1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. 北米
  4. アメリカ東部
  5. ミネアポリス/セントポール
  6. 鉄道・乗り物
  7. メインキャビン(=エコノミークラス)のサービスも充実!デルタ航空の羽田発直行便でミネアポリスへ!

トラベルコちゃん、なんでもレポート!
旅行比較サイト【トラベルコ】
格安航空券、国内・海外旅行・ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイトです。全国の旅行会社や旅行サイトの価格を一目で比較できます!
プロフィール

ニックネーム:
トラベルコちゃん
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
20代
会社名:
株式会社オープンドア
会社英字名:
OpenDoor Inc.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
旅行大好き!トラベルコちゃんです!
みんなに旅の楽しさを伝えたくて、今後もたくさん、たくさん旅しちゃいます。
ちゃーんと報告するので、お楽しみに♪

カレンダー
12月<2023年1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

アーカイブ

メインキャビン(=エコノミークラス)のサービスも充実!デルタ航空の羽田発直行便でミネアポリスへ!

2016/11/24 19:11
行きはメインキャビン
エリア:
  • 北米 > アメリカ東部 > ミネアポリス/セントポール
テーマ:
  • 鉄道・乗り物
  • / グルメ
羽田-ミネアポリス・セントポール直行便の就航便で、一路ミネアポリスへ!
往路は、デルタ航空では「メインキャビン」と呼ばれているエコノミークラスを
利用しました。「メイン」と名前をつけているのはダテではなく、
サービスにも力を入れているそうです。

利用機材(飛行機の機種ですね)はボーイング社の777。
今回のシートは「プリファードシート」といって、メインキャビンの中でも前方に近い
通路側または窓側の席を指定できるサービスで、通路側を確保!
フライト時間が長くて、並び席が友達や家族でない場合は特に、人を起こす気兼ねなく
トイレに行ける通路側席を指定できることって重要ですよね。


▼枕とデルタ航空カラーの赤いブランケット。
行きはメインキャビン


▼その他の機内アメニティは、スリッパとスリープ・キット(赤い袋・アイマスクと
   耳栓入り)、イヤホン(グレーの袋)。
   スリッパがあると、靴を脱いでリラックスしていても、トイレなどに
   立つたびに履き直す煩わしさがなくなるので、うれしいですね〜。
スリッパ・イヤホン・アイマスク


▼無料のプレミアムエンターテイメントは、タッチパネル式のパーソナルモニターで!
   リモコンより操作が分かりやすいので、機械が苦手な方でも楽ちんです♪
   モニター右にはUSB差込口があるので、スマートフォンなどの充電も可能。
タッチパネル式のパーソナルモニター


▼デルタ航空のエンターテイメントの映画は、実は邦画が充実!
   普段はついつい洋画を優先的に見てしまうので、おもしろそうだな〜と思いつつ
   見逃していた邦画をいくつも発見!往路は邦画漬けになって「64‐ロクヨン」の
   前後編と「殿、利息でござる!」を見ました。どれも見応えがあって大満足♪
   阿部サダヲさん、サイコーです。
邦画が充実!


▼機内食は、1回目はチキンをチョイス。甘じょっぱい味付けで、ゴハンによく合う
   好みの味でした。もちろん完食。飲み物は、ビール・ワインなどのアルコール、
   オレンジ・アップルなどのジュース類、コーヒー・紅茶などが揃います。
   食事中に白ワイン、食後にはコーヒーをいただきました。
   ちなみにデルタ航空のコーヒーは、全便でスターバックスなんですよ!
最初の機内食はチキンをチョイス


▼2回目の機内食はこちら。マッシュルーム入りのオムレツがメイン。個人的には、
   大好きなのにひとり暮らしだとなかなか買えないパイナップル(丸々1個だと
   多いし、カットフルーツだと割高な気がする貧乏性のため…(;_;))が
   フルーツの中に入っていたのが◎◎◎(笑)。
2回目の機内食も完食


▼あと、どうってことなさそうで実はすごくいいな〜と思ったのがコレ。
   1回目の機内食の後に、ペットボトル入りのエビアンを配ってくれるのです。
ペットボトル入りのお水サービスがうれしい

機内はどうしても乾燥しやすいので、機内食の間の時間にもちょこちょこ喉が
乾きますよね。もちろん頼めば飲み物を持って来てくれますが、
いちいち頼むのも気が引けるし、カップでもらうと飲みたい分だけ飲んで
とっておくわけにいかないのが不便。飛行機に乗る前に自分で買っておけば
いいのですが、うっかりセキュリティチェック前に買ってしまうと液体なので
持ち込めなくて廃棄しなくてはならず、セキュリティチェック後のエリアは…
割高!(そして私は貧乏性!)それに、搭乗直前ってバタバタしてて
買うの忘れちゃったりすることも多いんですよね。
なので、機内で配ってくれるのって、結構うれしい。
喉の乾きを我慢せずに済んで助かりました。


今回残念だったのは、メインキャビンとデルタ・コンフォートプラス
(メインキャビンよりちょっと広めのシート)だけで提供されている
ハーゲンダッツのアイスクリームを食べ逃してしまったこと!
日本発のアメリカ本土行き路線ではハーゲンダッツ、アメリカからの帰国便では
ベン&ジェリーズ(一部路線ではマグナム)のカップアイスのサービスが
あるのですが、映画を必死で見すぎて目が疲れて寝てしまったようです…
食いしん坊としてはかなりの不覚。次に乗るときは絶対ハーゲンダッツ食べるぞ〜!

▼というわけで、ハーゲンダッツのサービスについては、詳しくはこちらの
   デルタ航空ブログでチェックしてみてください。
デルタ航空機内誌SKY 旅のブログ:メインキャビンでハーゲンダッツのアイスを


それと、有料ですが、デルタ航空の国際線は全機材でWi-Fiが使えるので、
Wi-Fiがない環境なんてムリ!という方や機内でお仕事を進めておきたい、
という方には便利ですね。
お値段は、24時間パスで16ドル、月間パスで49.95ドル、年間パスで599ドルです。
モバイルメッセージだけ使えればOK、という人にはもっとリーズナブルな
Wi-Fiモバイルパスがおすすめ。2ドルでFacebookメッセンジャーやApple iMessage®、
WhatsAppなどのアプリを利用するモバイルメッセージの送受信ができるサービスです。

▼機内Wi-Fiサービスの詳細や、Wi-Fiパスの購入はこちらでどうぞ。
デルタ航空:機内 WI-FI


次のブログからはいよいよミネアポリスです!お楽しみに!
タグ:
Delta Airlines
羽田発海外
Minneapolis
  • この記事が参考になった人(7)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
羽田-ミネアポリス便で北米へ!全米有数のハブ空港利用でニューヨークなど人気の北米各都市への旅行がさらに便利&快適に!
羽田-ミネアポリス便で北米へ!全米有数のハブ空港利用でニューヨークなど人気の北米各都市への旅行がさらに便利&快適に!
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
韓国(107)
ベトナム(57)
タイ(55)
香港(44)
シンガポール(26)
台湾(26)
インドネシア(19)
ミャンマー(17)
スリランカ(8)
中国(8)
フィリピン(8)
マレーシア(7)
マカオ(7)
インド(6)
カンボジア(4)
中近東
アラブ首長国連邦(85)
トルコ(1)
ヨーロッパ
ポルトガル(12)
スペイン(11)
ノルウェー(8)
マルタ(7)
ギリシャ(4)
イタリア(4)
オーストリア(3)
スウェーデン(1)
アフリカ
南アフリカ共和国(19)
ハワイ
ハワイ島(63)
オアフ島(60)
マウイ島(32)
ミクロネシア
サイパン(26)
グアム(12)
ロタ(4)
テニアン島(1)
オセアニア
オーストラリア(39)
ニュージーランド(7)
南太平洋
ニューカレドニア(63)
フィジー(12)
タヒチ(5)
カリブ海
キューバ(1)
中南米
ペルー(16)
北米
アメリカ西部(78)
アメリカ東部(69)
カナダ(12)
インド洋
セイシェル(3)
北海道
道南(16)
道北(3)
道東(3)
道央(1)
東北
宮城(5)
秋田(2)
青森(2)
岩手(2)
福島(1)
山形(1)
関東
東京(21)
千葉(6)
神奈川(5)
栃木(5)
埼玉(4)
群馬(3)
茨城(1)
北陸
新潟(2)
福井(1)
石川(1)
中部・東海
三重(4)
愛知(3)
山梨(2)
静岡(1)
近畿
大阪(16)
滋賀(10)
京都(2)
兵庫(2)
和歌山(1)
奈良(1)
中国
島根(1)
山口(1)
九州
福岡(6)
佐賀(5)
長崎(2)
熊本(2)
大分(2)
沖縄
沖縄離島(9)