1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. 香港
  5. 香港(ホンコン)
  6. テーマパーク
  7. 【香港ディズニーランド】スリル満点◎ 限定アトラクションに乗ってみた!

トラベルコちゃん、なんでもレポート!
旅行比較サイト【トラベルコ】
格安航空券、国内・海外旅行・ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイトです。全国の旅行会社や旅行サイトの価格を一目で比較できます!
プロフィール

ニックネーム:
トラベルコちゃん
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
20代
会社名:
株式会社オープンドア
会社英字名:
OpenDoor Inc.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
旅行大好き!トラベルコちゃんです!
みんなに旅の楽しさを伝えたくて、今後もたくさん、たくさん旅しちゃいます。
ちゃーんと報告するので、お楽しみに♪

カレンダー
10月<2022年11月    
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

アーカイブ

【香港ディズニーランド】スリル満点◎ 限定アトラクションに乗ってみた!

2019/05/20 14:00
アトラクション タイトル画像
エリア:
  • アジア > 香港 > 香港(ホンコン)
テーマ:
  • テーマパーク
世界中にあるディズニーランド。
各パークでの限定アトラクションって気になりますよね。

香港ディズニーランドだからこそ楽しめる、限定アトラクションを体験してきたので
早速レポートしていきます!

◆ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー
▼ストーリー
19世紀後半、ゴールドラッシュに沸くアメリカ西部の町がテーマ。
鉱山列車に乗り込み、山奥にある宝物を発掘する旅に出ますが、
途中でクマ達のいたずらに遭い。。
グリズリーガルチ

実際に体験してみて、ジェットコースター好きの筆者でも
予想外の動きをする鉱山列車に、大絶叫!
目の前の安全バーに掴まっているのに必死でした(・・;)

アトラクション名にもあるように、
グリズリーというクマ達が大きなポイントになっているんです。

分岐点の進行方向を決める棒で、背中をかいていた為に
鉱山列車のルートが変わってしまったり、
爆薬庫の中で、食べ物を取ろうとして手前の爆弾のスイッチを押してしまったり…。
愛らしい動きをするクマ達に、悪気は無いようですが、
何度も驚かされること間違いなしです!

絶叫アトラクションに自信のある方は、
クスリと笑えるグリズリーたちの行動にも、ぜひ注目してみてくださいね^^
(きっとそれどころではないでしょうが…)


◆ジャングル・リバー・クルーズ
あれ?似たような名前聞いたことがあるぞ?と思った方もいるかもしれませんが、
日本とは少し違った魅力があるアトラクションなのです◎

クルーズを案内してくれる船長の言語は、
広東語、北京語、英語から選ぶことができます。
今回は、英語での案内の船に乗り込みます。
0540

水面から顔を出し、今にも水をかけてきそうな象や
0542

スレスレの距離で、大きな口を開け登場するカバに驚かされます。
カバGIF

途中、キャンプを荒らすゴリラが、いたずらで銃を撃ったり
首狩り族(!)に弓矢で船が狙われたりも…!
船長の巧みな運転技術で、何とか被害はまぬかれました^^;

ハラハラしながら進み、ラストに差し掛かると大迫力の展開が…!
目の前に水柱が立ったかと思うと、大量の水と炎、水蒸気が襲いかかってきます。
爆発GIF

どうにか切り抜け、無事スタート地点に帰還しました。
炎の熱さや水を感じることができる距離での爆発は迫力満点!
いい意味で期待を裏切られるクルーズでした。

年齢制限などはないので、ファミリーみんなで楽しめること間違いなし♪
ぜひ、現地で体験してみてくださいね。


◆ミスティック・マナー
お次は、ミステリアスでエキゾチックなアトラクションをご紹介。
ミスティック・ポイントの中央にある、カラフルな建物が目印です。
0588

実はこちら、大富豪の探検家ヘンリー・ミスティック卿の邸宅なんです。
世界各国から集められた、7,000点もの絵画や骨董品が展示されているのを
エレクトリックカーに乗ってコレクションを鑑賞しに行く…はずだったのですが
やはり、ただ鑑賞するだけでは終わりません。(笑)

この日は5分ほどの待ち時間だったので、スイスイと進みます。
アトラクションに乗るまでの間、自慢のコレクションや
邸宅内の地図が飾られています。
0600
体験後には、「あの時のアレがコレか!」となりますが、
この時はまだ知る由もありません。。

エレクトリックカーに乗る前に、こちらの部屋に案内されます。
0602

すると、キュートなおさるのアルバートが登場。
ヘンリー卿との出会いや、不思議なオルゴールの話を説明してくれます。
0604
巨大な蜘蛛の巣にかかっていたところをヘンリー卿に救われ命拾いしたこと。
新しく発見された不思議なオルゴールは、骨董品に命を吹き込むと言われていること。
そのオルゴールは、絶対に開けてはならないと言われていること。

なるほど。このオルゴールは大事なポイントになりそうですね。

そしてついにエレクトリックカーに乗り込みます。
0613

4つのカートに乗り込み最初に連れてこられた部屋で
アルバートが登場し、案の定オルゴールの蓋を開けてしまいます。

すると、ミステリアスな音楽が流れ始め、
オルゴールからはキラキラとした光(ミュージック・ダスト)が!
周りの骨董品も好き勝手に動き出してしまいます。

ヘンリー卿邸宅内を移動しながら各部屋を見ていくのですが、
部屋全体が雪や氷だらけになってしまったり、
壁一面の鎧が歌いだしたり。危うく吹き矢で撃たれてしまいそうにも?!
最後の部屋では、部屋全体にプロジェクションマッピングが映し出されるので
自分が映像の中に入ってしまったような感覚にもなります。

なんとかオルゴールを元に戻すことができ、スタート地点に。
次々に不思議なことが起こり、ハラハラ・ドキドキの連続だったので
なんだか夢を見ていたような、ホッとしたような気持ちになりました(笑)

アトラクション内で流れるミステリアスな音楽は
『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』を作曲した方が担当したそう!
ぜひ、音楽にも注目してみてくださいね♪


◆アントマン& ワスプ:ナノ・バトル!
2019年3月にオープンしたばかりの、こちら。
なんと、世界で初めてアントマンとワスプがテーマとなったアトラクションなんです!
3271

このアトラクションのために香港のマーベルキャラクターが新たに作られたり、
ライドまでの各所にあるモニターでは、実際に映画に出ていた本人が
オリジナルストーリーを演じていたりと、スペシャル感満載!
アントマン 3人

2017年にトゥモローランドにオープンした アトラクション、
「アイアンマン・エクスペリエンス」とストーリー続きになっているので、
どちらも体験するのがおすすめです★

▼実際に乗った詳細なレポートは、こちらからチェック▼
【香港ディズニー】新アトラクション「アントマン& ワスプ:ナノ・バトル!」体験レポート



▼香港ディズニーランド・リゾートの特集はこちらから▼
香港ディズニー差替えバナー

なお、内容については取材時のもので、
変更になる可能性がございます(2019年4月現在)
  • この記事が参考になった人(2)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
韓国(107)
ベトナム(57)
タイ(55)
香港(44)
シンガポール(26)
台湾(26)
インドネシア(19)
ミャンマー(17)
スリランカ(8)
中国(8)
フィリピン(8)
マレーシア(7)
マカオ(7)
インド(6)
カンボジア(4)
中近東
アラブ首長国連邦(85)
トルコ(1)
ヨーロッパ
ポルトガル(12)
スペイン(11)
ノルウェー(8)
マルタ(7)
ギリシャ(4)
イタリア(4)
オーストリア(2)
スウェーデン(1)
アフリカ
南アフリカ共和国(19)
ハワイ
ハワイ島(63)
オアフ島(60)
マウイ島(32)
ミクロネシア
サイパン(26)
グアム(12)
ロタ(4)
テニアン島(1)
オセアニア
オーストラリア(39)
ニュージーランド(7)
南太平洋
ニューカレドニア(63)
フィジー(12)
タヒチ(5)
カリブ海
キューバ(1)
中南米
ペルー(16)
北米
アメリカ西部(78)
アメリカ東部(69)
カナダ(12)
インド洋
セイシェル(3)
北海道
道南(16)
道北(3)
道東(3)
道央(1)
東北
宮城(5)
秋田(2)
青森(2)
岩手(2)
福島(1)
山形(1)
関東
東京(21)
千葉(6)
神奈川(5)
栃木(5)
埼玉(4)
群馬(3)
茨城(1)
北陸
新潟(2)
福井(1)
石川(1)
中部・東海
三重(4)
愛知(3)
山梨(2)
静岡(1)
近畿
大阪(16)
滋賀(10)
京都(2)
兵庫(2)
和歌山(1)
奈良(1)
中国
島根(1)
山口(1)
九州
福岡(6)
佐賀(5)
長崎(2)
熊本(2)
大分(2)
沖縄
沖縄離島(9)