1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. トラベルコちゃんさん
  4. インドネシアの記事一覧

  海外エリア: アジア > インドネシア の他のブログはこちら|

トラベルコちゃん、なんでもレポート!

旅行比較サイト【トラベルコ】
格安航空券、国内・海外旅行・ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイトです。全国の旅行会社や旅行サイトの価格を一目で比較できます!
プロフィール

ニックネーム:
トラベルコちゃん
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
20代
会社名:
株式会社オープンドア
会社英字名:
OpenDoor Inc.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
旅行大好き!トラベルコちゃんです!
みんなに旅の楽しさを伝えたくて、今後もたくさん、たくさん旅しちゃいます。
ちゃーんと報告するので、お楽しみに♪

カレンダー
4月<2022年5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

アーカイブ

記事一覧

1 - 5件目まで(19件中)

18
【バリ島】深夜羽田着。帰宅方法
エリア:
  • アジア>インドネシア>バリ島
テーマ:ホテル・宿泊 
投稿日:2012/06/11 23:40
コメント(0)
楽しかったバリ滞在はあっと言う間。
短い期間でしたが、3日間をフルに使うことができ、大満足!
まだまだバリにいたいけど....後ろ髪を引かれつつ、日本へ戻ります。

今回帰国便で使うGA886便は午後15:00発。
滞在していたスミニャックのホテル出発するのが12:00なので、時間に余裕をもって出発することが出来ました♪


空港に13:00前に到着し、手続きをすませ、機内へ。
帰りは約8時間のフライトでした。


23:00定刻通りに羽田空港着。
(バリ出発が火・木・日の場合は羽田着が23:30となります)
空港も、昼間の時間に比べると人が少ない印象。
荷物PU


荷物のピックアップもスムーズで、約30分程で空港の外へ!


さて、現在時刻は23:40。
深夜着のフライトの一番の悩みは、「帰宅方法」ですよね。

ここで、トラベルコちゃんが調べた各方面へのアクセス方法をご案内します。

一番遅くまで運行しているのが、京浜急行の深夜バス。
バス路線図


■東京方面
【品川行き】0:40発→1:12着
【渋谷行き】0:30発→1:26着
【北千住行き】0:05発→0:50着
【立川/拝島行き】0:10→1:45着

■神奈川方面
【横浜駅行き】0:30→1:02着
【新横浜駅行き】0:25発→1:12着

■千葉方面
【船橋行き】0:35発→:30着
【千葉中央駅行き】0:20発→1:25着

■埼玉方面
【大宮行き】0:20発→1:35着

※深夜割増料金がかかります。


詳しくは京浜急行バスのHPを参考にしてくださいね。

【モノレール利用の場合】
平日/休日:0:10(浜松町行き最終)
電車路線図


【タクシー利用の場合】
東京/横浜エリア限定になりますが、定額タクシーを利用する方法もあります。
エリア毎にあらかじめ料金が設定されているので、通常のタクシーを利用するよりも安くなります。

【ホテル利用の場合】
羽田空港近辺なら1泊4000円台から宿泊可能です。


【車利用の場合】
駐車場駐車場は1日1500円から。

【ここで注意!】
今回利用したガルーダインドネシア航空のGA886便は、現地出発日によって到着時刻が異なります。

金・土→23:00着
火・木・日→23:30着

天候やその他の状況によっては、到着時刻が遅れる場合もありますので、バスやモノレールを利用して帰宅予定の方は注意してくださいね。

出発〜帰国まで、とにかく時間を最大限に有効活用して遊びまくる!
ガルーダインドネシア航空の羽田便はそんな方にピッタリ。

これからがベストシーズンのバリ!
夏休みの行き先を検討中の方、ぜひ選択肢のひとつに入れてみてください♪

PR
羽田空港周辺のホテル
海の中
【バリ島】マリンスポーツ体験!
エリア:
  • アジア>インドネシア>バリ島
テーマ:マリンスポーツ 
投稿日:2012/06/11 21:41
コメント(0)
バリと言えば・・・・

南国の風景もいいけれど・・・
やしの木

石の人形みたいなやつ


やっぱり真っ青な海でしょう!
海

せっかくバリに来たからには、海を眺めるだけではモッタイナイ!

という訳で次にトラベルコちゃんが挑戦するのは・・・

シーウォーカーです!

看板 シーウォーク


シーウォーカーは、最も気軽に挑戦できるマリンスポーツのひとつなんです。
専用のヘルメットを被って、インストラクターと一緒に水の中に潜るのですが、頭上からは常に酸素が送り込まれていて、ヘルメットの中に水が入ってくることもありません!

子供からご年配の方まで、幅広く楽しめるマリンスポーツ!という話を聞いて、早速体験してきました。


でその結果・・・・

じゃん!

海の中

魚・魚・魚だらけ!
インストラクターの方が周りにエサを撒いてくれるのですが・・・・

色トリドリの熱帯魚たちが、私の体をつついてくるのでくすぐったい!
でも、こんなに多くの魚たちに囲まれたのは人生で初めての経験でした!

実際に潜っているのは30分程ですが、サンゴに触らせてもらったり、水中で走り回ったり(これが以外にムズカシイんです!)、海中散歩を十分に楽しませてもらいました!



さて、美しい魚たちと戯れたあとは、もう少しアクティブな体験を!
ランチを取った後に連れて行かれた先は・・・・

トラガ・ワジャ川
ラフティング はじまり

ここから何が始まるかと言うと・・・

コレに乗ります。
こんなボートに乗ってます

ラフティングです!

ボード2台 休憩

インストラクターの方にオールの使い方を教えてもらい(日本語でした!)、いざ出発!
ボート乗り込み1

みんなで一生懸命に漕ぎます!

ボート こぐ2

いざ、ジャングルの中へ!
ボード遠くに行っちゃった

インストラクターの方が、わざと岩にぶつかったりするので(安全ですのでご心配なく!)、ボートが予想外の方向に飛んだり跳ねたり・・・・

スリリングだけど、ものすっごく楽しいです!

こんな感じ。
ラフティング サンプル写真

大自然の中、16kmを約2時間半かけて下っていきます。

私は乗っている間、ずーっと「ジャングル・クルーズみたい!」と連呼してましたw

・・・名前忘れちゃいましたが、丁寧な日本語で対応してくれたインストラクターさん。
インストラクターのお兄さん

彼が後ろで梶を取ってくれるので、初心者の方でも安心です!

今回の旅で一番満足度が高かったのは、実はこのラフティングかも!
バリに行ったら是非とも体験してもらいたいアクティビティーです!!!

ブサキ 階段を上ると
【バリ島】バリヒンドゥーの総本山、ブサキ寺院へ!
エリア:
  • アジア>インドネシア>バリ島
テーマ:観光地 
投稿日:2012/06/11 21:01
コメント(0)
バリの人たちにとって、生活の基盤にもなっているバリヒンドゥー。
その総本山として崇められている、ブサキ寺院へ行ってみることにしました。

まず入り口で入場料を払い、腰布を貸してもらいます。
ブサキ 入り口

お目当てのブサキ寺院を目指す途中には、色々な誘惑が・・・

とうもろこしを売っていたり。
ブサキ とうもろこし

カラフルな食べ物も。
ブサキ 食べ物や


かわいい子供達が、お昼寝中のお母さんの代わりに頑張ってフルーツを売っていたり。
ブサキ 子供達

※今回は特に感じませんでしたが、他の方のお話を聞くと、このエリアでは物売りがかなりしつこくお土産や食べ物を売りつけてくることもあるようなので、要注意です。


さて、少し歩くと目線の先には何だか素敵な風景が・・・・・
ブサキ ちょっと近づいてきた

ブサキ寺院は大小30ほどの寺院の総称です。
ガイドさん曰く、バリヒンドゥーを信仰している人々の先祖が、ここブサキ寺院に祀られているそうです。

入り口にやって来ました!

ブサキ 正面

階段の左右に祀られているのは「方角」の神様だそうです。

白い布を巻いていたり
ブサキ 方角の神 白

黄色の布を巻いていたりします。
色によって意味(方角)が異なるようです。

ブサキ 方角の神 黄

急な階段を上った先には、ブサキの中心寺院である『プナタラン・アグン寺院』。
先述の通り、ブサキ寺院は大小30ほどの寺院が集まっていますが、シヴァ神を祀る中心寺院がこのプナタラン・アグン寺院です。
ブサキ 階段を上ると

中に進んでいくと、お祈りをしている人たちがいました。
とても神聖な場所なので、観光客はこの近くには行くことが出来ません。
遠くからそっとお祈りの儀式を見せてもらいましょう。

ブサキ お祈り中

日本の五重塔に似ているものがありました。
塔の層数は全て奇数で、数が多いほど格式が高いものになるそうです。
ブサキ 五重の塔

ブサキ寺院をじっくり見て回ると、1時間以上かかります。
歩く距離も長いので、歩きやすい靴で行かれることをオススメします。

また、寺院の周りでは地元のガイドが案内を強要し、法外なガイド料を取るなどのトラブルが多発しているようです。

可能であれば、入場料+ガイド込みのオプショナルツアーを事前に予約してから行く方がいいと思います。

今回トラベルコちゃんも日本から申込をしていきました。
1日ずっと案内をしてくれた、笑顔が素敵なガイドさん。
日本語がとっても上手で、知識も豊富なので、とっても勉強になりました。

ガイドさん

ダンサー女
【バリ島】ウルワツ寺院とケチャックダンス鑑賞
エリア:
  • アジア>インドネシア>バリ島
テーマ:観光地 
投稿日:2012/06/11 19:53
コメント(0)
たっぷり3時間のエステを満喫して、ランチを食べたら元気いっぱい!
初日から時間がたっぷりあるから、午後も当然アクティビティに参加します!

トラベルコちゃんが次に参加するのは『ウルワツ寺院とケチャックダンス』の鑑賞ツアー。

こちらも事前の予約で、ホテルまでの送迎をしてくれました。

ホテルがあるスミニャックから南へ約1時間ちょっと車を走らせると・・・

ウルワツ エントランス
ウルワツ寺院へ到着しました。

ガイドさんにチケットをもらって中に入ると、腰布を渡されます。
足が出ている人は紫色の長い布を、足が隠れている人は腰にオレンジ色の細い布を巻きつけます。
腰みの


入ってすぐに、猿に遭遇。

おさるさん
【ここで注意!】
周りを見渡すと写真の様なカワイイ猿がたくさんいますが、ここの猿達はとってもやんちゃです。

メガネ、帽子、カメラ、鞄など、一瞬の隙をつかれて猿に獲られたー!という被害者がたくさんいます!!!

ウルワツ寺院に入る前に、帽子やメガネは必ず外すこと。
鞄もしっかりと抱えて持つようにしてくださいね!


さて、少し歩いて、ウルワツ寺院を目指します。
階段上る

見えますか?
この断崖絶壁の上に建っているのがウルワツ寺院です!
ウルワツ寺院new

あいにくこの日は曇り空・・・
天気が良ければ、ウルワツ寺院を見る夕日が最高の絶景ポイントなんです・・


あいにくこの日は曇り空。
気を取り直して、もうひとつのお楽しみのケチャックダンス鑑賞へ!

ウルワツ寺院のすぐ隣に閲覧席があります。
ケチャックダンスは大人気なので、開始30分前から大勢の人が!
ケチャック 観客いっぱい
この日は約800人程の観客がいたそうです。すごい!


18:00になると真ん中に火が灯されて、ケチャックダンスのスタート。
上半身裸の男性たちが。「ケチャ!ケチャ!」という声でリズムを取りながら入場してきます。

ケチャック登場

5-60人の男性たちがリズミカルな、でもまるで呪文のような「ケチャ!」という言葉の大合唱に合わせて動いていく様は、迫力があって、思わず見入ってしまいます。
ケチャック 円

ケチャックダンスは、ラーマ王子とシータ王女を主役とした「ラーマヤナ叙事詩」のストーリーを再現。
魔王ラワナにさらわれたシータ王女を、ラーマ王子とその弟が助け出す、というラブストーリーです。

ケチャック 女性

ストーリーも後半に差し迫ると、興奮も最高潮に!

サル 炎


ラマ王子からシータ王女への伝言の依頼を受けた白猿ハノマンが、魔王ラワナに捕らえられ火あぶりになるシーンは、火の粉が観客まで飛んできそうな大迫力!

サル 炎2


最後は無事シータ王女が助け出され、めでたし、めでたし。



約1時間程のショーですが、最後まで食い入るように見入ってしまいました。

ショーの終了後ダンサーの人たちとの写真撮影タイムもあります。

ダンサーの人。
ダンサー 男

女性ダンサーの方は目力があって印象的でした!
ダンサー女


バリの伝統文化に触れると、バリについてもっと知りたくなりますね。
ケチャックダンス、オススメです!

テガカラン ライステラス TOP縦
【バリ島】ライステラスを見に行ってきました♪
エリア:
  • アジア>インドネシア>バリ島
テーマ:観光地 
投稿日:2012/06/11 18:48
コメント(0)
ガイドブックをペラペラとめくりながら「バリに行くなら見てみたいなぁ」とチェックしていた所がありました。

ブサキ寺院を見に行く途中に、ダメモトでガイドさんに頼んでみたらあっさりOK!
途中で寄ってくれるとのこと♪

ウブドから車で30分程の、テガラランのライステラス!
テガカラン ライステラス TOP縦

緑のグラデーションがとってもキレイ!
のどかな風景に何だかホッとした気持ちになります。


日本の田園風景とは違って、傾斜の激しい渓谷に沿って、段々になったライステラスが広がっています。

テガカラン ライステラス 別角度から

一年を通じて気候が温暖なバリでは、「二毛作」ならぬ「三毛作」とも言われる程、一年中お米の収穫が出来るそうです。

トラベルコちゃんがテガラランに行った時も、丁度収穫の真っ最中でした。
テガカラン ライステラス 水田

収穫している農家の人発見!

テガカラン ライステラス 稲刈り中


テガラランには、この景色を眺めながら一息つけるカフェが点在しています。

ゆったりとした時間が流れている中で、こんな風にボーっとした時間を過ごすのも、贅沢ですよね。

テガカラン ライステラス カフェ上から



どうせなら、収穫前のライステラスも見てみたい!
せっかくなので、ブキッ・ジャンブルにも行ってみることにしました。



レストランMAHAGIRI(マハギリ)では、ライステラスの絶景を眺めながら、ブッフェのランチを楽しむことができます。

幸運にも、ブキッ・ジャンブルのライステラスは収穫前だったので、こんな絶景を見ることができました!
マハギリ ライステラス 景色
テガラランより広大なライステラス!
個人的にはコチラの方が好き♪


目の前に絶景が広がる人気のテーブル席!
こちらは事前予約がベター。
マハギリ テーブル

ブッフェではインドネシア料理が楽しめます。
トラベルコちゃんのお気に入りは、"鶏肉のサテ "
バリ風「焼き鳥」のようなものです。(※鶏肉の他にも、牛肉や魚の串焼きもあります)
ブッフェの列に並ぶと、その場で焼いてくれます♪
マハギリ ランチ


カラっと晴れた最高の天気と、抜群の景色を眺めながらのランチでは、どうしてもビールがすすんじゃいます・・・
マハギリ ビンタンビール


せっかくの休日。
こんな風にゆっくりとランチを楽しむのも、旅行の醍醐味かもしれません。
マハギリ ランチ中の人

■MAHAGIRI

1 - 5件目まで(19件中)


国一覧
アジア
韓国(108)
ベトナム(57)
タイ(55)
香港(44)
シンガポール(26)
台湾(26)
インドネシア(19)
ミャンマー(17)
スリランカ(8)
中国(8)
フィリピン(8)
マレーシア(7)
マカオ(7)
インド(6)
カンボジア(4)
中近東
アラブ首長国連邦(85)
トルコ(1)
ヨーロッパ
ポルトガル(12)
スペイン(11)
ノルウェー(8)
マルタ(7)
ギリシャ(4)
イタリア(4)
オーストリア(2)
スウェーデン(1)
アフリカ
南アフリカ共和国(19)
ハワイ
ハワイ島(63)
オアフ島(60)
マウイ島(32)
ミクロネシア
サイパン(26)
グアム(12)
ロタ(4)
テニアン島(1)
オセアニア
オーストラリア(39)
ニュージーランド(7)
南太平洋
ニューカレドニア(63)
フィジー(12)
タヒチ(5)
カリブ海
キューバ(1)
中南米
ペルー(16)
北米
アメリカ西部(78)
アメリカ東部(69)
カナダ(12)
インド洋
セイシェル(3)
北海道
道南(16)
道北(3)
道東(3)
道央(1)
東北
宮城(5)
秋田(2)
青森(2)
岩手(2)
山形(1)
福島(1)
関東
東京(21)
千葉(6)
栃木(5)
埼玉(4)
神奈川(4)
群馬(2)
茨城(1)
北陸
福井(1)
新潟(1)
石川(1)
中部・東海
三重(4)
愛知(3)
山梨(2)
静岡(1)
近畿
大阪(16)
滋賀(10)
兵庫(2)
和歌山(1)
京都(1)
奈良(1)
中国
島根(1)
山口(1)
九州
福岡(6)
佐賀(5)
長崎(2)
熊本(2)
大分(2)
沖縄
沖縄離島(9)