1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アフリカ
  4. 南アフリカ共和国
  5. 観光地
  6. 【南アフリカ】春の南アフリカへ!気になるエボラ熱対策についても!

トラベルコちゃん、なんでもレポート!
旅行比較サイト【トラベルコ】
格安航空券、国内・海外旅行・ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイトです。全国の旅行会社や旅行サイトの価格を一目で比較できます!
プロフィール

ニックネーム:
トラベルコちゃん
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
20代
会社名:
株式会社オープンドア
会社英字名:
OpenDoor Inc.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
旅行大好き!トラベルコちゃんです!
みんなに旅の楽しさを伝えたくて、今後もたくさん、たくさん旅しちゃいます。
ちゃーんと報告するので、お楽しみに♪

カレンダー
12月<2023年1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

アーカイブ

【南アフリカ】春の南アフリカへ!気になるエボラ熱対策についても!

2014/11/19 14:24
春の南アフリカへGO!
エリア:
  • アフリカ > 南アフリカ共和国
テーマ:
  • 観光地
  • / 鉄道・乗り物
  • / 旅行準備
Gunjani/(こんにちは)
トラベルコちゃんです。

今回は春になった南アフリカを訪れました♪

冒頭の「Gunjani/グンジャーニ」は、南アフリカに9つある部族の言葉の中でも、
戦いの部族とも言われているズールー族の言語「ズールー語」。
レインボーネーションと称される多様性豊かな南アフリカの魅力をお伝えしていきますね!

今回南アフリカまでは、南アフリカ航空を利用して行ってきました。
香港→ヨハネスブルグ便を毎日運航!
フライト時間は約13時間半です。
南アフリカ航空イメージ

機内に入ってまずトラベルコちゃんの目にとまったのは「安全のしおり」。
描かれている乗客がまさにレインボーネーション!
安全のしおり

そして長時間フライトにはうれしい、快適グッズ!
アイマスク、靴下、歯ブラシセットが入っています。
機内セット

香港の100万ドルの夜景を別れを告げ、いざテイクオフ!

機内の乗客のおしゃべりに耳を傾けるといろいろな言語が飛び交っています。
これからの旅にワクワク胸を踊らせている頃に1回目の機内食タイムです。
1回目の機内食

ビーフかキチンから選択可能!
(写真はビーフです)
・ボイルドした野菜のサラダ
・ビーフの煮込み〜パスタを添えて〜
・まんまるパン
・甘すぎないチョコレートケーキ
・小腹が空いた時の味方!クラッカーやチョコ、チーズ

また、飲み物には南アフリカ産のワインをチョイスことも可能です!

眠ったり、映画を観たり思い思いのことをし、到着の約1時間前に2回目のお食事タイムに。
2回目の機内食

こちらは、焼きそばとスクランブルエッグから選択可能。
アジアからの乗客も考慮されていますよね!
(トラベルコちゃんは焼きそばを選択)
・焼きそば
・(白菜の下には)肉まん!
・ハード系のパン
・ヨーグルト
・フルーツ

お腹も満たされた所で、窓の外をふと見ると、眼下にはアフリカ大陸が!
眼下にはアフリカ大陸が!
壮大な大地に圧巻です。

さあ!ヨハネスブルグの玄関口、O・R・タンボ国際空港に到着です!
O・R・タンボ国際空港に到着!
大きなクリスマスツリーが飾られていました♪

さて、このブログをご覧いただいているみなさんの中には、
「今、アフリカ?!エボラ熱大丈夫なの?!」と思う方もいらっしゃるかもしれません!

結論から申し上げると、心配はありません!!

そもそもエボラ熱が発生している西アフリカから南アフリカを直線距離で結んだとしても、
なんと5,800kmも離れています。
西アフリカから南アフリカは遠いのです

その距離、なんと香港⇔ドバイ間と同じです!
日本からだと、成田空港⇔インドのデリーぐらい。
とても遠い距離なのです。
なので、大陸ひとつなぎになっているからといって容易にウイルスが拡散することがないのです。

また、南アフリカ政府や南アフリカ航空で実施している対策もバッチリ!

例えば、南アフリカ航空では、空港に体温検査器を設置し感染の疑いのある乗客のチェックを行ったり、感染防止のために機内消毒を行ったりしています。

今回、特別に講演してくださった、南アフリカの医師や南アフリカ航空内の医療チームのみなさん。
南アフリカ航空内の医療チームのみなさん

また、万が一機内で乗客が体調不良を訴えた時の対策も整っています。
今回は特別にその対策を実際に見せていただけましたのでご紹介します!

嘔吐や吐血がある乗客が発生した場合は、機内に医療関係者がいないかアナウンス。
ただちに、防護服、顔を覆うマスクとアイマスク、そして手袋に靴カバーを装着!
防護服で防御!

該当の乗客に対してマスクをさせ、どこから来たか、そこにどのくらい滞在してたかヒアリングするとのこと。
また、他の乗客への感染を防ぐために前後左右2シート分を空け、緊急着陸するそうです。
緊急応対(デモ)

さらに、南アフリカでは、エボラ熱に対応できる医療機関が13つあり、
1,500名を超える医療スタッフがすでにエボラ熱に対応できるトレーニングを完了しています。

安心して南アフリカを満喫できることがおわかりいただけましたでしょうか?

自然あり、リゾートあり、人々の温かい笑顔あり!
見どころ盛りだくさんの南アフリカのレポートを引き続きお伝えしますね♪

==================================================================

南アフリカへは南アフリカ航空でGO★
南アフリカ航空のホームページはこちら!>>
南アフリカ航空ロゴ
  • この記事が参考になった人(12)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
韓国(107)
ベトナム(57)
タイ(55)
香港(44)
シンガポール(26)
台湾(26)
インドネシア(19)
ミャンマー(17)
スリランカ(8)
中国(8)
フィリピン(8)
マレーシア(7)
マカオ(7)
インド(6)
カンボジア(4)
中近東
アラブ首長国連邦(85)
トルコ(1)
ヨーロッパ
ポルトガル(12)
スペイン(11)
ノルウェー(8)
マルタ(7)
ギリシャ(4)
イタリア(4)
オーストリア(3)
スウェーデン(1)
アフリカ
南アフリカ共和国(19)
ハワイ
ハワイ島(63)
オアフ島(60)
マウイ島(32)
ミクロネシア
サイパン(26)
グアム(12)
ロタ(4)
テニアン島(1)
オセアニア
オーストラリア(39)
ニュージーランド(7)
南太平洋
ニューカレドニア(63)
フィジー(12)
タヒチ(5)
カリブ海
キューバ(1)
中南米
ペルー(16)
北米
アメリカ西部(78)
アメリカ東部(69)
カナダ(12)
インド洋
セイシェル(3)
北海道
道南(16)
道北(3)
道東(3)
道央(1)
東北
宮城(5)
秋田(2)
青森(2)
岩手(2)
福島(1)
山形(1)
関東
東京(21)
千葉(6)
神奈川(5)
栃木(5)
埼玉(4)
群馬(3)
茨城(1)
北陸
新潟(2)
福井(1)
石川(1)
中部・東海
三重(4)
愛知(3)
山梨(2)
静岡(1)
近畿
大阪(16)
滋賀(10)
京都(2)
兵庫(2)
和歌山(1)
奈良(1)
中国
島根(1)
山口(1)
九州
福岡(6)
佐賀(5)
長崎(2)
熊本(2)
大分(2)
沖縄
沖縄離島(9)