1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. トラベルコちゃんさんのブログ
  4. 「マリーナ・ベイ・サンズ」楽しみ方レポ★徒歩だけで1日遊べるか試してみた<後編>

  海外エリア: アジア > シンガポール の他のブログはこちら|

トラベルコちゃん、なんでもレポート!
旅行比較サイト【トラベルコ】
格安航空券、国内・海外旅行・ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイトです。全国の旅行会社や旅行サイトの価格を一目で比較できます!
プロフィール

ニックネーム:
トラベルコちゃん
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
20代
会社名:
株式会社オープンドア
会社英字名:
OpenDoor Inc.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
旅行大好き!トラベルコちゃんです!
みんなに旅の楽しさを伝えたくて、今後もたくさん、たくさん旅しちゃいます。
ちゃーんと報告するので、お楽しみに♪

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

アーカイブ

「マリーナ・ベイ・サンズ」楽しみ方レポ★徒歩だけで1日遊べるか試してみた<後編>

2016/10/25 09:58
ベイサンズとスーパー
エリア:
  • アジア > シンガポール > シンガポール
テーマ:
  • 観光地
  • / ホテル・宿泊
  • / グルメ
ハロー、トラベルコちゃんです!

シンガポールの大人気リゾート「マリーナ・ベイ・サンズ」内&周辺で、
交通機関を使わずに一日飽きずに過ごせるか!?を実験中です!

前半は、「インフィニティ・プール」で泳いだり、
ミュージアムや未来型植物園ではしゃいだりと、
まんまと(?)徒歩だけで楽しく&忙しく過ごせました。ここからは後半戦です!

15:00 効率よく楽しむカギは休むこと?!優雅なTWGのティールーム

日中はかなり暑くなるシンガポール。この日も35度でした。
朝から晩までプールで快適に遊べる、という利点はあれど、
体力の無駄な消耗を抑えることも大切(;´∀`)
適宜お茶休憩を挟むのが、楽しい思い出だけを残す秘訣です!

そんな時ぴったりなのは、シンガポールでとっても有名な紅茶ブランド「TWG」のティールーム。
TWG橋の上

TWGショップ近く

ベイ・サンズの中だけでも、ゴンドラが通る橋の上と、TWGショップ近くの2店舗があります!

▼TWGのショップ
ショップ


ショップでは200種類以上の紅茶をそろえているTWGだけあって、
ティールームで楽しめるブレンドティーだけでもこの数!!

メニュー

どれにしようかと、メニューを眺めているだけで余裕で5分が過ぎてしまいます…。

迷い過ぎたトラベルコは、去年建国50周年を迎えたシンガポールに掛けて、
「Happy Birthday」という名前のお茶をセレクト♪
ティー

甘いレッドベリーとほんのり香るバニラが、
バースデーケーキの苺ショートを連想させます!

アフタヌーンティーもあるそうなので、ここでおやつタイムにしても良いですね♪
紅茶はポットに入っているので、ゆっくり寛いで優雅に楽しんでいる人が多かったです。

16:00 ショッピング天国でお土産探し♪

ショッピング
ショッピングモール「ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ」には、
約270ものお店が集まっているとあって、買い物好きにはたまりません♪

約170のブランドのほか、スーパーやドラッグストア、コンビニもあります!

トラベルコは、お土産タイムに充てました♪

さっきのTWGショップや、ローカルスーパーで色々買ったので、
>>詳しくはこちらでレポート<<します!
お土産

広いモールの中では、ゴンドラに乗れたり、
渦を巻く水のモニュメントが見られたりと、規模が大きい!
ゴンドラ

渦をまく

18:00 カジノへGOGO!

非日常を味わいたいなら、是非カジノへ行ってみましょう!!

入り口でパスポートを見せれば、我々は外国人料金=無料で入ることができます!
地元っ子は、SGD100を払わないと入れないので、
SGD100以上勝つことが必須に‥なかなかハードですね!

中はとっても煌びやかで賑やかな雰囲気!
写真撮影禁止なので、中の様子をレポートできないのが残念;

豪快にチップを賭けていく中国系のお客さんと、
ポーカーフェイスのディーラーのやり取りなどなど、
見学するだけでも面白い、非日常を味わえる空間です。見学なら30分もあれば十分かも。
カジノ

カジノ2


19:00 プロポーズしたくなるほどロマンチック!ガーデンズ・バイ・ザ・ベイで夜のショー

9月のシンガポールでは、19時ごろから辺りが暗くなってきます。
賑やかなスタート!!
これからとっておきの夜のスポットをハシゴしちゃいましょう。

まずは、19:45からのショー「OCBCガーデン・ラプソディ」を見に、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへ!

またー??なんて言わないで( ;∀;)
日中と夜で雰囲気がガラッと変わるので、暑いお昼過ぎを避けて夜に再訪するのも賢い遊び方なんです。

夜は、昼間とは全く違った顔のスーパーツリーたちに出会えます♪

スーパーツリー夜

葉っぱ、花、枝の形が一つとして同じものがない自然界と、
人工美の象徴であるイルミネーションのコラボレーションは、初めて見る美しさ…☆

お昼に登った「OCBCスカイウェイ」がある、スーパーツリー・グルーヴで、ショーが行われます!
ベイサンズとスーパー

19:30くらいに到着すると、既にたくさんの人が座り込んで
ショーの始まりを待っていました!
暗くなる

パッと辺りが暗くなると、心待ちにしていた人たちから歓声が上がります!

ここからは、皆が知っているミュージカル音楽に合わせて、
6本のスーパーツリーのイルミネーションが、色を変えてキラキラと躍り始めます!
キラキラ1

元気な曲がバックに流れる時は、賑やかに点滅。
ロマンチックな曲のときは、しっとりと…と、音楽のテイストにぴったりと合っているのが驚き!
キラキラ2

あっという間の10分間。そのスケールは期待以上で、とっても感動しました!

ショーの直後、プロポーズ現場も目撃して感激♪

周りから温かく祝福されて、うらやましいな〜(*´ω`*)
プロポーズ

とってもロマンチックな「OCBCガーデン・ラプソディ」は、
毎日19:45〜、20:45〜の2回行われます。
無料なので必見。BGMは時期ごとに違うそうです。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに、日夜両方行く時間がない人は、
まだ日の残る18時頃に訪れるのがおすすめ!
日が沈むころのピンク色の空と、夜景を両方堪能できちゃうというおまけ付です♪
1


▼夜にスカイウォークを歩くのもいいですね!ここからショーを見てもokだとか。
チケットブースが早目に閉まるようなので、注意してね!
スカイウォーク

20:15 甘〜いとしょっぱいの∞ループ!夢の食べ放題へ♪

お次はショーの借景としても相変わらずの存在感を放っていた、ベイ・サンズの高層階に駆け上がります!

55階のクラブ「CLUB55」へ。

ここでは、夜景を見ながらおいしいチョコレートと世界のチーズを好きなだけ食べる!!
という夢のような世界を体験できます♪(1人SGD48)
夜景

▼甘さ控えめでカカオの味が濃いプラリネチョコレート。
チョコレート

一口かじると、チョコレートってこんなに美味しかったっけ??と感動します!

▼イチゴやラズベリーのチョコも!
ベリー

チョコレートだけでなく、ムースやケーキなどのスイーツもいっぱい(*´∀`*)

そのバラエティは40 種類以上に昇ります。

ムース

ケーキ

▼マカロンってテンション上がりますよね!
マカロン

▼チーズコーナーには、見たこともないヨーロッパのチーズが12種類ほど用意されています!
チーズ

スイスのとろけるチーズ「ラクレット」もあるよ!
ラクレット

ハード系

チーズの付け合わせ用の、ハード系のパンやナッツ、ハチミツも用意されていて、色んな食べ方の組み合わせを試せます♪

お代わりのできる紅茶は、TWGのもの。(コーヒーもあります!)
お代わり

これがスイーツにとっても合います!
皿


全部美味しかったですが、「アボガドのムース」がさっぱり&クリーミーでおもしろいと思いました◎
ハード系パン×クルミ×ハチミツ×チーズの組み合わせは最強でした!

はぁ、まるで天国!
窓際に座りたいときは、予約時に希望を必ず伝えましょう!運が良ければ、ショーも見えちゃいます◎

営業時間は、20:00〜24:00と夜景がきれいな時間帯だけ。
なんと、どれだけいてもOKなので、ここからショーを眺めたり、
甘いとしょっぱいの無限ループを楽しんだり、
ワイン(有料)とのペアリング楽しんだりと、ゆっくりできます!

ここで夜を〆ても十分満足なのですが、
トラベルコは今夜中に行きたいスポットがあと2つあるので、
泣く泣く切り上げて賑やかな“下界”へと急ぎます!

21:20 夜のショー第二弾!「ワンダーフル」でしみじみ感動♪

チョコレートをたくさん食べて、元気いっぱいになったトラベルコ、
夜のハイライトショー「ワンダーフル」を見に向かいます!

マリーナ・ベイ・サンズのショッピングモールを出てすぐの、
ルイ・ヴィトン・アイランドやアートサイエンス ミュージアムを右手に見る「イベント・プラザ」へ。

ショーを下から見るなら、
噴水のように水が吹き上がって映像を映し出す「ウォータースクリーン」がよく見えるここがおすすめだそうです!
イベントプラザ

ウッドデッキが広がるスペースには、既に多くの人が集まっていました。
この日は日曜日でしたが、意外と15〜10分前到着でも座ることができましたよ(*゜∀゜*)

時間になると二胡のようなオリエンタルな音楽がかかります。重低音が体に響き、何かが始まるというワクワク感が高まっていきます。

弦楽器のリズムが早くなり、どこから何が始まるのかキョロキョロ目をこらすとともに、その形から「ドリアン」と呼ばれる「エスプラネード・シアター・オン・ザ・ベイ」や、ビジネス街の摩天楼など、シンガポールの景色が脳裏に深く刻み込まれてきます。

ウォータースクリーン

少し間があって期待が高まってから、合計3つのウォータースクリーンがゆらゆらと立ち上がります。

内容は、シンガポールの建国に関するストーリー。

花

3つのウォータースクリーンを、自由自在に子供が走り回る様子や、
ピンクの花の開花など、抽象的ですがポジティブな印象の映像が、
いつの間にか準備されていた船からのレーザー光線と一緒に、観客の目に鮮やかに映ります。

ランナー

ウォータースクリーンが縁を最後に残して消えてしまうと、
しっとりとした音楽とともに、噴水が勢いをつけて高く上がります。

噴水

どこからシャボン玉が風に乗って現れ、
ルイ・アームストロングのナンバー『What a Wonderful World』に合わせてフィナーレへ。

3つ

誰か大切な人と一緒に見るときっと素敵な、感動的な13分間のショーでした。隣の男性がFaceTimeを使っておそらく奥さん?に中継してあげていましたよ。

「ワンダーフル」は、毎晩20:00〜、21:30〜、土日はこれに加えて23:00〜の開催。もちろん無料です。

連絡通路を使えば、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの 20:45〜のショーと、21:30〜のワンダーフルのハシゴも可能!
街の中心部で毎日ショーがあるなんて、素敵過ぎます☆*+。

22:00 屋上バー「CÉ LA VI」で、シグネチャーカクテルと夜景にうっとり

ショーで心が高まったら、エレベーターでベイ・サンズ最上階へ♪
今日だけでかなりの量の上下運動をしているトラベルコです(ただし自動)。

遊び尽くした一日を締めくくるため、
屋上にあるちょっと大人なバー&クラブ「CÉ LA VI」へ行きます(*゜ェ゜*)

時間があれば、行く前にお部屋でちょっとドレスアップしちゃいましょう。
女性はカジュアルめなワンピースで全然問題なし。
インフィニティ

昼間よりもアダルトな雰囲気の、インフィニティ・プールを通って移動します。
ちなみにエレベーターで一緒になったお兄さんによると、
23時頃に来ると人もまばらで、プライベートプール気分を味わえるそうですよ!!
ガーデンズ

トラベルコはお酒が飲めないので、このためだけに来たトラベルコスタッフにバトンタッチします(笑)

持ち物チェックの後、エントランスで食事をするかどうか聞かれ、
飲むだけ、と伝えると、スタンディングスペースとソファースペースにわかれたフロアに通されます(*゜ェ゜*)
スタンディング

DJが流すクラブミュージックの音量も大きめで、まさに大人の社交場…!!

お一人様でも快くソファースペースに通してもらい、暫し夜景にうっとり!!
夜景

シグネチャーカクテルの「Geisha」と、
ウエイターのイケメンお兄さんのおすすめ「シンガポール・スリング」で乾杯♪♪
バー

「Geisha」は、ジンと日本酒ベース。ユズと梨が甘く香り、和をイメージさせる一杯でした。
表面に浮かぶころんと丸く黄色い花が、髪飾りのようでとーってもかわいい♪

かの有名なシンガポール・スリングを飲みながら、シンガポールの夜景を眺めるなんて一度はやってみたかった…♪
夜景との相乗効果で、美味しくないわけがありません。ただただ最高!マーライオンに乾杯!

ちなみにシグネチャーカクテルはどれも1杯SGD24(約1800円)と少しお高めですが、
同じく屋上にある展望台「スカイ・デッキ」が入場券だけでSGD23のところ、
こちらは入場券なしで入れると考えると、宿泊者以外は迷わずこちらを選ぶべきでは。
(宿泊者なら、スカイ・デッキも無料で入れます。)

2杯のカクテルを飲み干した頃には、時計は23時。
もはや言うまでもありませんが、電車・バスを使わずに、マリーナ・ベイ・サンズ付近で一日過ごしても楽しい!
という話は、本当だったと実証できました。
むしろ、1つ1つのスポットにもう少し時間が欲しかったくらい…!

飲み足りない人は、お部屋で飲み直して、日付が変わるまで夜景を堪能しても◎
(シンガポールの法律で、コンビニやスーパーでのお酒の販売は22:30まで、と決まっているのでご注意。)

泊まっても遊んでも楽しいマリーナ・ベイ・サンズ。
シンガポール旅行の宿に選んで良かったと思える&一生の思い出になること、間違いなしです(*´ω`*)
トラベルコもお金を貯めて再訪したいです!

その他のシンガポール情報はこちら☆彡

▼観光
マーライオン以外でもマストがこんなに!シンガポール市内観光オススメまとめ

「マリーナ・ベイ・サンズ」楽しみ方レポ★徒歩だけで1日遊べるか試してみた<前編>

これはハマる!アートサイエンス ミュージアムの「FUTURE WORLD」がインタラクティブで面白い

▼グルメ
最終日&記念日にマストGO!シンガポールで夜景×グルメが楽しめるお店紹介♪

\世界最安級/ミシュラン屋台に並んでみたinシンガポール!行列2時間超え…果たして食べる価値はあり?!

【インスタ女子必見♪】シンガポールはいま、カラフルスイーツ激戦区!おすすめ5選

▼お土産
シンガポールで失敗しないお土産ならここでコレ買おう!おすすめ3選
  • この記事が参考になった人(11)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
【いま旅するならシンガポール】カラフルなエスニック街、マリーナ・ベイ・サンズ、スイーツ、“世界最安”のミシュラン屋台などなど、旬な話題がいっぱい。実はリピーターが多い“エンタメ天国”の魅力を特集!
【いま旅するならシンガポール】カラフルなエスニック街、マリーナ・ベイ・サンズ、スイーツ、“世界最安”のミシュラン屋台などなど、旬な話題がいっぱい。実はリピーターが多い“エンタメ天国”の魅力を特集!
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
韓国(108)
ベトナム(57)
タイ(55)
香港(44)
シンガポール(26)
台湾(26)
インドネシア(19)
ミャンマー(17)
スリランカ(8)
中国(8)
フィリピン(8)
マレーシア(7)
マカオ(7)
インド(6)
カンボジア(4)
中近東
アラブ首長国連邦(85)
トルコ(1)
ヨーロッパ
ポルトガル(12)
スペイン(11)
ノルウェー(8)
マルタ(7)
ギリシャ(4)
イタリア(4)
オーストリア(2)
スウェーデン(1)
アフリカ
南アフリカ共和国(19)
ハワイ
ハワイ島(63)
オアフ島(60)
マウイ島(32)
ミクロネシア
サイパン(26)
グアム(12)
ロタ(4)
テニアン島(1)
オセアニア
オーストラリア(32)
ニュージーランド(7)
南太平洋
ニューカレドニア(63)
フィジー(12)
タヒチ(5)
カリブ海
キューバ(1)
中南米
ペルー(16)
北米
アメリカ西部(78)
アメリカ東部(69)
カナダ(12)
インド洋
セイシェル(3)
北海道
道南(16)
道北(3)
道東(2)
道央(1)
東北
宮城(5)
秋田(2)
青森(2)
岩手(2)
山形(1)
福島(1)
関東
東京(21)
千葉(5)
栃木(5)
神奈川(3)
埼玉(2)
群馬(2)
茨城(1)
北陸
福井(1)
新潟(1)
石川(1)
中部・東海
三重(4)
愛知(3)
山梨(2)
静岡(1)
近畿
大阪(16)
滋賀(10)
兵庫(2)
和歌山(1)
京都(1)
奈良(1)
中国
島根(1)
山口(1)
九州
福岡(6)
佐賀(5)
長崎(2)
熊本(2)
大分(2)
沖縄
沖縄離島(9)