1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. トラベルコちゃんさんのブログ
  4. カラフルでフォトジェニック☆傘の町アゲダと、ストライプの家がかわいいコスタ・ノヴァへ!【ポルトガル旅行記】

  海外エリア: ヨーロッパ > ポルトガル の他のブログはこちら|

トラベルコちゃん、なんでもレポート!
旅行比較サイト【トラベルコ】
格安航空券、国内・海外旅行・ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイトです。全国の旅行会社や旅行サイトの価格を一目で比較できます!
プロフィール

ニックネーム:
トラベルコちゃん
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
20代
会社名:
株式会社オープンドア
会社英字名:
OpenDoor Inc.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
旅行大好き!トラベルコちゃんです!
みんなに旅の楽しさを伝えたくて、今後もたくさん、たくさん旅しちゃいます。
ちゃーんと報告するので、お楽しみに♪

カレンダー
10月<2019年11月    
12
3456 789
10111213 141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

カラフルでフォトジェニック☆傘の町アゲダと、ストライプの家がかわいいコスタ・ノヴァへ!【ポルトガル旅行記】

2019/09/04 11:30
1傘
エリア:
  • ヨーロッパ > ポルトガル > ポルトガルその他の都市
テーマ:
  • 観光地
  • / 街中・建物・景色
  • / グルメ
Boa tarde(ボアタルデ)! トラベルコです。

ポルトガルで最近話題のインスタ映えスポットといえばココ!
アゲダコスタ・ノヴァに行ってまいりました!

まず最初に訪れたのはアゲダ

1傘

カラフルな傘がとってもかわいい!

この日はあいにくの天気で空が曇っていたのが残念でしたが、
朝イチだったのもあってか人も少なくてラッキー☆

映え写真を撮りたい方は朝に行くのがオススメです!

アゲダにある傘のストリートは日本では「傘祭り」という名前で有名ですが、
正式には「アンブレラ・スカイ・プロジェクト」といい、「AgitÁgueda(アジタアゲタ)」というアートプロジェクトの一環として2012年から始まったのだそうです。

2ベンチ

虹色のベンチ^^!
確かにこういったものがあるとアートプロジェクトというのも納得です。

芸術祭は7月ですが、傘祭りは7〜9月の間開催しているので夏休みの旅行にもってこいですね!

そしてトラベルコスタッフも例に漏れず
写真をバシバシ取りながら傘の下を歩いていたのですが、ふと下を見ると

4ベンチ

バリバリの日本語!しかも漢字で「傘」!

舞妓さん

階段には舞妓さん!

6つる

折り鶴モチーフの傘に、

7すいてき

金魚モチーフの傘も!

今年(2019年)は日本がテーマのようでした。
日本人としてはうれしいですね( *´艸`)

傘をアートにしたきっかけは「低予算でカラフル、日差しも防げる」というアイデアからだったらしいのですが、
今では某ガイドブックの表紙を飾るくらいに有名なスポットになっていて
「かわいい」の力ってやっぱり強いですね(笑)。

ここまでは傘ばかり並んでいますが、バルーンアートの通りもありました!

8バルーン

そしてこの通りのもう一つのポイントがコチラ!

自転車

柵が自転車のオブジェになっているんです。
これもまたキュート♡

10キラキラ

さらに別の通りにはキラキラしたものが!

遠くから見たときは電飾かと思ったのですが、
よ〜く見てみるとなんとキラキラ光を反射したテープ!

テープがこんな飾りになってしまうとは…!
ナイスアイデアです◎

トラベルコスタッフは「かわいい」を連呼しながらずーっと写真を撮り続けていたので
お土産屋さんに行く時間がなくなってしまったのですが、
傘をモチーフにしたお菓子や小さい傘などが並んだお店もあるので
ゆっくり見てみてください。

インフォメーション
近くのインフォメーションではマップなどももらえるのでぜひ活用を!


次に訪れたインスタ映えスポットはコスタ・ノヴァ

12コスタ1

ポルトガルといえばアズレージョで装飾された建物が有名ですが、
パジャマシティとも呼ばれるコスタ・ノヴァでは、建物がストライプに塗られているんです!

13コスタ2

なぜこのようなストライプの家なのかというと、
漁から帰ってきた旦那さんが自分の家を見分けられるように
船用のペンキの残りで塗ったのが始まりなんだそうです。

14コスタ3

ストライプだけでなくボーダーのおうちも!

15コスタ4

観光スポットになっていますが実際に人が住んでいるんですね!

それにしてもかわいいおうちばかり!

さかなタイル

さらに漁師の町ということでタイルがお魚になっていました!

さかなベンチ

お魚のベンチの目に入るお子様もかわいすぎました…

この日のランチは漁師の町ならではのシーフードが味わえる「Restaurante Dori」にて。
レストランまでボーダーです。

DORI

パンとオリーブ

まずはパンとオリーブ。
さらにお土産としても人気の魚のパテが出てきました!

パンは2種類あり、スタッフはトウモロコシのパンを食べたのですが
香ばしくて美味しい!
イワシのパテもツナのパテもどちらも美味しくて、
お料理が出てくる前にバクバク食べてしまいました(笑)。

最初に出てきたお料理はバカリャウ(干しダラ)のコロッケ

コロッケ

アツアツのホクホク♪
軽くておやつ感覚でペロッと食べられちゃいます。
そのままでも十分美味しいですが、レモンを絞るとさっぱり!

二品目はマテ貝のワイン蒸し

マテ貝

スタッフはマテ貝を初めて食べたのですが
今まで食べてこなかったことを後悔しました…
それくらい美味!
ポルトガルの微発砲ワイン「ヴィーニョ・ヴェルデ」ともぴったりの相性です!

そしてついにメイン!ウナギとじゃがいもの煮込み

ウナギ鍋

ポルトガルでウナギを食べるというのも驚きでしたが、
日本にはない煮込み料理でした。
骨が柔らかくなるまで煮込まれた肉厚のウナギは日本でもなかなか食べられない!

ウナギソース

ピリ辛のソースをかけて食べるのも美味しかったです。
ぜひご賞味ください(^^♪


今回トラベルコスタッフは
アゲダからコスタ・ノヴァへの移動でタクシーを利用しました。

ポルトガルはタクシー代が安いので、タクシーで効率的に観光スポットを巡るのもオススメです。

ただメーター制で乗り方も日本と同じなのですが、
支払いは現金のみの扱いが多く、カードOKなタクシーは少ないので
タクシー利用の際は現金を持っておきましょう!

アゲダとコスタ・ノヴァのインスタ映えスポットに美味しいシーフード!
一日で両方の町を回れますので、ぜひ欲張りに楽しんでみてください♪
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
【ポルトガルに夢中!】ヨーロッパの最西端、ポルトガルは女子旅にぴったりな国。フォトジェニックな観光地、素朴で美味しいシーフード料理、かわいらしい雑貨など、知ってほしいポルトガルの魅力を詳しくご紹介♪
【ポルトガルに夢中!】ヨーロッパの最西端、ポルトガルは女子旅にぴったりな国。フォトジェニックな観光地、素朴で美味しいシーフード料理、かわいらしい雑貨など、知ってほしいポルトガルの魅力を詳しくご紹介♪
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
韓国(107)
ベトナム(57)
タイ(54)
香港(44)
シンガポール(26)
台湾(26)
インドネシア(19)
ミャンマー(17)
スリランカ(8)
中国(8)
フィリピン(8)
マレーシア(7)
マカオ(7)
インド(6)
カンボジア(4)
中近東
アラブ首長国連邦(85)
トルコ(1)
ヨーロッパ
ポルトガル(12)
スペイン(11)
ノルウェー(8)
マルタ(7)
ギリシャ(4)
イタリア(4)
スウェーデン(1)
オーストリア(1)
アフリカ
南アフリカ共和国(19)
ハワイ
ハワイ島(63)
オアフ島(60)
マウイ島(32)
ミクロネシア
サイパン(26)
グアム(12)
ロタ(4)
テニアン島(1)
オセアニア
オーストラリア(25)
ニュージーランド(7)
南太平洋
ニューカレドニア(63)
フィジー(12)
タヒチ(5)
カリブ海
キューバ(1)
中南米
ペルー(16)
北米
アメリカ西部(78)
アメリカ東部(69)
カナダ(12)
インド洋
セイシェル(3)
北海道
道南(16)
道北(3)
道東(2)
道央(1)
東北
宮城(5)
秋田(2)
青森(2)
岩手(2)
山形(1)
福島(1)
関東
東京(21)
栃木(5)
千葉(5)
神奈川(3)
群馬(2)
埼玉(1)
茨城(1)
北陸
福井(1)
新潟(1)
石川(1)
中部・東海
三重(3)
愛知(3)
山梨(2)
静岡(1)
近畿
大阪(16)
滋賀(10)
兵庫(2)
和歌山(1)
京都(1)
奈良(1)
中国
島根(1)
山口(1)
九州
福岡(6)
佐賀(5)
長崎(2)
熊本(2)
大分(2)
沖縄
沖縄離島(9)