1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. トラベルコちゃんさんのブログ
  5. クアラルンプール(マレーシア) 観光地 ブログ記事

特派員ブログ


  海外エリア: アジア > マレーシア の他のブログはこちら|

トラベルコちゃん、なんでもレポート!

プロフィール

ニックネーム:
トラベルコちゃん
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
20代
会社名:
株式会社オープンドア
会社英字名:
OpenDoor Inc.
会社所在地:
東京都
業種:
その他
自己紹介:
旅行大好き!トラベルコちゃんです!
みんなに旅の楽しさを伝えたくて、今後もたくさん、たくさん旅しちゃいます。
ちゃーんと報告するので、お楽しみに♪

カレンダー

11月<2017年12月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

アーカイブ

【マレーシア】クアラルンプールでここだけは押さえたい!【厳選】観光7スポット!

2017/09/25 12:50
ペトロナス夜
エリア:
  • アジア > マレーシア > クアラルンプール
テーマ:
  • 観光地
こんにちは、トラベルコです♪
先日、マレーシアへ行ってきました♪
成田からクアラルンプールまでは、直行便で約6時間40分。日本から意外と近くて、観光もビーチも大自然も・・・と楽しみ方も様々なマレーシア。

「どこを見て周ったらいいか迷っちゃう!」なんて方へ、今回は首都・クアラルンプールに行ったらぜひ訪れたい観光スポットを、トラベルコスタッフの独断と偏見で7ヶ所選んでみましたのでご紹介します!


#1 やっぱりココはMUSTで行きたい!
ペトロナスツインタワー

クアラルンプールの一大観光スポットといえば、やっぱりここ!ツインタワーとしては世界一の高さを誇る、クアラルンプールのシンボル的存在です。
ペトロナス昼

夜になるとライトアップされ、より一層、近未来的な雰囲気へと変わります。
86階にある展望台は連日大混雑なので、WEBチケットの事前予約がおすすめです◎トラベルコスタッフが実際に訪れたペトロナスツインタワーの様子は、こちらのブログで詳しくレポートしてますので、チェックしてみてくださいね♪
ペトロナス夜

■ペトロナスツインタワー
住所 :Kuala Lumpur City Centre, Kuala Lumpur
アクセス:クラナ・ジャヤ線「KLCC」駅直結
HP :https://www.petronastwintowers.com.my/


#2 ガラス貼りの床にドッキドキ!?
KLタワー

クアラルンプール2大タワーのひとつ、KLタワー。
タワー自体の高さはペトロナスツインタワーに軍配が上がるものの、KLタワーの魅力は、何といっても360度ガラスに遮られずに絶景を楽しめる「オープンデッキ」があること!
KLタワー
室内のオブザベーションデッキ(展望室)のチケットがRM52に対して、オープンデッキと展望室がセットになった共通チケットはRM105と倍額・・・!
少し高いけれど、開放的な空間でマレーシアの全景を眺められるので、その価値は十分にあり★
せっかくなら、オープンデッキ付きのチケット購入がおすすめです。

そしてKLタワーでもうひとつ人気なものといえば・・・上下左右全面ガラス貼りの「Sky Box」 !!!
KLガラス
高所恐怖症の人にはちょっとツライかもしれませんが、スリルを味わいながらこんな素敵な写真が撮れちゃいますよ♪

KLタワーの入場チケットも、オンラインで事前購入しておくとスムーズです。

■KLタワー
住所 : KL Tower No. 2 Jalan Punchak Off Jalan P.Ramlee 50250 Kuala Lumpur
アクセス: KLモノレール「BUKIT NANAS」駅から徒歩5分
HP :https://www.menarakl.com.my/


#3 いつ行っても活気溢れるエリア
チャイナタウン

朝早くから夜遅くまで、常に多くの人が集まるチャイナタウンは、食べ歩きも出来ちゃう屋台や人気の食堂、お土産ショップまで何でも揃うので、お散歩ついでに歩いて見て周るだけで楽しいエリアです!
チャイナタウン

チャイナタウン周辺にはガイドブックでも紹介される人気のレストランが数多くありますが、その中で今回おすすめしたいお店はこちら。

▼漢記(Hon Kee)
お粥の専門店で、1949年創業の老舗店。
早朝5時頃から営業しているので、朝食の利用としても最適♪
お粥店外観


メニューは、新鮮な鯉のお刺身をアツアツのお粥にくぐらせて食べる鯉粥セットや、ピータン粥、肉団子粥など色々ありましたが、私が頼んだのはシンプルな鶏粥。
お粥
結構なボリュームなのに、たったのRM5.5(150円くらい)と激安!!!
鶏のダシと塩、ごま油で味付けされているお粥は、日本人の口に合う優しい味付けで大満足でした♪


チャイナタウンは、食堂の他にも見どころたくさん!
道の両端には、隙間なくお土産屋さんがずらっと並んでいたり、
チャイナタウン縦


日本ではちょっとお高めなマンゴスチンやライチなどの新鮮な果物が売っていたりと、とにかく色々なお店が集まっています。
チャイナタウン果物


カメラを向けるとノリノリで応えてくれるおじさん(笑)ちょっとした値引き交渉も楽しいですよ!
チャイナタウンおじさん

■チャイナタウン
アクセス:クラナ・ジャヤ線「PASAR SENI」駅から徒歩5分


#4 細かい神々の彫刻が美しい
スリ・マハ・マリアマン寺院

他民族が共存しているマレーシア。
街中にはそれぞれの宗教の寺院やモスクを多く目にすることができます。
インド寺院
チャイナタウンにある「スリ・マハ・マリアマン寺院」はヒンドゥー教の寺院で、見どころはヒンドゥー教の神々が彫り込まれ、カラフルに彩られた門塔。

寺院の中を見学することも可能ですが、入口で少額のお金(RM1くらい)を渡してから靴を脱いで入りましょう。
中では独特の音楽が流れ、まるでインドにいるような不思議な感覚を覚えます。

■スリ・マハ・マリアマン寺院
住所 :No. 163, Jalan Tun H.S. Lee, 50000, Kuala Lumpur
アクセス:クラナ・ジャヤ線「PASAR SENI」駅から徒歩5分


#5 人気NO.1の撮影スポット!
クアラルンプール・シティ・ギャラリー

THEクアラルンプール!という写真を撮るなら、クアラルンプール・シティ・ギャラリーはいかがでしょう!?
I ♡ KLの可愛いモニュメントの前は、いつも大勢の人が集まる人気の撮影スポットです!
ILOVEKL
モニュメントの横にあるギャラリーでは、クアラルンプールの歴史がわかる展示物や、市内のジオラマを見ることができます。
また、中にあるインフォメーション・センターでは無料の地図やパンフレットをもらえるので、ここで情報収集をしてからオールドタウンの市内観光を始めるとスムーズです。

■クアラルンプール・シティ・ギャラリー
住所 :No.27, Jalan Raja, Dataran Merdeka, 50050 Kuala Lumpur, Malaysia
アクセス:クラナ・ジャヤ線「MASJIT JAMEK」駅から徒歩7分
(チャイナタウンのある「PASAR SENI」から徒歩で10分ほどで行けます。)


#6 玉ねぎ型の屋根と時計台が広場のシンボル
スルタン・アブドゥル・サマド・ビル

1897年に、イギリス人建築家が設計した旧連邦事務局。
イスラム建築を取り入れたムーア様式の建築物で、その美しいデザインは「イギリス統治時代の最高傑作」と呼ばれています。
スルタン

タイミングが合えば、祝日や週末の夕方に訪れるのがおすすめ。
↓のように建物全体がライトアップされた、より一層美しい姿を見ることができます。
ライトアップ

■スルタン・アブドゥル・サマド・ビル
住所 :Jalan Raja, Kuala Lumpur City Centre
アクセス:クラナ・ジャヤ線「MASJID JAMEK」駅から徒歩5分


#7 エキゾチックで美しいモスク
マスジット・ジャメ

クアラルンプール発祥の地に佇む、市内最古のモスクで、王宮のような美しいデザインが特徴です。
モスク

観光客が見学できる時間帯は決まっていて、
月〜土:8:30〜12:30、14:30〜16:00
金 :15:00〜16:00 のみとなるので、事前にチェックしてから行くことをおすすめします。

あいにく私が行ったときはお祈りの時間帯と被ってしまっていた為、敷地内に入ることは出来ませんでした。。残念><
人だかり

スルタン・アブドゥル・サマド・ビル同様、ムーア様式の美しいデザインのモスク。ぜひ時間を合わせて敷地内を見学してみてくださいね!
マスジットジャメ

■マスジット・ジャメ
住所 :Jalan Tun Perak, Kuala Lumpur
アクセス:クラナ・ジャヤ線「MASJID JAMEK」駅下車すぐ


いかがでしたか?
クアラルンプールには観光スポットがたくさんありますが、特におすすめしたい「厳選7スポット」をご紹介しました♪

ちなみにクアラルンプール市内を見学する際は、時間に余裕がある人は徒歩で、あまり滞在時間がない場合はLRT(高架鉄道)やモノレール、市内をぐるっと巡回する「HOP-ON HOP-OFFバス」などを使って、効率よく周るのがおすすめです!

交通機関を上手に使いこなして、色々なスポットを周ってみてくださいね♪
  • この記事が参考になった人(4)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
これを読めばマレーシアの魅力が一目でわかる!
【マレーシア欲張りTRIP】特集を今すぐチェック★★★
これを読めばマレーシアの魅力が一目でわかる! 【マレーシア欲張りTRIP】特集を今すぐチェック★★★
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
韓国(102)
ベトナム(57)
タイ(53)
香港(37)
台湾(24)
インドネシア(19)
シンガポール(18)
ミャンマー(13)
スリランカ(8)
フィリピン(8)
マカオ(7)
マレーシア(7)
インド(6)
カンボジア(4)
中国(3)
中近東
アラブ首長国連邦(70)
トルコ(1)
ヨーロッパ
スペイン(11)
ノルウェー(8)
マルタ(7)
ギリシャ(4)
イタリア(4)
スウェーデン(1)
アフリカ
南アフリカ共和国(19)
ハワイ
ハワイ島(62)
オアフ島(59)
マウイ島(31)
ミクロネシア
サイパン(20)
グアム(12)
ロタ(3)
オセアニア
オーストラリア(25)
ニュージーランド(7)
南太平洋
ニューカレドニア(63)
フィジー(12)
タヒチ(5)
北米
アメリカ西部(72)
アメリカ東部(61)
カナダ(12)
インド洋
セイシェル(3)
北海道
道南(16)
道東(1)
道央(1)
東北
宮城(5)
青森(2)
岩手(2)
秋田(2)
福島(1)
山形(1)
関東
東京(16)
栃木(5)
千葉(5)
神奈川(3)
茨城(1)
北陸
新潟(1)
石川(1)
福井(1)
中部・東海
三重(3)
愛知(3)
山梨(2)
静岡(1)
近畿
大阪(16)
滋賀(10)
兵庫(2)
京都(1)
奈良(1)
和歌山(1)
中国
島根(1)
山口(1)
九州
福岡(6)
佐賀(5)
長崎(2)
熊本(2)
大分(2)
沖縄
沖縄離島(9)