

・ビーチリゾートで日本人を見かけないレア体験をしたい人
トラベルコスタッフは滞在中、日本人のお客様に一人も遭遇しませんでした(笑)
プライベート感と物珍しい感を楽しめる人にはもってこいです!


今回はそんなセイシェルの、トラベルコスタッフが行ってよかった!あんなとこ、こんなとこベスト5をご紹介します。

1)何はともあれビーチ+緑が映える島々
セイシェルは103万平方kmという広い海の中に島々が点在しています。
なので、どの島に行っても鮮やかにきらめくインド洋の海を眺めることができます!
小さめな島に滞在すればわざわざ移動しなくても、サンライズビーチとサンセットビーチを両方楽しむことが可能◎
アンスラジオ

アンスケルラン

アンスジョルジェット

また、セイシェルの特長でもある手つかずな熱帯雨林が覆う島々の様子も、心を癒やしてくれます。
セイシェルの街並み

セイシェルの街並み

2)人々の日常が垣間見える、セイシェルの小さな首都・ヴィクトリア
セイシェル諸島最大の島・マヘ島にある小さな首都・ヴィクトリア。
ここには、行政や司法、経済がぎゅっと詰まっており、クレオール様式の背の低いレトロな建物が立ち並びます。
ヴィクトリアの時計台
街の象徴でもある時計台

クレオール建築様式の建物
クレオール建築様式の建物

クラフトマーケット1

クラフトマーケット2

クラフトマーケット3

クラフトマーケット4
クラフトマーケット(お土産屋さん)は、朝の8時から夜の19時までオープン!
日曜日はお休みなので気をつけて

マーケット通り1

マーケット通り2
時計台を北に進んでいくと、マーケット通りにぶつかります。
その通りを西にちょっと進むと、カラフルな2階建ての建物が印象的な「サー・セルウィン・クラーク・マーケット(Sir Selwyn Clarke Market)」があります!
サー・セルウィン・クラーク・マーケット
ちょーっと生臭さが漂います(笑)

ここでは、魚や野菜、色とりどりの香辛料が売られており、庶民の食生活を垣間見ることができます^^
鮮魚
でっかい魚がわんさか!

野菜・果物
日本でおなじみの野菜もあれば、南国特有のものも

スパイス
唐辛子、シナモン、クローブなどなどたくさんの香辛料が!

また、ヴィクトリア内には、教会や寺院・モスクも!
カトリック教会
国民の80%がカトリック教を信仰

ヒンドゥー教寺院
その他に、ヒンドゥー教やイスラム教が占めるそうです

3)フェリーで行くプララン島
マヘ島フェリー乗り場
ヴィクトリア中心地から北東にある乗り場からフェリーに揺られて1時間。

プララン島
マヘ島に次いで2番目に大きいプララン島へ到着!

マヘ島⇔プララン島を結ぶ飛行機もありますが、移り変わる海の色を眺めるのも乙なものです。
トロピカル気候に属するセイシェルは、お天気が一日のうちにころころ変わります。
そのため、お天気次第では荒波に揉まれながらの航行になるので、酔い止めは必須です(笑)

4)神秘的な双子ヤシが自生する世界遺産ヴァレ・ド・メ
まずはこちらをご覧ください!
ド━━━━(゜∀゜)━━━━ン!!
ココ・デ・メール
まるで女性のお尻にそっくりな神秘の実「ココ・デ・メール」
ふっくらしたお尻型が雌株の実、細長い棒状のものが雄株の花房です。

この不思議な双子ヤシを観察するなら、ヴァレ・ド・メ国立公園へ!
ヴァレ・ド・メ国立公園
ココ・デ・メールが自生しているのは、世界中でセイシェルのプララン島とキュリューズ島のみ!
なので、こちらの国立公園はまるごと「ヴァレ・ド・メ自然保護区」として世界遺産に登録されています。

ココ・デ・メールの成長スピードはとってもゆるやか〜。
ココ・デ・メール成長途中
左の若々しいものから右の実をつけるまでに、15年〜40年ほどかかるのだとか。
雌株か雄株かは25年たたないとわからず!なんとも不思議な植物です。
なぜこのような形をしているのかも明確に解明されていないとのこと。
植物界の神秘にぜひ会いに行ってみましょう!

5)旅のお楽しみ♪現地料理&地酒に舌鼓
旅先で美味い料理に巡り会えると、それだけで旅の思い出グレードがアップしますよね!
セイシェルでは歴史の中でたくさんの民族が交わった結果辿り着いた「クレオール料理」をいただくことができます。
フランスやアフリカ、アジアの文化を引き継いだセイシェルのクレオール料理は、魚介類を中心にスパイスが効いたメニューが並びます。
セイシェルでいただくクレオール料理
上段左から、ふんわりとしたフランスパン、ターメリックライス、ジャガイモのカレー風味、タコと焼き野菜のマリネ、カジキのソテー、サラダ
下段左から、白身魚と野菜たっぷりのマリネ、キャベツの酢漬け、白身魚のスパイスソテー

盛り付け例
自分で好きなものを盛り付けるとこうなります(笑)
ちょっとばかしスパイスと塩辛さが日本人の私にはパンチがありましたが、どれもとーっても美味(^q^)

イカしたセセルワシェフ
イカした店員さんが説明してくれました!

また、セイシェルには「タカマカ(takamaka)」ブランドのお酒が有名!
タカマカ
ラム酒を中心に度数高めのお酒が国内で作られています。

セイシェル内のレストランやバーなら、どこでも置いていると言っても過言じゃないレベルで有名!
タカマカを持って

セセルワバーテンダー
レストランでも〜

AVANIバーテンダー

バンヤンツリーバーテンダー
ホテルのバーでも〜

ショットでいただくも良し!カクテルアレンジしても良し!の美酒は空港の免税店や地元のスーパーで購入可能です。



いかがでしたか?^^
セイシェルいいね!と思ったら、ぜひ次回の旅先にエントリーしてみてください!

スリランカ航空
【セイシェル】セイシェルに行くならスリランカ航空が「いいね!」な3つの理由
エリア:
  • アジア>スリランカ
  • インド洋>セイシェル
テーマ:旅行準備 ホテル・宿泊 
投稿日:2017/04/10 15:00
コメント(0)
こんにちは!
先日、トラベルコスタッフはインド洋の真珠とも呼ばれるセイシェルへ行ってきました!
セイシェル
スカイブルーの空と海、そして鮮やかな緑が美しい!

といっても、あまり日本に住んでいると馴染みのない国ですよね。
セイシェルは、アフリカ大陸の東側に位置するマダガスカル島のちょっと上にあります。
セイシェルはここ

今回、そんなセイシェルへスリランカ航空を利用して行ってまいりました。
スリランカ航空
笑顔が素敵なスリランカ航空のクルーの皆様♪
スリランカ航空クルー

そこで感じた3つの「いいね!」ポイントをご紹介します!

1)乗換のコロンボにてストップオーバーが可能!セイシェル、スリランカの2カ国周遊ができちゃう!
日本から、スリランカ航空でセイシェルに行く際は、スリランカのコロンボ国際空港で乗り換えます
その際にストップオーバーができるので、セイシェルだけではなく、スリランカも楽しむことができるのです^^
※ストップオーバー:乗換地点で24時間以上滞在すること

2)復路の所要時間は最短15時間!
復路のセイシェル-コロンボ-成田は、コロンボでの乗換時間も含めて、所要時間なんと15時間!※
疲れが溜まりがちな帰国便に無駄がないのは助かりますよね。
※曜日によって、フライト時間は異なります。

3)スリランカならでは!機内で多彩なミールメニューと本格的なセイロンティーを楽しめる♪
成田発の機内食では、エコノミークラスでも3種類のメニューから選ぶことができます。
(トラベルコちゃんが行った際は、キチンカレー、ビーフカレー、ベジタリアンメニューでした)
また、食後のお茶は、スリランカ名産のセイロンティー!
機内でほっと一息つくのにピッタリです◎



せっかくストップオーバーするなら、コロンボのイケてるホテルに泊まりたいですよね!
そんな思いを叶えてくれるのが「ジェットウィング・コロンボ・セブン(Jetwing Colombo Seven)」です^^
コロンボセブン

Jetwingグループはスリランカを代表する旅行会社。
オプショナルツアー、ホテル、送迎車の手配など、スリランカを観光するのに心強い味方になってくれそう!
Jetwingグループ

そんなJetwingグループが満を持してコロンボ市内にオープンした「ジェットウィング・コロンボ・セブン」は、市内の中心部に位置し、コロンボ観光にピッタリ◎
(バンダラナイケ国際空港からは、車で約1時間ほど)

内装は白を基調にしたスタイリッシュな作り。
客室内

バスルーム
バスタブ付きのお部屋もありますよ!

アメニティも申し分なく、快適に過ごすことが出来ました。
もちろん、全客室無料Wi-Fi完備!助かる〜〜〜。

屋上にはループトッププールとレストランバーがあり、コロンボの活気を見渡すことができます。
ルーフトッププール
このプールの向こうには・・・

コロンボの夜景
キラキラと光るコロンボ市街地の夜景を堪能できます!

レストランバー「Ward7」
レストランバー「Ward7」

フード
スパイスが効いたホットドッグに本格的なピザは裏の厨房でシェフが作ってくれます♪
味の濃いスリランカ料理に合うスリランカ地ビール「ライオンラガー」はサッパリしてて飲みやすい!

スリランカ航空でセイシェルに行くときだけでなく、スリランカ観光や出張の際に重宝するホテルです^^

==================================================================

■スリランカ旅行をご相談の際はJetwingグループまで!
ジェットウィング・トラベルズ&ホテルズ 日本オフィス
TEL : 03-3476-7277
E-mail : travel@jetwing.jp

1 - 3件目まで(3件中)


国一覧
アジア
韓国(107)
ベトナム(57)
タイ(54)
香港(44)
シンガポール(26)
台湾(26)
インドネシア(19)
ミャンマー(17)
中国(8)
フィリピン(8)
スリランカ(8)
マカオ(7)
マレーシア(7)
インド(6)
カンボジア(4)
中近東
アラブ首長国連邦(85)
トルコ(1)
ヨーロッパ
ポルトガル(12)
スペイン(11)
ノルウェー(8)
マルタ(7)
ギリシャ(4)
イタリア(4)
スウェーデン(1)
アフリカ
南アフリカ共和国(19)
ハワイ
ハワイ島(63)
オアフ島(60)
マウイ島(32)
ミクロネシア
サイパン(26)
グアム(12)
ロタ(4)
テニアン島(1)
オセアニア
オーストラリア(25)
ニュージーランド(7)
南太平洋
ニューカレドニア(63)
フィジー(12)
タヒチ(5)
カリブ海
キューバ(1)
北米
アメリカ西部(78)
アメリカ東部(69)
カナダ(12)
インド洋
セイシェル(3)
北海道
道南(16)
道北(3)
道東(2)
道央(1)
東北
宮城(5)
秋田(2)
青森(2)
岩手(2)
山形(1)
福島(1)
関東
東京(21)
栃木(5)
千葉(5)
神奈川(3)
群馬(2)
埼玉(1)
茨城(1)
北陸
福井(1)
新潟(1)
石川(1)
中部・東海
三重(3)
愛知(3)
山梨(2)
静岡(1)
近畿
大阪(16)
滋賀(10)
兵庫(2)
和歌山(1)
京都(1)
奈良(1)
中国
島根(1)
山口(1)
九州
福岡(6)
佐賀(5)
長崎(2)
熊本(2)
大分(2)
沖縄
沖縄離島(9)